2017年09月

スマホがたるみや老け顔をつくる!?

2017年09月22日
みなさん、こんにちは。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品ナールスの公式ブログに来ていただきまして、ありがとうございます。

幅広い世代がふだんから使っている「スマホ」。

ニュースをチェックしたり、LINEやFacebookなどのSNSを利用したりと、現代人の生活には欠かせないツールになっていますね。

便利な面がたくさんあるスマホですが、一方で食事中やお風呂でも手放せなくなったり、スマホを操作していないと気が済まなくなるなど、「スマホ依存症」と呼ばれる悪影響も指摘されています。

若い女性の1日のスマホの使用時間は6時間以上ともいわれていています。

40代の私は、1日に1時間〜2時間くらいでしょうか?

通勤時の電車の中や、待ち時間、料理の写真を撮ったり、ニュースをチェックしたり…。

みなさんは、いかがですか?

こうしたスマホの長時間の使用は、実は私たちの美容や健康にさまざまな影響を与えています。

特に、間違ったスマホ習慣の積み重ねは、しわやたるみなどのエイジングサインを招き、老け顔の原因ともいわれているのです。

エイジングケア化粧品で、毎日ていねいにスキンケア、エイジングケアしていても、スマホの使い方によってお肌の老化を進めていては、台無しですよね。

そこで今日は、「スマホがたるみや老け顔をつくる理由」についてご紹介したいと思います。



1)猫背など姿勢の悪さ





スマホやタブレットの画面を見ている人の姿を想像してみてください。

首が前に出て背中が丸まったいわゆる猫背になっていて、顔を下に向けている姿が思い浮かびませんか?

こうした前傾姿勢は、頭の重さをほぼ首だけで支えている状態です。

この姿勢を長時間続けていると、頬にも強い重力がかかり、口角を下げて顔をたるませてしまいます。

また、画面に見入っていると、無意識のうちに目を細めたり、眉間にしわを寄せたりすることもあると思います。

こうした姿勢や表情を繰り返しているうちに、同じ場所に圧がかかり、イヤ〜なほうれい線やマリオネットライン、おでこや眉間の深いしわが刻まれ、さらに二重あごを引き起こす原因に…。



2)同じ姿勢をとることによる血行不良





うつむいて背中が丸まったり、腰が曲がった姿勢を続けていると、内臓が圧迫され、血液やリンパの流れが悪くなってしまいます。

こうした血行不良の状態は、顔のむくみを引き起こしたり、くすみの原因になります。

むくみが原因でほうれい線が目立つこともあります。

また、筋肉や骨、関節などにも疲労物質がたまりやすくなり、お肌のトラブルだけでなく、慢性的な病気の原因になるなど、身体全体にも影響を与えてしまうのです。



3)下向きの目線





スマホを見ている時は、目線も下を向いてしまいます。

この下向きの目線を長時間続けていると、まぶたの筋肉が衰えておでこにシワを寄せがちになりませんか?

これが日々の習慣になってしまうと、徐々にシワが深く刻まれます。

加齢とともに、お肌の真皮にあってハリやツヤ、弾力のもととなる成分を生み出している線維芽細胞が衰え、お肌は若々しさを失ってしまいますが、こうしたお肌の老化にスマホによる悪習慣が加わることで、しわやたるみなどのエイジングサインがさらに進行するため、エイジングケア世代の方は特に注意したいですね。



4)目の乾燥・疲労





仕事ではパソコン、プライベートではスマホを長時間使用する、そんな方は多いのではないでしょうか。

私は完全にこの状態に当てはまっています。

PCやスマホの画面を凝視していると、瞬きの回数が減り、涙が蒸発して目が乾いた状態が続き、目が疲れてしまいます。

瞬きをしないということは、目の周りの筋肉が衰え、そのために目元や目の下のたるみにつながることも。

また、こうしたドライアイの状態になると、目をこすってしまう回数も増え、摩擦で目の周りの皮膚を傷つけることで、しみの原因にもなってしまうのです。



5)睡眠不足





ついスマホに夢中になって、眠る直前まで画面を見ている、なんてことはありませんか?

