2020年12月

【2021年の新企画】第1回ナールスオンラインセミナーのご案内|1/21開催

2020年12月25日


みなさん、こんにちは。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品ナールスの公式ブログに来ていただきまして、ありがとうございます。

今日はクリスマスですね。

今年はクリスマスパーティーなど、複数人数で集まってのイベントなどが難しい状況なので、ご自宅で「おうちクリスマス」という方が多いのではないでしょうか?

もしかしたら、仲間たちと、オンラインクリスマスぺーティーをされる方もいらっしゃるかもしれないですね。

実は、ナールスも、来年1月からオンラインでイベントを開催いたします。

すでにナールスメルマガやLINEでご覧になったかもしれませんが、

第1回のオンラインセミナーは、講師にトータルビジュアルプロデューサーのMANAMIさんをお迎えして、
「芸能人担当のメイク直伝!今さら聞けないスキンケアからベースメイクとアイブロウ」を開催します。

数々の芸能人のメイクを手掛けてこられたMANAMIさんが、

・スキンケア方法
・UVケアを兼ねたベースメイクの方法
・基本の眉の描き方&マスク映えする眉の整え方、描き方

に加え、各化粧品の働き、プロの化粧品の選び方なども教えてくれる、とっても興味深い内容となっています。

女性だけではなく、男性の方もためになる内容なので、男女問わずご参加いただければと思います。

■セミナー開催日時:2021年1月21日(木)21時〜22時

■セミナー受講料:無料(一般の方は2,200円)


通常セミナー受講料2,200円のところ、ナールスの公式サイトでナールス製品をご購入いただいたことがある客様は、無料でご参加いただけます。

先着100名様限定なので、ご興味のある方は、お早めにお申し込みくださいね。

ナールスオンラインセミナーのお申込みはこちらから



なお、MANAMIさんのお悩み別メイク術を、ナールスの公式YouTubeチャンネル「ナールスチャンネル」でご覧いただくことができます。

こちらからご覧ください

肌悩みを完璧カバー!美容のプロMANAMIさんに学ぶ美肌動画メイクレッスン



年末のご挨拶





今日が、2020年最後の店長ブログです。

2020年はコロナで生活が激変した一年でした。

ウイルス感染防止のための制限された生活は、2021年もしばらく続くと思われます。

そんな中でも、オンラインセミナーのように、こんな時だからこそできることを模索し続け、2021年もみなさまのお役に立てるよう精進して参ります。

今年も一年間、ナールスをご愛顧いただきまして、また、ナールス店長ブログをご愛読いただきまして、誠にありがとうございました。

時節柄、ご多忙のこととは存じますが、くれぐれもご自愛のほどお祈り申し上げます。

来年も変わらぬご愛顧を頂けますようお願い申し上げて、年末のご挨拶とさせて頂きます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ありがとうございます。

ナールスゲン配合化粧品の通販サイト「ナールスコム」をよろしくお願い申し上げます。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品なら「ナールスコム」

★ナールスマガジン★ 冬の顔冷えはお肌の老化を早める!原因と対策

2020年12月24日
こんにちは!

エイジングケア化粧品「ナールスコム」が発刊するナールスマガジンです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━☆☆☆
 知って得する!
 納得のエイジングケア講座 第245回
☆☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━

現在、冬のエイジングケアをシリーズでお届けしています。

前回の第1回目は、
「冬に大切なエモリエントをおさらいしよう!」をお届けしました。

今回は、
「冬の顔冷えは老化の原因!対策は?」をお届けします。

───────

「顔冷え」という言葉を聞いたことがありますか?

医学的な定義がある言葉ではありませんが、
その名の通り「顔が冷えている状態」です。

まず、手が冷えていない状態で、
お顔や首を触ってみて下さい。

もし、触った時に頬や鼻、首などが、
「冷たい!」と感じれば、顔冷えかも(?)しれません。

「顔の温度が手よりも低い」状態なので、
その可能性があります。

───────

顔冷えの原因は、次の3つと考えられています。

●血行不良による冷え性
●冬の寒さによる血管の収縮
●リンパ管のダメージ

これら原因で共通しているのは、
お肌へ栄養が行き届かないことと、
お肌の代謝が下がって、
真皮の活動やターンオーバーが低下してしまうことです。

だから顔冷えは、しみ、しわ、くすみほか、
さまざまな肌悩みの原因になります。

「冬だから顔が冷たいのは当たり前!」と思わず、
顔冷えを感じたらすぐに対策を行うことが大切。

そんな顔冷え対策は8つあります。

-------------------------------
1.マスクで顔冷え予防
-------------------------------

マスクは今や、新型コロナウイルス感染対策の必須アイテム。
また、冷たい空気が直接入らなくなるため、
顔の冷えが予防できます。

ただし、使いすぎやマスクの素材によっては、
肌荒れの原因になるので要注意。

-------------------------------
2.首周りを温める
-------------------------------

首を冷やすと、頭の血流が悪くなるため、
顔冷えの原因に。
冬の外出時はマフラーやストールで
首周りを温めましょう。

-------------------------------
3.スキンケアは温かな手で
-------------------------------

スキンケアの際は、血流を促すよう、
温めた手で行いましょう。

-------------------------------
4.手や顔の血管マッサージを
  取り入れる
-------------------------------

手肌は神経が集中しています。
だから、手の血管マッサージで、
脳やからだの血流も増加します。

フェイスマッサージも、
顔の新陳代謝がよくなります。

ただし、摩擦や刺激が強いと、
お肌へダメージを与えるので、
優しく行いましょう。

-------------------------------
5.食事は規則正しく
  &温かな食べ物を
-------------------------------

