2019年09月

おいしく食べながら健康になれるカレー

2019年09月27日
みなさん、こんにちは。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品ナールスの公式ブログに来ていただきまして、ありがとうございます。

明日は土曜日ですね。

ナールスは、土日祝日が休業日なので、明日はお休みです。

休みの日は、近所のお店でランチすることがあるのですが、

先日、最寄り駅の近くにオープンしたカレー屋さんに行ってきました。

はじめてなのでオススメを聞いてみたところ、「おいしく食べながら健康になれるカレー」があるとのことで、それをチョイスしました。



見た目は普通ですね。

ちなみに、こちらのお店はナンがとってもおいしいので、ほとんどのお客様がライスではなくてナンを選んでいました。

で、なぜ健康に良いのかというと、数十種のスパイスの薬効に加えて、今話題の「アカモク」という海藻の相乗効果で、カラダ本来の免疫力を高めてくれるからだそうです。

みなさん、この「アカモク」という海藻をご存知ですか?

私は初めて聞いたのですが、以前、NHKの「あさイチ」でも取り上げられたことがあったみたいです。

カレー屋さんの店員さんのお話によると、花粉症とダイエットに効果があるとのことです。

ポイントは、アカモクに含まれる「フコイダン」と「フコキサンチン」という二つの成分です。

フコイダンは免疫力を高め、コレステロールを排出する働きがあり、花粉症予防・老化防止に効果が期待できます。

フコキサンチンは、脂肪燃焼を促し、ダイエットやメタボ予防に効果が期待できます。

花粉症の方はもちろん、そうじゃない方も、エイジングケア世代としては、老化防止やダイエットの効果は嬉しいですよね。



細かく刻まれたアカモクが、カレールーに混ぜ込まれているので、海藻を食べている感覚はほとんどないです。

で、味はというと、とっても美味しかったです!

私はあまり辛すぎるものは得意じゃないので、「普通」を選んだから余計にそうだったのかもしれませんが、とってもまろやかで深い味わいでした。

甘味も感じられるので、甘味のあるナンとよくマッチしいてました。

辛さは5辛まで選べるので、辛いものがお好きな方も楽しめると思います。

気になった方は、一度チェックしてみてください → 高級スパイシーカレー 金のスプーン



海藻由来の成分が配合されているナールス製品





ここまでアカモクという海藻についてお伝えしてきましたが、ナールス製品の中にも、海藻由来の成分「褐藻エキス」が配合されている商品があります。

それは、目元・口元専用美容液のナールスネオです。

褐藻エキスの主成分は、フコイダンです。

他にもアミノ酸、ジアスターゼ 、アルギン酸、葉緑素、糖類などの天然ミネラルが豊富に含まれています。

化粧品成分としての褐藻エキスは、バリア機能やターンオーバーの正常化による乾燥肌の予防や改善を目的に配合されます。

また、血行促進作用もありますので、例えば、ナールスネオを目元に使うと、目の下のクマ(青クマ)の予防効果が期待できます。

もちろん褐藻エキスだけではなく、ナールスゲン、ネオダーミル、APPS、プロテオグリカン、ビタミンA誘導体、金、レスベラトロール、6種のヒト型セラミドなど、エイジングケア成分がたっぷり配合されています。

まだナールスネオを使ってみたことが無い方は、ぜひ初回限定価格でお試しになってみてください。

初回限定価格ですでにお試し済みの場合、9月30日まで増税直前お買い得キャンペーンを実施しておりますので、消費税が上がる前にまとめ買いしておくのもお勧めです♪

増税直前!お買い得キャンペーンはこちらから




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ありがとうございます。

ナールスゲン配合化粧品の通販サイト「ナールスコム」を宜しくお願い申し上げます。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品なら「ナールスコム」

夏の疲れを癒す薬膳レシピはいかがですか?

