2020年03月

すぐに始めたい!紫外線ダメージで減ってしまうコラーゲンを守る方法

2020年03月27日
みなさん、こんにちは。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品ナールスの公式ブログに来ていただきまして、ありがとうございます。

先週末は、春のお彼岸なので、京都までお墓参りに行ってきました。

(不要不急の外出自粛のムードがありますので、大阪から車でお寺まで行って、とんぼ返りでした。)

いつも紫外線直撃なのが気になっていたので、昨年から、お墓参りに行くときは、必ずアイケアメガネをもっていっています。

レンズが紫外線を吸収してカットしてくれるので、後ろからの紫外線もカットできて、とても安心感があります。

また、車の中でもまぶしさが軽減されるのと、紫外線カット効果があるので、家を出たときから帰宅するまでずっとアイケアメガネをかけていました。

今年もアイケアメガネを販売しておりますので、紫外線対策グッズとして、ぜひご検討くださいませ。

紫外線を99%以上吸収してカットする、ナールスのアイケアメガネはこちらから



さて、紫外線といえば、お肌のハリや弾力にかかせないコラーゲンを変性させたり死滅させる恐ろしい光線です。

今日は、紫外線ダメージからコラーゲンを守る方法について、今まであまりお伝えしてこなかった新しい方法についてお伝えしたいと思います。



紫外線ダメージで減ってしまうコラーゲンを守る方法





まず大前提として、紫外線に当たらないことが、最も大切です。

季節にもよりますが、基本的な紫外線を浴びないための対策は次の6つです。

@外出する時は、紫外線の強い午前10時ごろ〜午後2時ごろはなるべく避ける
A外ではできるだけ日陰に入る
B日傘や帽子を使うなどファッションで紫外線対策を行う
C手袋やスカーフなどで露出しているお肌を覆う
DUVカット効果のあるサングラスをかける
E季節やシーン、肌質に合わせて日焼け止めを正しく使う
(参考:環境庁「2015 紫外線環境保全マニュアル」

また、ビタミンACEなどの酸化を防ぐ成分を含む食べ物を日常的に摂ることも大切です。

これらに加えて、本日新しくお伝えしたい方法は、コラーゲンペプチドをサプリメントなどで摂取することです。

「え?普通のことでは??」

と思われるかもしれませんが、最近の研究でわかってきたことがあります。

それは、コラーゲンペプチドには、皮膚だけではなく骨や関節の細胞にシグナルを出して、細胞を活性し、代謝を促進するはたらきがあるということです。

つまり、コラーゲンペプチドを摂ることで、加齢や紫外線ダメージで減っているコラーゲンを増やす可能性があることがわかってきたのです。

コラーゲンは食べ物から摂ることができるので、それでも良いのですが、コラーゲンを体内で分解して吸収されるまでには時間がかかるので、コラーゲンペプチドの状態になったサプリで摂取する方が効率が良いのでお勧めです。

※コラーゲンとコラーゲンペプチドの違いや、サプリの方が効率的な理由などについて、くわしくは、「コラーゲンの敵!紫外線による光老化から肌を守るコラーゲンペプチド」をご覧くださいませ。



おすすめはマリンコラーゲンサプリ





ナールスのコラーゲンサプリ「低分子 純粋コラーゲン」は、純度100%のパウダータイプのコラーゲンペプチドです。

天然海水魚由来のマリンコラーゲンで、魚の中でも低体温なタラの皮が主原料なので、より吸収がよいことが特徴です。

化学薬品を用いた漂白・脱臭は一切行わず、香料、着色料、防腐剤をはじめとする一切の添加物を含まない、安心・安全なコラーゲンサプリです。

このコラーゲンサプリだけでも効果的ですが、ビタミンCと一緒に摂ることで、紫外線ダメージで減ってしまうコラーゲンを守る効果がさらにアップすることが期待できます。

そこで、今日のランチでこんなコラーゲンペプチドの摂り方を試してみました。

* * * * * * *

@コンビニのサラダ用のドレッシングに低分子純粋コラーゲンを1本入れる



Aよく混ぜ合わせる



B低分子純粋コーラゲンサプリ入りのドレッシングを野菜にかける



* * * * * * *

味や香りがほぼ無いので、ドレッシングに混ぜても全く味は変わりませんでした。

ちなみに、シーザーサラダドレッシングでした。

1包全部入れたので、一人分のドレッシングとなじませるのにはちょっと多すぎた感はありました。

半分くらいにして、残りはスープや食後のコーヒーなどに入れてもよいですね。

他にもビタミンCたっぷりのフレッシュジュースに入れて飲んでもよさそうです。

みなさまも、いろいろ試してみてはいかがでしょうか??