寝る直前まで目を酷使していると、交感神経が高ぶったままで眠りが浅くなり、日中の疲れが回復しないのです。

私たちが起きて活動している間は、血液のほとんどが脳に集中するため、お肌には栄養がいきわたりません。

そこで、必要なのが夜間の休息や十分な睡眠です。

もともとお肌には、夜に傷んだ細胞やDNAを修復させる力が備わっているのですが、そのために必要となるのは、良質な睡眠なのです。

また、睡眠は、眠っている間に分泌される成長ホルモンやメラトニンなどによってコントロールされているのですが、スマホから発せられるブルーライトはメラトニンの分泌量を抑制し、体内時計のはたらきを狂わせてしまうことも指摘されています。

睡眠中のお肌のメンテナンスがうまく行われないと、表皮のターンオーバーが乱れたり、紫外線などの影響で酸化したお肌が回復しないことに。

それが原因となって現れる肌悩みは、乾燥肌や毛穴の開きなど、多岐にわたります。

私は、スマホを目覚ましに使っているので、枕元にスマホを置いています。

そうすると、つい寝る前にスマホを見てしまいます。

駄目だとわかっていても、どうしてもやってしまいます。

きっと、軽いスマホ依存なんでしょうね。

スマホの間違った使い方が、お肌の老化に大きく関わっているんですね。

常に、というのは難しいですが、まずは可能な範囲で気を付けていきたいです。




ここまで「スマホがたるみや老け顔をつくる理由」についてご紹介しましたが、

では、実際に老け顔をつくらないスマホ対策はどんなことをすればよいか、ということについては、こちらの記事をご覧ください。
↓↓↓

スマホ習慣がたるみやシワ、老け顔の原因!美肌への影響とは?

エイジングケアアカデミーの記事の中では、短めの読みやすい記事ですので、スマホの方は正しい姿勢で、是非チェックしてみてくださいね(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ありがとうございます。

ナールスゲン配合化粧品の通販サイト「ナールスコム」を宜しくお願い申し上げます。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品なら「ナールスコム」


ビタミンA誘導体の種類と効果

2017年09月17日
こんにちは!


エイジングケア化粧品「ナールスコム」が発刊するナールスマガジンのバックナンバーです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ 「知って得する!納得のエイジングケア講座」第148回
☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「しわ対策に使われるレチノールってどんな成分」を連載中です。

前回の第3回目で、レチノールがレチノイン酸になって
はじめて効果を発揮することをお伝えしました。

実は、化粧品に配合されるレチノールはいくつか種類があって、
少し効果や特徴が異なります。

今回は、「ビタミンA誘導体の種類と効果」をご紹介します。

───────

レチノールは、一般的に化粧品に配合される場合、
その濃度は0.1%程度までです。

レチノールの効果は、
医薬品であるレチノイン酸の1/20〜1/100程度になります。

医薬部外品では、もう少し高い濃度で配合される場合もありますが、
配合濃度の高いものは、刺激も高くなるので注意が必要です。

そんなレチノールにもいくつか種類があり
特徴が違うので、そのポイントを整理してご紹介します。


1)パルミチン酸レチノール

レチノールパルミテートとも呼ばれる
浸透力の高いレチノールです。
パルミチン酸レチノールは、
レチノールにパルミチン酸を結合させることで、
浸透力を高めた成分です。


2)酢酸レチノール

レチニルアセテートとも呼ばれる
比較的安定性の高いレチノールです。
レチノールに酢酸を結合させることで、
安定性を増した成分です。


3)シラスフィアレチノール

レチノールと天然ビタミンEなどを配合した混合成分で
レチノールよりもマイルドです。
レチノール以外では、水 、BG、ダイズ油、カルボマー、
トコフェロール(ビタミンE)、アラビアゴム、アルギン酸PG、
エチルパラベン、メチルパラベン プロピルパラベンが
配合されている混合成分です。


4)ピュアレチノール

即効性に優れ、浸透力も高いことが特徴です。
ピュアレチノールは、レチノールの効果に近いので
高い効果が期待できる反面、刺激も強いリスクがあります。


5)レチノイン酸トコフェリル

レチノイン酸と名前がついていますが、
医薬品ではなくレチノールの一種で、
効果をそのままに安全性を高めた成分です。
レチノイン酸とビタミンE誘導体(トコフェロール)を結合させることで、
安全性を高めています。


「ナールス ネオ」と「ナールス ユニバ」は、
抗酸化力と刺激の少なさの点から、
レチノイン酸トコフェリルを配合しています。


★次回は、「レチノール配合化粧品の使い方と注意点」です。


ありがとうございます。
ナールスゲン配合エイジングケア化粧品の通販サイト「ナールスコム」を宜しくお願い申し上げます。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品なら「ナールスコム」

秋枯れ肌撲滅キャンペーンのご案内(9/30まで)

2017年09月15日
みなさん、こんにちは。

ナールスゲン配合化粧品ナールスの公式ブログに来ていただきまして、ありがとうございます。

9月もあと2週間ほどで終わり、本格的な秋を迎えますが、お肌の調子はいかがでしょうか?