2019年09月20日
みなさん、こんにちは。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品ナールスの公式ブログに来ていただきまして、ありがとうございます。

「暑さ寒さも彼岸まで」という言葉がありますが、先日までの夏のような暑さがすっかり落ち着いて、朝晩は肌寒いくらいになりました。

ジメジメとした空気もカラリと軽くなり、お肌がテカリにくくなって良い感じです。

一方で、急に涼しくなって一日の寒暖差が大きくなることや、夏の紫外線ダメージ、夏バテなどの影響が、お肌やカラダに現れてくる時期でもあります。

「ゴワゴワ」や「カサカサ」など、ちょっとでも不調を感じたら、夏の暑さや紫外線で疲れたお肌を保湿でしっかり回復させてあげてください。

具体的には、ハンドプレスでじっくりと成分をお肌に浸透させたり、週に1回程度、フェイスマスクでスペシャルケアをするのもお勧めです。

ちなみに私は、先週末あたりにフェイスラインにゴワゴワを感じたので、酵素洗顔→ナールスピュア→フェイスマスクの「ナールスパッション」→ナールスネオ→ナールスユニバというスペシャルケアで、すっかりコンディションが良くなりました♪



冬になって、「あの時ちゃんとケアしておけば…」と、後悔しないように、今のうちにしっかりコンディションを整えておきましょう!

▼この時期に実践すべきスキンケアやエイジングケアについて、詳しくはこちらの記事をご覧ください。
秋が来る!2019年9月のスキンケアとエイジングケア

さて、スキンケアはもちろんですが、体の内側からのケアもこの時期とても大切です。

9月に定期コースのお届けがあるお客様や、注文した商品を9月にお受け取りいただいたお客様はご覧になったかと思いますが、

今月の「ナールスニュース」では、夏の疲れを癒す薬膳レシピをご紹介しています。

本来なら、今月商品をお受け取りいただいたお客様しかご覧いただくことができないのですが、この店長ブログをみていただいているあなた様に、特別にお教えちゃいます!



疲労回復薬膳レシピ「海老とブロッコリーの和え物」





【材料】
・クコの実 大さじ1
・白ワイン 大さじ1
・海老 15尾
・ブロッコリー 1個
・料理酒 大さじ1
・黒胡椒 少々
・小麦粉 大さじ2
・オリーブオイル 適当

≪和えダレ≫
・マヨネーズ 大さじ4
・ニンニクすりおろし 小さじ 1/3
・コチュジャン 小さじ1
・蜂蜜 小さじ1

【作り方】
1.クコの実を白ワインに15分程浸して柔らかく戻します。
2.ブロッコリーは小房に分けて3分程茹でます。
3.海老は殻と背ワタを取り除き、料理酒と胡椒をふり、水気をペーパータオル等でとって、小麦粉をつけます。
4.オリーブオイルで海老を両面カリっと焼きます。
5.和えダレの材料をボウルに入れて混ぜ合わせ、クコの実、海老、ブロッコリーを和えたら完成です。




薬膳レシピというと、謎の材料をいっぱい買わないと作れなさそうなイメージがありますが、クコの実以外はなじみのあるものばかりですよね。

クコの実を買っても、大さじ1しかいらないんだったら余ってしまうのでは?と思うかもしれませんが、クコの実にはβカロテン、ビタミンB群、鉄やマグネシウム、亜鉛など15種類以上のミネラルが含まれていて、疲労回復や頭痛、無気力の回復、肝臓のはたらきを高めてくれる食材です。

簡単に作れるので、もう一品欲しい時などに、ぜひ何回でも作ってみてくださいね。

ちなみに、9月号のナールスニュースの紙面はこんな感じです

↓↓↓



毎月エイジングケアに役立つ情報やお客様のお声を掲載しています。

商品をお届けする際に同梱しておりますので、今後もぜひご覧くださいね(^^)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ありがとうございます。

ナールスゲン配合化粧品の通販サイト「ナールスコム」を宜しくお願い申し上げます。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品なら「ナールスコム」

★ナールスマガジン★ 秋の紫外線が怖い理由

2019年09月19日
こんにちは!

エイジングケア化粧品「ナールスコム」が発刊するナールスマガジンです。

9月も半ばを過ぎて、随分涼しくなりました。
ようやく過ごしやすくなってきましたね。
でも、これからもまだ台風の心配があります。

先週は、関東地方を襲った大型台風で被害を受けられた方もおられます。
また、停電や断水で、現在も生活に支障をきたされている方もいらっしゃいます。
まずは、台風15号により被災・避難された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

さて、10月1日から始まる増税に対する、
当社の消費税の取り扱いについてご案内申し上げます。
くわしくは下記をご覧ください。

「ナールスコムで注文した商品は、いつから消費税増税の対象になる?」

☆---------------------------------------☆
ナールス美肌メイクレッスン動画
☆---------------------------------------☆