ナールスの低分子純粋コラーゲンはこちらから



今年からは、

・紫外線に当たらないようにする
・抗酸化効果のあるものを食べる
・コラーゲンププチドを摂取する

この3点セットで紫外線からコラーゲンを守りましょう!

健やかでうるおいとハリのあす素肌づくりのお手伝いができますように☆

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ありがとうございます。

ナールスゲン配合化粧品の通販サイト「ナールスコム」を宜しくお願い申し上げます。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品なら「ナールスコム」

蕎麦にはエイジングケアに嬉しい効果が!美容・健康・ダイエットにも

2020年03月19日
みなさん、こんにちは。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品ナールスの公式ブログに来ていただきまして、ありがとうございます。

今日は春分の日。今年も春がやってきましたね。

春と言えば、私の中ではまず一番にお花見が思い浮かびます。

今年もそろそろお花見計画を立てたいところですが、
新型コロナウイルスの影響で例年の賑わいは無いでしょうね。

昨年の春、昼間に訪れた京都の祇園白川は、予定していたライトアップを中止にするようです。

でも、二条城、円山公園など、京都市内4か所で桜のライトアップを中止せずに開催するという情報もありますので、開花の状況等をみながら、感染リスクの少ないお花見計画を立てようと思います。

さて、話は変わりますが、先日あるお蕎麦屋さんにはじめて行ってきました。

聖徳太子建立七大寺の一つ、四天王寺の近くにある「はやうち」というお店です。

蕎麦屋さんなので、はやうちという店名は「蕎麦を早く打つから?」と思っていましたが、オーナーさんが早内さんという名前だからこの店名だそうです。

国産の蕎麦の実を、実際に早内さんが訪問して、出来栄えを確かめて仕入れていて、挽き立て、打ち立てなど全ての工程にこだわっておられます。

(ナールスの製品も国産にこだわっているので、勝手に親近感を持ってしまいました。)

人気店なのですが、このご時世なので、お客さんも少ないかもしれないと思いつつ、店内に入ってみたら、コロナの影響を感じさせない賑わいで、常にほぼ満席の状態でした。



2種の蕎麦とこだわりの一品料理



お蕎麦はもちろん、こだわりの一品料理も用意されていました。

お蕎麦は〆に食べるとして、それまでに、お酒とともにこんなメニューをいただきました。

▼そば豆腐と海老芋の揚げ出し


▼天ぷら盛り合わせ


▼和牛たたき辛味大根添え


▼豆腐の味噌漬け


どれもこだわりが感じられる、体に良さそうなものばかりで、味はもちろん文句なしに美味しかったです。

そして、いよいよお蕎麦へ。

こちらのお店には2種類の蕎麦があり、どちらも気になったので両方注文しました。



これは「細挽きせいろ」で、九割そばです。

殻をむいた蕎麦の実を一定の細かさに挽いて、舌触りも優しく蕎麦の自然な甘みを感じられるお蕎麦です。



こちらは「荒挽き田舎」で、二八そばです。

殻ごと蕎麦の実を石臼で挽き、少し残る荒さと共に、蕎麦本来の風味を味わっていただけるお蕎麦です。

どちらもそれぞれに美味しいので、二人以上で行って、両方頼んでシェアすることをお勧めします。

四天王寺に観光がてら、興味のあるかたは一度訪れてみてはいかがでしょうか?


蕎麦料理はやうち
http://shitennoji-hayauchi.com/

四天王寺
http://www.shitennoji.or.jp/



蕎麦にはエイジングケアに嬉しい効果がいっぱい!