今回、ご紹介したいのが、「秋枯れ肌とその対策」についてです。



秋枯れ肌とは、

●夏の紫外線による肌ダメージが残り、ターンオーバーが乱れているお肌

●季節の変わり目で敏感な状態になっているお肌

●気温が低下して、皮脂の分泌機能が低下し、乾燥しやすくなっているお肌

などを言います。

そんな秋枯れ肌の対策で大切なことと言えば、もちろん「保湿」です。

保湿はスキンケアやエイジングケアの超基本として、年中大切なのですが、

秋枯れ肌かな?と思ったら、いつもの保湿に加えて、スペシャルケアをプラスすることをお勧めします。



スペシャルケアのポイント×3



1、保湿成分をいつも以上にしっかりとお肌に届ける

2、いつもとちょっと違った保湿成分をお肌に届ける

3、ちょっと贅沢な気分でリラックスしてエイジングケアを楽しむ

そんなスペシャルケアにオススメなのが、バイオセルロース製フェイスマスク「ナールスパッション」です。

ナールスパッションは、ナールスゲン以外は、スペシャルケアを意識して、他のナールス製品と異なった成分を配合しています。



ナールスパッションの特徴×3





●バイオセルロースの密閉効果で美容成分をしっかりお肌の奥まで浸透させる

●パッションフルーツから抽出したエキス「キュアパッション」が紫外線ダメージを受けたお肌をケア

●北海道産サラブレッドの胎盤から抽出したプラセンタエキスが抗酸化作用と美白作用を発揮

いかがですか?

使ってみたくないですか??



9月のキャンペーン



ナールスパッション5枚セット(セット価格:5,400円)をご注文いただくと、

無料でもう1枚、ナールスパッションをプレゼントいたします!

5枚セットのお値段で、6枚お届けです!!

ぜひ、このお得な機会にご利用くださいませ(*^_^*)

▼「ナールスパッション5枚で1枚プレゼント」のご注文はこちらから



<<秋枯れ肌撲滅キャンペーン締切:9月30日(土)23時59分>>

<URLを開くことができなかったお客様へ>

一部機種のシステムや、お使いになっているセキュリティソフトの設定等により、
URLを開くことができない場合がございます。

その際はお電話でご注文いただくか、
公式サイト「ナールスコム」からご注文いただき、
備考欄に「キャンペーン」と入力くださいませ。

[フリーダイヤル] 0120-700-535 (平日9時〜18時)

[公式サイト] http://www.nahls.co.jp

お手数ではございますが、よろしくお願い申し上げます。



バイオセルロース製フェイスマスク「ナールスパッション」ってどんな商品?



美容液1本分(25ml)の贅沢な美肌成分が、このフェイスマスク1枚に凝縮されています!

美肌成分(1)「キュアパッション」⇒リンパ管ケアでくすみやむくみ、小顔効果をサポート!

美肌成分(2)「プラセンタエキス」⇒小ジワやシミ対策、活性酸素除去をサポート!

美肌成分(3)「ヒアルロン酸」⇒たった1グラムで6000mlの水分を保持できるヒアルロン酸が潤いをサポート!

美肌成分(4)「ナールスゲン」⇒肌のハリ、弾力に欠かせないコラーゲンの働きをサポート!

美肌成分(5)「アロエベラ液汁」⇒ほてりをしずめるとともに、ターンオーバー促進をサポート

そして、これらの美肌成分をバイオセルロースマスクの圧倒的な密着感で、お肌のすみずみまでしっかり浸透!

バイオセルロースマスクとは?



ナタデココの原料を主成分として作られた食物由来のナノ繊維です。
ナタデココのようなプルプルとしたゲル状のフェイスマスクが
お肌にぴったりと吸い付くように密着して、15分たっても水分量がほとんど変わらず
密着した状態が続きます。

秋の夜長に贅沢なキモチ良さをどうぞ♪

▼「ナールスパッション5枚で1枚プレゼント」のご注文はこちらから



<<秋枯れ肌撲滅キャンペーン締切:9月30日(土)23時59分>>

<URLを開くことができなかったお客様へ>

一部機種のシステムや、お使いになっているセキュリティソフトの設定等により、
URLを開くことができない場合がございます。

その際はお電話でご注文いただくか、
公式サイト「ナールスコム」からご注文いただき、
備考欄に「パッション」と入力くださいませ。

[フリーダイヤル] 0120-700-535 (平日9時〜18時)

[公式サイト] http://www.nahls.co.jp

お手数ではございますが、よろしくお願い申し上げます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ありがとうございます。

ナールスゲン配合化粧品の通販サイト「ナールスコム」を宜しくお願い申し上げます。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品なら「ナールスコム」