メイクアップアーティストのMANAMIさんとのコラボで、
エイジングケア世代のお肌悩みをカバーできる
メイクのポイントを、動画で解説していきます。

今回はその第12弾で、最終回!
ご紹介するのは、
「50代のおでこや眉間のシワをカバーするメイク法」です。

▼記事&動画は、こちらからご覧いただけます。
50代のおでこや眉間のシワをカバーするメイク法


━━━━━━━━━━━━━━━━━☆☆☆
 知って得する!
 納得のエイジングケア講座 第212回
☆☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━

前回から新シリーズ、
「令和の秋のエイジングケアを考えよう」を開始しました。

第1回目は、
「秋枯れ肌って?原因と対策を考えよう!」をお届けしました。

第2回目の今回は、
「ご存知ですか?秋の紫外線が怖い理由」を解説します。


-----------------------------------------
★秋の紫外線量をチェックしよう!
-----------------------------------------

初秋の紫外線量は夏のピーク時と比べて
それほど小さくはなりません。

実際に気象庁のデータで年間の紫外線量を見てみましょう。



秋が進んでいけば、紫外線量はだんだん減っていきますが、
グラフを見るとわかる通り、9月の紫外線量は夏と大きく変わりません。

秋になり涼しくなると、紫外線ダメージを感じにくくなりますが、
それでも日焼け止めは必要です。


-----------------------------------------
★10月後半からの紫外線が怖い理由は?
-----------------------------------------

10月になると9月に比べて、紫外線量は減っていきます。
しかし、そんな時期に気をつけていただきたいのが、
「斜め横からあたる紫外線」です。



地球の自転の軸が傾いていることが理由で、
秋は夏よりも太陽の位置が低くなります。
だから、紫外線は斜めから当たるのです。

夏は上からの紫外線で、おでこや鼻、頬などが
紫外線ダメージを受けやすいのですが、

秋は、顔全体、そして首までもが
もろに紫外線のダメージを受けてしまうのです。

だから、10月以降も、顔やデコルテなど紫外線対策がとても大切なのです。


-----------------------------------------
★秋の紫外線対策を実践しよう!
-----------------------------------------

秋の紫外線対策を実践しよう!
ポイントは大きく分けて3つです。


1)秋も日焼け止めを使用すること!

秋でも日焼け止めはしっかりと使用しましょう。
秋の日常生活では、PA++〜+++、
SPF30程度で十分と紫外線対策ができます。
また、優しいノンケミカルの日焼け止めがおすすめです。

塗りムラがないように、必要十分な量をまんべんなく塗ることや、
こまめに塗り直すことも大切です。

もちろんオススメは、
ナールスゲン配合UV化粧下地&日焼け止め「ナールスヴェール」


2)日焼け止め以外でも紫外線対策!

日焼け止め以外にも、UVカット効果がある衣服や
サングラス等で秋の紫外線対策をすることもおすすめです。

目から入った紫外線が原因でお肌にダメージがあることや
近赤外線やブルーライトが目や肌に悪影響を与えます。

だから、斜めからの紫外線も吸収してカットできる、
光線を吸収するタイプのものがおすすめです。

紫外線・ブルーライト・近赤外線をカットする「アイケアメガネ」


3)秋の紫外線はアフターケアも大切!

秋でも紫外線のアフターケアは大切です。
さすがに、日焼けすることは少ないのですが、
知らない間にUVAのダメージは蓄積します。

だから、肌老化を防ぐためには酸化を防いでくれる
機能性の高いエイジングケア化粧品成分が
配合されているエイジングケア化粧品がおすすめです。

秋にオススメなのは、エイジングケア美容液「ナールスネオ」。

ナールスゲン、ビタミンA誘導体(レチノール)、
ビタミンC誘導体、レスベラトロール、
金コロイド、コエンザイムQ10、
エルゴチオネインなどの抗酸化成分で
紫外線のアフターケアにも、秋の保湿ケアにもピッタリの美容液です。
増税直前キャンペーンの対象商品ですよ♪


▼キャンペーンとコラーゲンの詳しい情報はこちら!
増税直前!お買い得キャンペーン


★次回は、
「秋の保湿で最も大切なのは美容液!その理由は?」をお届けします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ありがとうございます。

ナールスゲン配合化粧品の通販サイト「ナールスコム」を宜しくお願い申し上げます。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品なら「ナールスコム」

プロフィール
管理者:株式会社ディープインパクトナールス事業部
<< 2019年 09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事