2016年05月

エイジングケアの新たな敵「糖化」とは?

2016年05月31日
こんにちは!

エイジングケア化粧品「ナールスコム」が発刊するナールスマガジンのバックナンバーです。

エイジングケアアカデミーは、かなり詳しく記事を書いていますが、こちらはもう少し軽めの内容で進めたいと思いますので、是非、こちらも読んでいただければうれしいです。


エイジングケアの全体をつかんでいただくために、「お肌の老化の原因と対策」という大きなテーマで連載中です。

その中で、お肌の老化の原因は、主に次の7つに分かれることをお話ししました。

 1.皮膚の乾燥
 2.皮膚の非薄化 
 3.紫外線による光老化
 4.細胞の酸化(カラダのサビ)
 5.糖化(カラダのお焦げ)
 6.女性ホルモンの減少
 7.血管の老化





前回まで、「皮膚の乾燥」と「紫外線による光老化」について、詳しく取り上げてきました。

この2つは、エイジングケアにとってもっとも大切な対策です。

今回から、最近のエイジングケアの話題でもある「カラダ・お肌の糖化と対策」のシリーズを開始します。


――――――――

最近の医学では、内臓の機能が若ければ、外見も若々しい状態であることがわかってきました。

つまり、お肌はカラダの中の内臓の若さを現しているのです。

だから、お肌の内側のエイジングケアが大切であることがより重要視されますね。


逆に、カラダの中が老化すれば、お肌にも悪い影響がでます。

その原因の1つが、最近注目されている「糖化」です。

簡単にいえば、糖化とは「お焦げ」です。

生肉は柔らかいけど焼くと固くなる、ホットケーキなどを焼くと茶色くなる、
といったことはご存知だと思いますが、これも糖化の1つです。



「糖化」とは、コラーゲンなどのたんぱく質が糖と結合して変性することで起こる現象です。

血液中に糖が過剰にあると、その分子であるブドウ糖分子とたんぱく質が結合して、
コラーゲンの形を変えてしまうのです。

お肌の70%がコラーゲン(=たんぱく質)ですから、これが壊れれば、
シワ・くすみ・たるみ・黄ばみ・ハリのなさといったエイジングサインとして現れるのです。


まず、今回は

・「糖化」 という言葉

・「糖化=コラーゲンの形が変わって老化につながる」

・糖化を防ぐことが、内側のエイジングケアにつながる

ということをご理解いただければ幸いです。

なお、エイジングケアアカデミーでは、「老けて見られるのは「糖化」のせい!?」という記事で糖化とエイジングケアについて解説しています。

よろしければ、こちらもどうぞ!


*エイジングケアアカデミーの肌老化の原因「糖化」を予防する5つのポイントもご参考に!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ありがとうございます。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品の通販サイト「ナールスコム」を宜しくお願い申し上げます。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品なら「ナールスコム」


着る洋服の工夫で紫外線の対策度もアップ

2016年05月30日
こんにちは!

エイジングケア化粧品「ナールスコム」が発刊するナールスマガジンのバックナンバーです。

エイジングケアアカデミーは、かなり詳しく記事を書いていますが、こちらはもう少し軽めの内容で進めたいと思いますので、是非、こちらも読んでいただければうれしいです。



『紫外線による光老化』のお話は、今回で最終回となります。

これまでの5回を通じて、「紫外線とは何か?」、「いかに老化にとって悪い影響を与えるのか?」、
「日焼け止めによる対策の基本」、そして「紫外線のアフターケア」についてカバーしてきました。

今回は、スキンケア以外の紫外線対策、つまり、「衣類による防御」の方法をお話しします。

紫外線対策は、エイジングケアの基本なので、ぜひ、実践いただければ幸いです。

───────

衣類の色や素材の種類などで、紫外線の透過率が違ってきます。

ポイントは
 1.黒く、生地が厚く目のつまった織り方の衣類が一番紫外線を通しにくい。
 2.UVカット加工がしてあれば、さらに透過率が下がる。
 3.色による透過率は、黒 < ブルー < イエロー < オレンジ < ピンク < 白 の順で高くなる。
 4.素材は、ポリエステル、ビニロン、羊毛などは透過率が低く、
  ナイロン、アセテート、綿などは透過率が高い。

