2020年02月

紫外線から身を守ることがウイルス感染の予防になるってホント?

2020年02月28日


みなさん、こんにちは。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品ナールスの公式ブログに来ていただきまして、ありがとうございます。

連日新型コロナウイルスに関する報道が絶えず、不安な毎日が続いていますね。

当初はこんなに長引くとは思っていなかったのですが、昨年12月31日に第一報が報じられてから2か月が経とうとしています。

そんな中、今週月曜日に国の専門家会議が、「今後1〜2週間が感染拡大のスピードを抑えられるかどうかの瀬戸際だ」という見解を示しました。

各地で開催予定の大小イベントが中止や延期、観客無しでの開催を決定したというニュースも聞かれます。

さらに、昨日2/27に全国の公立小中学校を3/2から休校とすることが要請されました。

日本中が感染を広げないための対策に協力するムードが高まっているように感じます。

一人一人が協力して、拡大ではなく、収束に向かうことを切に願います。



エイジングケアにも感染症予防にもなる対策とは?





さて、そんな感染症予防について、少し角度を変えた方法をお伝えしたいと思います。

ズバリ、「紫外線がウイルスや細菌感染症のリスクを高める」ということをご存知でしょうか??

明後日から3月になり、日差しも明るくなってきて、そろそろ紫外線が気になりはじめるころだと思います。

紫外線と言うと、美肌の大敵ということが一番に思い浮かぶかもしれませんが、紫外線ダメージのなかでも、近ごろ注目されているのが免疫力の低下です。

皮膚(表皮)には、細菌やウイルス、化学物質などの侵入を感知するセンサーの役割をもつ「ランゲルハンス細胞」があります。

通常は、脳がランゲルハンス細胞からの情報を得て、感染症などの病気を予防する免疫システムが作動します。

ところが紫外線を多く浴びると、活性酸素によってランゲルハンス細胞のDNAが傷つき、センサー機能がうまくはたらかなくなります。

その結果、体調不良や風邪、ウイルスや細菌による感染症にかかりやすくなるのです。

つまり、紫外線対策をすることで、日焼けやシミ、シワ、たるみなどの予防だけではなく、感染症や病気の予防にもつながる、ということなんです。

新型コロナウイルスの拡大を抑えるためには、まずは自分が感染しないように対策をすることが大切です。

すでに言われている、手洗い・アルコール消毒・マスクやゴーグルでの対策に加え、紫外線対策も徹底されることを、エイジングケアの観点からも、感染症予防の観点からも、おオススメいたします。



目とお肌の紫外線対策におすすめの組み合わせをご提案





お肌を紫外線から守ることはもちろん、目も紫外線でダメージを受けると、ドライアイや白内障などの目の病気の原因になったり、目からもウイルスが侵入しやすくなります。

そこで、これから春夏シーズンに向かうこの時期に、目とお肌の紫外線対策におすすめなのが次の組み合わせです。

・紫外線などの有害光線から目と肌を守る「アイケアメガネ」
・ナールスゲン配合のUV化粧下地「ナールス ヴェール」

今なら、アイケアメガネとナールスヴェールを一緒にご購入の場合、500円割引き!!

昨年夏にはじめてご紹介したナールスのアイケアメガネですが、一般的な反射してカットするタイプではなく、レンズが有害光線を吸収してカットするのが最大のポイントです!

実際にイラストで見ていただければ、「そういうことか!」と分かりやすいと思いますので、ぜひ下記のページをご覧くださいませ。

👉ナールスのアイケアメガネのデザインや吸収してカットできるイラストはこちらから!

※アイケアメガネと他のナールス製品を一緒にご購入の場合でも、500円割引きさせていただきます!

ぜひご検討くださいませ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ありがとうございます。

ナールスゲン配合化粧品の通販サイト「ナールスコム」をよろしくお願い申し上げます。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品なら「ナールスコム」

きれいのヒントが見つかる「ナールスチャンネル」トップ3はコレ!

2020年02月21日
みなさん、こんにちは。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品ナールスの公式ブログに来ていただきまして、ありがとうございます。

2月もあと1週間と少しで終わりますね。

寒い日もありますが、春の気配を感じる日も増えてきました。

そんな、冬と春が入り混じったようなこの時期に、普段からよく利用しているイタリアンのお店で、月に1回開催される常連さんの会にはじめて行ってきました。

すでに3回開催されていて、2月の今回は第4回目。

毎回テーマがあり、11月は生ポルチーニ、12月はザリガニ(!)、1月は甘鯛、そして今月は春野菜でした。




上の写真は、鴨のローストに、

蕗の薹(ふきのとう)とブラックオリーブのソース
金柑のコンポート
芽キャベツ
島らっきょう
ヤングコーン
菜の花

を添えたお料理です。

鴨はもちろんのこと、やはり旬の野菜は味が濃くて香りも高くて、とっても美味しかったです。

他にも春野菜をテーマにした料理がいくつか出て、ひとあし先に春を感じることができました。

もう少し気温が上がり、日差しも明るくなってきたら、お出かけしたくなるところですが…

なんと言っても、今は新型コロナウイルスが心配でお出かけを控える方も多いと思います。

そこで、ご自宅で休日を過ごされる時などに、ぜひご覧いただきたいものがあります。

それは、ナールスのYouTube公式チャンネル「ナールスチャンネル」です。

ナールスエイジングケアカデミーではテキストで情報をお伝えしていますが、ナールスチャンネルでは、エイジングケアやスキンケアのポイントが、3分〜5分程度の動画で学べるのでとても便利です。

エイジングケアやスキンケアのポイントに加え、メイク、クイズ、ナールス製品の使い方など、きれいのヒントが見つかる動画がいっぱいあります。

週に1回以上は新しい動画をアップしておりますので、気に入っていただけたら、ぜひチャンネル登録してくださいね!

