2016年03月

ハンドクリームの種類と選び方

2016年03月28日
皆さん、こんにちは。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品ナールスの公式ブログの来ていただきありがとうございます。

少し前に、「エイジングケアを考えるなら、春でもハンドクリームが必要!」と言う記事を紹介しました。

今回は、ハンドクリームの種類と選び方。




さて、ハンドクリームにはその目的でいくつかの種類があります。

基本的な目的は、保湿で手荒れを防ぐことですが、

他にも、

@美白用ハンドクリーム(医薬部外品)
AUVケア用ハンドクリーム
B薬用ハンドクリーム(医薬部外品)及び市販薬
Cエイジングケアハンドクリーム

があります。

それぞれで、

香りがあるもの無いものがあったり、

尿素が含まれるものそうでないもの

など多くの選択肢があります。




そんなハンドクリームをどのように選べば良いか?

って、なかなか難しいですね。

そこで、読んで頂きたいのが「ハンドクリームのランキングでは明かされない選び方と使い方」です。

コンテンツは、

そもそもハンドクリームとは?

ハンドクリームの種類は?
@美白用ハンドクリーム(医薬部外品)
AUVケア用ハンドクリーム
B薬用ハンドクリーム(医薬部外品)及び市販薬
Cエイジングケアハンドクリーム

エイジングケアのためのハンドクリーム選びのポイント
@手の角層が蓄積して、カサカサ、ゴワゴワしている
Aひび割れやあかぎれで悩んでいる
B手湿疹、主婦湿疹で悩んでいる
Cしもやけで悩んでいる
D手荒れはひどくないけど、保湿やエイジングケアを考えたい
E香りを楽しみたい
Fハンドクリームの色をどう考えればよいの?

本格的な手肌のエイジングケアにオススメの成分は?

手肌のエイジングケアにもエイジングインデックスを取り入れる

ランキングに頼らないオススメのハンドクリーム
まとめ

です。

ぜひ、チェックしてみてください。

「ハンドクリームのランキングでは明かされない選び方と使い方」


春からのハンドクリームなら、もちろん、ナールスロゼがおすすめ。

@コスメのランキングでも22位にランクインしました。




<ナールスロゼの使い方の動画は、こちら>

「ナールスロゼの使い方」





ナールスロゼの詳しい情報は、こちら

ダマスクローズのハンドクリーム「ナールス ロゼ」

プレゼント用のラッピングも準備しています!

是非、春や夏の手肌のエイジングケアに「ナールスロゼ」を!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ありがとうございます。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品の通販サイト「ナールスコム」を宜しくお願い申し上げます。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品なら「ナールスコム」



エイジングケア化粧品成分ナールスゲンの総まとめ

2016年03月27日
皆さん、こんにちは。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品ナールスの公式ブログの来ていただきありがとうございます。

今回、エイジングケア化粧品成分「ナールスゲン」についてまとめてみました。

ナールスゲンは、京都大学で見出され、大阪市立大学との共同開発によって生まれた、新しいタイプのエイジングケア化粧品成分です。

ナールスゲンの最大の魅力といえば、エイジングに対して、お肌に本来備わっている力、つまり、自ら潤いハリのある素肌を維持する力をサポートすることです。

すでに、多くの方のブログやメディアなどで紹介されたりしているナールスゲンですが、今回、情報をエイジングケアアカデミーで総まとめしてみました。

ナールスゲンのことで知りたいと思えば、このページにきて頂ければ、一覧できると思います。

「ナールスゲン 京都大学発エイジングケア化粧品成分の10の秘密」



内容は、大変豊富で、10の項目を網羅しています。

1.ナールスゲンと私たちの関わりは?

2.ナールスゲン誕生の背景

3.ナールスゲンの魅力は?

4.ナールスゲンの5つの特徴と安全性

5.ナールスゲンのメディアでの紹介歴

6.ナールスゲン配合エイジングケア化粧品

7.ナールスゲン化粧品の選び方

8.ナールスゲンのメカニズムを理解する

9.ナールスゲンのエビデンス

10.ナールスゲンとグルタチオン・コラーゲン・エラスチン・HSP47

1)グルタチオンとは
2)ナールスゲンとグルタチオンの関係
3)コラーゲンとエイジングケアの関係
4)エラスチンとエイジングケアの関係
5)エイジングケアとHSP47の関係

そんなナールスゲンを使って最初に開発したのが、ナールスピュア。


「ナールスピュア」




<参考記事>

大学発エイジングケア化粧品成分ナールスゲンの作用メカニズムは?

大学発エイジングケア化粧品成分ナールスゲンは10の特徴で美肌を導く




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ありがとうございます。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品の通販サイト「ナールスコム」を宜しくお願い申し上げます。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品なら「ナールスコム」

角栓って取ってもいいの?ダメなの?

2016年03月26日
皆さん、こんにちは。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品ナールスの公式ブログの来ていただきありがとうございます。

角栓って取ってもいいの?ダメなの?

若い女性からエイジングケア世代の女性まで、いつも嫌われ者の「角栓」。

その正体は?

また、角栓って本当に取ってもいいのでしょうか?




角栓とは、角栓とは、毛穴部分の剥がれかけた角質の集まり。

そして、角質と同じくケラチンと呼ばれるタンパク質が70%、皮脂が30%です。

角栓が、大きく育って(?)しまうのは

●剥がれかけた毛穴の角質に皮脂や化粧品の油脂がつく

●時間とともに酸化し、新しく剥がれそうになった角質が加わり大きくなる

ことです。

そんな角栓もちゃんとスキンケア、エイジングケアを行えば、大きくならずに、自然に取れるのです。

大きくなってから、間違ったスキンケアを行えば、悪循環に!




そんな角栓について、エイジングケアアカデミーの記事でまとめています。

コンテンツは、

1.そもそも角栓とは?
2.角栓が必要以上に大きくなってしまうプロセスと原因
3.目立つ角栓を改善する基本的な考え方
4.角栓をケアするためのクレンジング・洗顔
5.洗顔後は、保湿をお忘れなく
まとめ

です。

角栓についてぜひ、しっかりご理解頂ければうれしいです。



「角栓の除去はダメ!?鼻の毛穴に詰まる原因と正しいエイジングケア」



また、こちらの記事「毛穴の黒ずみは酵素洗顔で解消!?正しいエイジングケアは?」も参考になります。


角栓対策の手段の1つ、ナールスフォーム



ナールスフォームの新しい説明ページです。↓

天然パパイン配合酵素洗顔パウダー「ナールスフォーム」





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ありがとうございます。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品の通販サイト「ナールスコム」を宜しくお願い申し上げます。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品なら「ナールスコム」


プロフィール
管理者:株式会社ディープインパクトナールス事業部
<< 2016年 03月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事