2017年12月

年末のごあいさつ

2017年12月29日
みなさん、こんにちは。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品ナールスの公式ブログに来ていただきまして、ありがとうございます。

2017年も残りわずかですね。

今年もナールスの製品をご愛顧いただき、本当にありがとうございました。

おそらく昨年末も同じことを言っていると思いますが、

1年は本当にあっという間ですね。

みなさまにとって、2017年は、どんな1年でしたか?

私にとって2017年は、新商品「ナールス エークレンズ」の開発の年だったように思います。



ナールスのお客様をはじめ、エイジングケア世代の方に、安心してお使いいただけて、

メークを落とすだけではなく、エイジングケア効果も期待できるような商品を目指しました。

おかげさまで、みなさまから高い評価をいただき、まずは、一安心というところです。

これからお客様のご意見をいただきながら、より良い商品に育てていければな、と思っております。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

年末年始のお休みについて



2017年12月30日(土)〜2018年1月4日(木)の6日間、お正月休みをいただきます。

お休み前の発送は、2017年12月28日(水)15時までにご注文受付分までですので、

すでに受付終了となっております。

2017年12月28日(木)15時以降にいただいたご注文は、2018年1月5日(金)から順次対応させていただきます。

たとえば、お休み期間中の、2017年1月30日(土)にいただいたご注文は、

2018年1月9日(月)に大阪から出荷いたしますので、

一部を除き、1月10日(水)のお届けとなります。

休み明け、1月5日(金)に取りまとめ、翌営業日の1月9日(火)の出荷となりますため、

通常よりお届けが遅くなってしまいますこと、何卒ご了承のほど、お願い申し上げます。




それでは、2018年も、みなさまにとって素晴らしい1年になりますよう、

スタッフ一同お祈りしております。

よいお年をお迎えくださいませm(__)m



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ありがとうございます。

ナールスゲン配合化粧品の通販サイト「ナールスコム」を宜しくお願い申し上げます。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品なら「ナールスコム」

クレンジングジェル特有の使い方のコツ

2017年12月28日
こんにちは!


エイジングケア化粧品「ナールスコム」が発刊するナールスマガジンのバックナンバーです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ 「知って得する!納得のエイジングケア講座」第160回
☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

現在、「エイジングケアのためのクレンジング」を連載中です。

前回、クレンジングの方法の基本をお届けしましたが、
クレンジングジェルもそのこと自体は同じです。

今回は、「クレンジングジェル特有の使い方のコツ」をご紹介します。


───────


1)クレンジングの前に手を清潔に

クレンジングの前に、
まず、手を洗って清潔な状態にします。
手の水分を拭き取った後、
クレンジングジェルを適量手にとって温めましょう。

オイルフリーのクレンジングジェルの場合は
特に温めなくても構いませんが、
油分が含まれている場合は
温めた方がメイクが落ちやすくなります。

油分が入ったクレンジングジェルは、
手に取った段階では油分が水分に包まれている状態ですが、
温めてジェルの水分を蒸発させることで逆転し、
水分が油分に包まれた状態になります。

つまり、表面に出てきた油分が
メイクなどの油汚れとなじみやすくなり、
メイク落ちがよくなるのです。

オイルインのクレンジングジェルは、
「転相」と呼ばれる水分と油分が逆転する現象が
起きやすいように工夫されています。
最初に軽く温めて、
「転相」を起こさせてあげましょう。


2)クレンジングジェルはぬるま湯で流す

オイルインのクレンジングジェルは、
「ぬるま湯を使う」こともポイントです。

お肌に塗る前のクレンジングジェルは、
「転相」の効果で水分が油分に包まれた状態になっていました。

今度はぬるま湯を少しずつ使うことで、
再び油分が水分に包まれた状態に戻すことができます。
この仕組は「再乳化」と呼ばれています。
「再乳化」されることによって、
油汚れをすっきり洗い流すことができるのです。