ナールスチャンネルはこちらから





ナールスチャンネル人気動画トップ3はコレ!



ナールスチャンネルには、現在100以上の動画がありますので、

「どれから見たらいいかわからない」という場合、

まずは人気の動画からご覧いただくのはいかがでしょうか?

というわけで、直近1か月間で人気動画上位3つはこちらです

↓ ↓ ↓ ↓





第1位は、「60代のほうれい線や口元のシワを目立たなくするメイク術」(4分36秒)です。

これは、「こんなに目立たなくなるんだ!」と、きっと驚かれると思います。納得の1位です。






第2位は、「50代のメイクポイント ゴルゴラインを目立たなくする方法」(3分23秒)です。

「え?これだけでいいの?!」というくらい、あっという間の出来事です。






第3位は、「50代のおでこや眉間のシワをカバーするメイク法」(3分42秒)です。

ファンデーションをつける「方向」がポイント!




今のところ、上位はメイク動画が多いです。

動画で見るとわかりやすいですし、実践しやすいですよね。

メイク動画以外にも、誰も知らなかった「秘密」シリーズも人気です。

代表の富本が出演していますよ。

ぜひこの週末にでも、ご視聴くださいませ♪


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ありがとうございます。

ナールスゲン配合化粧品の通販サイト「ナールスコム」をよろしくお願い申し上げます。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品なら「ナールスコム」

★ナールスマガジン★ 飲むコラーゲンが発揮するパワーとは?

2020年02月20日
こんにちは!

エイジングケア化粧品「ナールスコム」が発刊するナールスマガジンです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━☆☆☆
 知って得する!
 納得のエイジングケア講座 第223回
☆☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━

現在、
「冬のスキンケアとエイジングア」
をシリーズでお届けしています。

前回は、
「冬でも肌のハリがアップ!飲むコラーゲンの秘密 Part1」
をお届けしました。

今回はその続きで、
「冬でも肌のハリがアップ!飲むコラーゲンの秘密 Part2」
をお届けします。

───────

前回は、コラーゲンに含まれるアミノ酸
「グリシン」の5つの効果をご紹介しました。

グリシンには、次の5つの効果があります。

●睡眠の質を高める効果
●冷えを防ぐ効果
●肝臓を守るはたらき
●菌の発生を抑える効果
●老化を防ぐ効果

これらは、コラーゲンが分解されて
グリシンになったことで発揮される効果でした。

今回は、コラーゲンが全て分解されずに
発揮する効果をご紹介します。

実は、食べたコラーゲンのうちの一部は、
完全にアミノ酸に分解されず、
アミノ酸がいくつかつながったままの状態である
「コラーゲン・ペプチド」として
血液や肌の真皮へ届くことがわかってきました。

コラーゲンを食べた人の血液や肌を実際に調べる実験で、
そのことが分かったのです。

また、コラーゲンを4週間飲み続けた結果、
お肌のハリや水分量が増えただけでなく、
次のようなことが判明したのです。

●シミが改善した
●毛髪が太くなった
●もろい爪が改善された

これはなぜでしょうか?

良い結果が人の実験データで得られていることはわかったのですが、
その理由までは完全に解明されていないのです。

しかし、ある仮説が唱えられています。

それは、

「細胞に届いたコラーゲン・ペプチドが
何らかの信号を、真皮の線維芽細胞に送ることで
活性化させるのではないか?
その結果、コラーゲンが増えたり、
表皮にも良い影響を与えて、
ターンオーバーなども促進するのではないか?」

という説です。

シミが目立たなくなった理由は、
真皮のはたらきだけでは説明がつかないので、
こうした仮説が唱えられているのです。

今やさまざま研究が進んでいるコラーゲンですが、
継続的に飲むことで
健康や美肌には良いことは明らかになってきました。

内側からのアンチエイジングやエイジングケアの対策として、
良質なコラーゲンを摂ってはどうでしょうか?


▼ナールス初のサプリメント「低分子純粋コラーゲン」
初回限定!7日間お試しもパックもスタートしました!
「低分子純粋コラーゲン」を詳しく見てみる


▼コラーゲンのことをすべて知りたい方におすすめの一冊。
「コラーゲン完全バイブル 真野博」


★次回は、
「ヒアルロン酸が乾燥肌の原因になる!ウソのようなホントのお話」をお届けします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ありがとうございます。

ナールスゲン配合化粧品の通販サイト「ナールスコム」を宜しくお願い申し上げます。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品なら「ナールスコム」
プロフィール
管理者:株式会社ディープインパクトナールス事業部
<< 2020年 02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事