お蕎麦は美味しいだけでなくて、エイジングケア世代の女性にとって、嬉しい効果がたくさん期待できます。

お蕎麦に含まれる栄養素とともに見ていきましょう。

■ルチン

ルチンはポリフェノールの一種で、細胞を酸化から守る抗酸化作用があります。

毛細血管の強化や動脈硬化の予防、脳卒中の予防に効果があるという研究結果があり、

ビタミンCの吸収促進によるシミ・シワ・たるみの予防といった効果も期待できます。


■コリン

コリンはビタミンBの一種で、肝臓の機能を強化し、肝臓に脂肪がたまるのを防ぐ働きをします。

蕎麦とお酒の組み合わせは、栄養的にも理にかなっているんですね。


■ビタミンE

血行促進効果、老化防止効果が期待できます。

ちなみに、エイジングケア化粧水「ナールスピュア」にはビタミンE誘導体が配合されています。


■食物繊維

蕎麦には食物繊維が豊富なので、便秘解消やダイエットに効果的です。

また、蕎麦はうどんや白米よりもタンパク質が多く、カロリーも少なく、低GI食品でもあるので、ダイエット中の方の炭水化物摂取にはオススメです。


■ビタミンB1、ビタミンB2

ビタミンB1、ビタミンB2は、疲労回復に役立ち、体の免疫力を高め皮膚の粘膜を強化します。

また、体づくりに欠かせない必須アミノ酸であるリジン、トリプトファン、メチオニン、シスチンも含まれているので、丈夫な体づくりにもつながります。


このように、健康にも美肌にもダイエットにも効果が期待できるので、

例えば麺類を食べたい時にはお蕎麦を選択肢に入れるなど、普段の食生活に積極的に取り入れるのも良いのではないでしょうか。


<関連するオススメ記事>

スーパーフードはアンチエイジング・美容・ダイエットに効果!

本当にキレイになれる!動画「ナールス60日間美肌プログラム」とは?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ありがとうございます。

ナールスゲン配合化粧品の通販サイト「ナールスコム」を宜しくお願い申し上げます。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品なら「ナールスコム」

★ナールスマガジン★ 感染症予防にも!春の紫外線対策キホンのキ!

2020年03月19日
こんにちは!

エイジングケア化粧品「ナールスコム」が発刊するナールスマガジンです。

相変わらず、新型コロナウイルスが
社会やビジネスに大きな影響を与えています。

そんな不安の大きな中、接触感染を防ぐ対策として大切な手洗い。
でも注意点が!

ナールスエイジングケアアカデミーの編集部ニュースでは、
手洗いのポイントをまとめましたので、参考にしてくださいね。

新型コロナウイルス予防で手洗いした後はたっぷり保湿を!

━━━━━━━━━━━━━━━━━☆☆☆
 知って得する!
 納得のエイジングケア講座 第225回
☆☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━

今回から新シリーズ!
「春のスキンケアとエイジングケア」をスタートします。

その第1回目は、
「感染症予防としても大切!春の紫外線対策のキホン!」
をお届けします。

───────

春になると急激に紫外線量が増え始めます。
3月も半ばになって、UVAとUVBの両方が強くなってきます。

紫外線のダメージと言えば、日焼けだけでなく、
顔のたるみやしわなどの原因となる「光老化」も大きな問題。

そして、最近注目されているのが免疫を下げるはたらきです。

もともと免疫が高くない高齢の方や子供、カラダが弱っている方が、
長い時間、紫外線を浴びれば、さらに免疫が下がります。

その結果、疲労が増したり、
ウイルスや細菌による感染症のリスクも高くなるのです。

だから、日差しが強くなりつつあって、
新型コロナウイルスの不安もある今、
しっかりと紫外線対策を行うことが大切なのです。

日焼け止めをはじめ帽子、衣類などを上手に活用しましょう。

また、顔だけでなくデコルテ、手肌、
頭部、目の紫外線対策を行いましょう。

といってもそれほど紫外線ブロック力の高い日焼け止めは不要です。

春に屋外で軽いスポーツやウォーキングなどを短時間楽しむ場合は、
SPF20以上、PA++以上が目安です。

紫外線は、SPF30、PA+++あれば十分カットできます。

適度な紫外線ブロック力があって、
刺激の少ないノンケミカルの日焼け止めがおすすめです。


春の紫外線対策をもっと詳しく知りたい方は、こちら!

春の紫外線対策。しっかりブロックして日焼けの無い美肌をキープ!

エイジングケア世代の女性のための
年中の紫外線対策にオススメの
日焼け止め・UV化粧下地が『ナールス ヴェール』。

ナールス ヴェールのことはこちらから

★次回は、
「目の紫外線対策で老化と感染予防」をお届けします。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ありがとうございます。

ナールスゲン配合化粧品の通販サイト「ナールスコム」を宜しくお願い申し上げます。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品なら「ナールスコム」

プロフィール
管理者:株式会社ディープインパクトナールス事業部
<< 2020年 03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事