夏場の暑い時期には、白っぽくて織が薄い衣類でないと、暑苦しく感じますが、
紫外線ケアの観点ではオススメできないパターンです。




たとえば、
青のデニムがもっとも透過率が低く、0.06%
白い綿シャツなら、14%
ストッキングは、75%も透過します。

白い綿シャツは、2枚重ねると透過率が5%になるようなので、
こうした工夫も適宜されるてみるのもポイントの1つですね。

さらに、衣類だけでなく、帽子による紫外線防御も大切です。

特に、ハットタイプであれば、つばもあるので効果が高く、
キャップでも10cm以上つばのあるものだと効果的です。

日焼け止め、スキンケア以外でも、衣類を使って紫外線防御の工夫ができますので、
ぜひ、今回の情報を紫外線ケア、エイジングケアに活用頂ければ幸いです。


なお、ナールスゲンは、紫外線による光老化を抑制する働きがあるので、紫外線のアフターケアには、
ぜひ、ナールスピュアをはじめナールスブラランドを!




★次回からは、新シリーズ「カラダ・お肌の糖化と対策」のシリーズを開始します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ありがとうございます。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品の通販サイト「ナールスコム」を宜しくお願い申し上げます。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品なら「ナールスコム」



エイジングケア化粧品の情報は誰から聞けば良いの?

2016年05月29日
皆さん、こんにちは。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品ナールスの公式ブログの来ていただきありがとうございます。

あっと、いう間に5月も最後の日曜日ですね。

さて、今回は、エイジングケア化粧品を選ぶ際や評価する際の情報は、誰から聞くのが良いか?

についてのポイントを紹介します。



私たちは、ナールスエイジングケアアカデミーで、「美容液ランキングではわからない、「エイジングケア美容液」を正しく選ぶための7つの秘密」という記事を掲載しています。

ここでは、ご自身でエイジングケア化粧品、特に美容液を選ぶためのポイントを詳しく解説しています。

そのポイントは、


 1.美容液の目的と限界を理解する

 2.美容液選びの前に、自分の肌タイプを理解する

 3.美容液の化粧品成分を理解して選ぶ

 4.自分にとっての安全性を考える

 5.美容液のテクスチャーで選ぶ

 6.美容液の価格や経済性を考える

 7.化粧品の提供企業をチェックする

の7つです。

この記事をしっかり読んでいただければ、エイジングケア化粧品や美容液の選び方などを理解できますので、是非、読んでいただきたいと考えています。




とはいっても、この記事はとても長く、また、1つ1つを理解するのは、大変です。

そんなときどうすれば良いのでしょうか?


私たちが、何名かのお客様や座談会にご参加された方から聞いたところ、一番、多かったのは「知り合いや友人の中で、お肌のきれいな方に聞く」という声でした。


自分のお肌を美しくしようと思うなら、やっぱり綺麗な人に聞くのが良いし、説得力があると考えますね。

確かに、一理あると思います。

しかし、人それぞれ、年齢も肌質も違います。

なので、知り合いの方や友人の情報は、参考になっても全てをご自分に当てはめることは難しいですね。


そこで、私達は原則は、ご自身でエイジングケアの知識をしっかりと身につけて頂きたいと考えているのです。


誰かに聞くというのであれば、

1つは、皮膚科や美容皮膚科のなどの専門家です。

医学的観点、皮膚科学的な観点からのアドバイスがいただけるでしょう。かかりつけの医師がいらっしゃるなら、相談に乗ってもらうことができますね。

もう1つは、化粧品メーカーの研究者や原料メーカーにいる「化学」の専門家です。

これらの方々は、エイジングケア化粧品の成分や原料に詳しく、「化学」の立場から、アドバイスがいただけます。

そして、年齢層や肌質の近いお知り合いもエイジングケア化粧品情報を得るには大切です。

それは、実際に、エイジングケア化粧品を使ってみた体験者としての実感を得られるから。


とはいっても、3方向のお知り合いがすべて揃っているという場合は、少ないと思います。

そこで、エイジングケアアカデミーでは、できるだけ3方向からの情報を配信していきたいと考えています。

ぜひ、エイジングケアやエイジングケア化粧品に関する情報収集のツールとして、エイジングケアアカデミーをご活用いただければ幸いです。

もちろん、エイジングケア化粧品で選んでいただきたいのはナールスネオなどのナールスブランド!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ありがとうございます。

ナールスゲン配合化粧品の通販サイト「ナールスコム」を宜しくお願い申し上げます。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品なら「ナールスコム」