2019年03月01日

ワセリンにできることと、できないこと。

2019年03月01日


みなさん、こんにちは。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品ナールスの公式ブログに来ていただきまして、ありがとうございます。

突然ですが、みなさま朝はどのテレビ番組をご覧になっていますか?

私は絶対にNHKの「おはよう日本」を見ています。

とくに、高瀬耕造アナに注目しながら。

高瀬アナは、NHKの中ではイケメンと言っても良い容姿で、ニュースを読んでいるところしか知らなかった時は、キャリアをしっかりと積んでいて、すごく真面目でちょっと堅い人、という印象を持っていました。

でも、2017年4月から、おはよう日本のメインキャスターに就任されて、ニュースを読んでいる以外の姿を見るようになり、かなり印象が変わりました。

NHKなので、基本は真面目にきっちりとされていますが、ふとした瞬間に、急に面白い発言や動き(主に表情)をされるんです。

これは毎日ではなく、不意打ちのように、ある日突然やってくるんです。

その瞬間に出くわした時は、一人で朝から爆笑したり、ニヤニヤしたりしてるので、主人から怪訝な顔で見られてしまっています。

最近はヤフーニュースにも取り上げられるほどメジャーになってきましたが、高瀬アナはたまに自虐ネタを披露してくれます。

完全に勝ち組の印象な高瀬アナですが、一気に親しみがわきます。

その見た目から、勝手に高瀬アナは関東出身の方だと思い込んでいたのですが、毎日高瀬アナの言動を見ているうちに、常に笑いを取ろうとたくらんでいるように見えてきて、「この人もしかして関西人では?」と思い、即スマホで検索したら、やっぱり関西人でした。
兵庫県加古川のご出身です。

どうりで。(あ、これはかなり主観です 笑 )

おはよう日本を見ていない方からしたら、全く意味不明な話を長々と書いてしまい、申し訳ございません。

でも、すごい癒し効果のある魅力的な方なので、ご興味のある方は、しばらく朝の情報番組はNHKの「おはよう日本」を見てみていただき、ぜひ高瀬アナ話を共有したいです。

さて、危うくこのまま高瀬アナの話で終わってしまいそうになりましたが、今日のテーマはワセリンです。

ワセリンを今日のテーマに選んだのには、一応おはよう日本が関係しています。

昨日のおはよう日本で、今年の花粉の傾向は、「早すぎ・多すぎ」と気象予報士さんが言っていました。

くしゃみや鼻水、目がかゆくなるなどの症状もですが、女性としては、肌荒れも気になるのではないでしょうか?



花粉症による肌荒れ、花粉症皮膚炎の肌状態は、バリア機能が低下している状態です。

また、花粉以外にも、PM2.5やホコリ、季節の変わり目ということもあり、毎年3月は肌荒れするお客様が多いです。

そんな時は、できるだけ刺激になる成分が配合されていない、お肌に優しいスキンケアが基本になりますが、

どんな化粧品も合わない場合の最終手段的に使われるアイテムがワセリンです。

ワセリンは酸化安定性と安全性が高く、皮膚に吸収されないので、副作用の心配がほとんどない成分です。

毛穴にも詰まる事はありませんし、紫外線で油焼けをする事もありません。

そのため、化粧品だけではなく医薬部外品、医療用の軟膏のベース成分にも使われます。



ワセリンのお肌への効果は?





ワセリンは、皮膚表面にパラフィンの膜を張り、角質層の水分蒸発を防ぐことで保湿効果を発揮します。

なので、お肌の乾燥を防ぐ効果があります。

また、ワセリンはお肌を外部刺激から守る効果もあります。

もともと角質層のバリア機能が正常だと、お肌を外部刺激から保護したり、お肌の乾燥を防いでくれますが、バリア機能が低下しているときはどちらの機能も弱くなります。

つまり、弱ったお肌に防御壁を作ってくれるイメージです。



ワセリンに期待できなことは?



ワセリンには、特に薬効があるわけではありません。

また、ワセリンは角質層に浸透するわけではないので、水分を吸着して保水するはたらきはありません。

また、セラミドのように水分を挟み込んで保水する力もありません。

だから、ワセリンだけで保湿の全てを担うことはできませんし、ナールスゲンなどのようにエイジングケア効果が期待できるわけでもありません。

実際に、ナールスのお客様の中にも、

肌荒れでワセリンしか使えない状態で、数ヶ月過ごしているうちに、ふと鏡を見たときに「こんなところにシワができてる!」となって、慌ててお電話いただくことがあります。

どうしても肌荒れでどんな化粧品も使えない時の強い味方ですが、ワセリンには限界もあることを知ることが大切です。

今日は、半分くらい高瀬アナの話をしてしまいましたが、肝心のワセリンについて、もっと詳しく知りたい方は、
「ワセリンとは?種類と効果と使い方を丸ごと知ろう!」を是非ご一読ください。

きっと、肌荒れしやすい時期のスキンケアやエイジングケアのお役に立てることと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ありがとうございます。

ナールスゲン配合化粧品の通販サイト「ナールスコム」を宜しくお願い申し上げます。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品なら「ナールスコム」
プロフィール
管理者:株式会社ディープインパクトナールス事業部
<< 2019年 03月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事