3)クレンジング後は保湿をしっかり

クレンジングジェルにも、
ダブル洗顔が必要な場合と不要な場合があります。

いずれも洗顔後にはしっかり保湿し、
乾燥肌対策をすることが大切です。

化粧水でお肌に潤いを与え、
美容液でしっかり水分を保持して、
乳液や保湿クリームで水分が蒸発しないように
蓋をしてあげることが大切です。

適切なクレンジングと後に続く保湿ケアをしっかり行うことで、
お肌のキメを整え、ハリやツヤをキープできるのです。
クレンジングジェルを使った後は、
しっかり保湿を行いましょう。

なお、「ナールス エークレンズ」は、
オイルフリーでダブル洗顔不要のクレンジングジェルです。
だから、今ご説明した「転相」は意識する必要はありません。

こちらで、「ナールス エークレンズ」の使い方を動画で説明しています。
ぜひ、チェックしてくださいね!
ナールスエークレンズの使い方


★次回は、
「アミノ酸系洗浄剤の特徴とメリット・デメリット」をお届けします。


ありがとうございます。
ナールスゲン配合エイジングケア化粧品の通販サイト「ナールスコム」を宜しくお願い申し上げます。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品なら「ナールスコム」

クレンジングの方法の基本

2017年12月23日
こんにちは!


エイジングケア化粧品「ナールスコム」が発刊するナールスマガジンのバックナンバーです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ 「知って得する!納得のエイジングケア講座」第159回
☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

現在、「エイジングケアのためのクレンジング」を連載中です。

前回は、「エイジングケアのためのクレンジング料の条件」
をお届けしました。
今回は、「クレンジングの方法の基本」をご説明します。


───────


クレンジングは、どんなクレンジング料を使っても、
ある程度はお肌の負担になるものです。

だから、クレンジング料のタイプにかかわらず、
正しい方法で優しく行うことが基本です。
エイジングケア化粧品を使う前に、
やさしいクレンジングでお肌をしっかり整えましょう。


(1)クレンジングはTゾーンを優先

特に、Tゾーンが気にならないようであれば、
どこから始めるかはこだわらなくてもOKですが、
基本は、まず、皮脂分泌の多い額から鼻にかけてのTゾーンにのせ、
メイクとなじませます。

その後、頬などのUゾーン、最後に目もとや口もとなどに
クレンジング料をのばし、やさしくなじませましょう。

ただし、ポイントメイクをしていたり、
濃いメイクをしている場合は、
目元・唇・眉からクレンジングを始めましょう。


(2)クレンジングの力加減に気をつける

クレンジングで最も大切なポイントは、
力を入れずにやさしく行うことです。
メイクをしっかり落とそうと、
ゴシゴシと強く擦ってしまうことは避けましょう。


(3)クレンジングに時間をかけすぎない

クレンジングはお肌に負担がかかるものなので、
できるだけ短時間で済ませるようにしましょう。
時間をかけ過ぎると、セラミドなど、
エイジングケアにとって大切なお肌のうるおいまで
取り過ぎてしまうことにもなります。

メイク落としは40秒〜60秒程度で終えて、
すすぎで20秒、合計60秒〜80秒くらいを目安にしましょう。


(4)ぬるま湯で手早く洗い流す

クレンジング料を洗い流す際、お湯が熱すぎると、
皮脂が落ちすぎて乾燥肌の原因になります。
また、水や水に近い温度だと、
冷たくてお肌が引き締まった気がしますが、
クレンジング料を流しにくくなります。
33度〜35度前後のぬるま湯で、手早く洗い流すのがポイントです。


(5)メイクはその日のうちに落とす

メイクをしたまま寝てしまうと、
お肌のターンオーバーが妨げられ、
古い角質がたまったり、お肌のみずみずしさが失われます。
どんなに疲れていても、メイクは必ず夜のうちに落とすこと!
エイジングケア化粧品でのお手入れも済ませてから眠るのがベストです


ぜひ、優しいクレンジングで上手なエイジングケアを進めてくださいね。


★次回は、「クレンジングジェルの使い方のコツ」をお届けします。


ありがとうございます。
ナールスゲン配合エイジングケア化粧品の通販サイト「ナールスコム」を宜しくお願い申し上げます。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品なら「ナールスコム」
プロフィール
管理者:株式会社ディープインパクトナールス事業部
<< 2017年 12月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事