ニンジン、ゴボウ、ショウガなどの根野菜、
トウガラシやリンゴなどの
寒い地域で採れるものの多くはからだを温めます。

逆に、バナナやパイナップルなどのフルーツ、
キュウリなど、熱い地域の食べ物は
からだを冷やすので注意しましょう。

-------------------------------
6.湯船に浸かって顔冷え対策
-------------------------------

湯船で全身を温めて、血行をよくすることで、
冷え性の改善や顔冷えの解消も期待できます。

また、「HSP入浴」も有効です。
HSPとは、ヒートショックプロテインのこと。

「40〜42度前後で10〜20分間」と、
熱めのお湯でしっかりからだを温める方法で、
ヒートショックプロテインを増やします。

ただし、高齢の方や病気のある方は、
医師と相談するようにとの注意もあります。

-------------------------------
7.表情筋エクササイズで
  代謝アップ
-------------------------------

表情筋を鍛えることは、
筋肉の代謝をアップさせるので、
顔冷えの予防対策になります。

ただし、これもやりすぎは逆効果なので
注意しましょう。

-------------------------------
8.適度な運動も顔冷え予防に
-------------------------------

適度な運動もからだを温め、
代謝をアップするので冷え対策や
顔冷え対策になります。
室内でストレッチを行うなどもおすすめです。

───────

エイジングケア化粧品は、
直接的な顔冷え対策にはなりませんが、
内側からの対策と合わせてバリア機能と
ターンオーバーの正常化のために大切。

洗顔やクレンジングは人肌に近い温度で行って、
しっかり保湿しましょう。

★冬のエイジングケアをシリーズの第3回は、
2021年1月6日(水)。
「静電気は冬の乾燥肌の大きなリスク!その対策は?」
をにお届けします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ありがとうございます。

ナールスゲン配合化粧品の通販サイト「ナールスコム」を宜しくお願い申し上げます。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品なら「ナールスコム」

コロナ禍の帰省は2週間前から始まっている!ぜひ今日から対策を

2020年12月18日
みなさん、こんにちは。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品ナールスの公式ブログに来ていただきまして、ありがとうございます。

今週から一気に寒くなるとは聞いていましたが、「それにしても寒くなりすぎでは?」と、思わず言いたくなるくらい急激に気温が下がりましたね。

こんな寒い時期は、あたたかい食べ物や飲み物が恋しくなります。

ナールスのオフィスがある大阪では、12月29日までの間、大阪市全域の酒類を提供する飲食店などに営業時間短縮の要請が出ています。

きっとそうなるだろうな、と思っていました。

なので、要請が出る前に、主人と二人でお気に入りの居酒屋さんにあたたかくて美味しいものを食べに行きました。

状況を考えると、これが最後の外食になると思います。



旬の食材で美容効果と健康効果に期待





スルメイカの刺身、若鶏の唐揚げ、子芋と鮭のコロッケ、12月が旬の牡蠣。

熱燗とともに、これらの美味しい料理をいただき、シメは根菜たっぷりの粕汁。



寒い時期には最高ですね。

このお店はメニューの8割くらいがその時々の旬の食材を使った料理なので、美味しいのはもちろん、栄養価が高いものを摂取できるのも嬉しいです。
毎回、エイジングケア効果と健康効果が期待できて、気持ち的にも上がります。

例えば、粕汁に入っていた人参には、たくさんのβ-カロテンが含まれています。
β-カロテンは抗発ガン作用や免疫賦活作用があることから健康増進に良い栄養素としてよく知られています。

また、体内でビタミンA(レチノール)に変換されることで、髪や、視力維持、粘膜や皮膚の健康維持、喉や肺など呼吸器系統を守るはたらきが期待できます。

今は、風邪やインフルエンザ、新型コロナウイルスなどの感染リスクが高い季節なので、積極的に摂りたい食材ですね。

他にも今おすすめの美肌や健康によい食べ物やレシピを知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

冬の味覚を味わう!12月にオススメの食べ物とレシピ

からだを温める食べ物で冷えの予防と改善!



帰省は2週間前から始まっている



あと2週間でお正月ですが、このコロナ禍で、今年は帰省しないという方も多いのではないでしょうか?

私も今年は京都には帰省しないことにしました。

今後の感染の広がり方次第ですが、主人の実家はご近所なので、少し顔を出そうかと思っています。

ご近所とは言え、義母は80歳を超えているので、かなりの注意が必要だと思っています。

昨日のNHKおはよう日本で、沖縄県立中部病院の高山義浩医師が「帰省は2週間前から始まっている」と話されていました。

厚生労働省によると、新型コロナウイルスの潜伏期間は1日から12.5日(多くは5日から6日)といわれているとのこと。

元旦までちょうど2週間なので、潜伏期間を考慮すれば、今日から帰省準備は始まっているということです。

具体的には「基本的な対策の徹底」と「家族以外との会食に参加しない」が必要になります。

私はちょうど、冒頭のお店での食事が、今年最後の外食かなと思っていたので、「やはりそうしよう」と決めました。

もし帰省を考えていらっしゃるなら、ぜひ今日からご家族全員で対策を。

そして、ご家族全員が発熱などの症状も出ず、無事に帰省できることを願っております。

その折は、ナールストラベルセットを、帰省のお供におすすめします(#^^#)



ナールストラベルセットのご注文はこちらから

12月25日(金)18時までにご注文いただけましたら、年内の出荷が可能です。



<ナールスエイジングケアアカデミーのコロナ対策の参考記事>

マスクによる肌荒れ・肌ダメージを防ぐ!選び方と使用時のスキンケア

新型コロナウイルス感染予防で手洗いした後はたっぷり保湿を!

新型コロナウイルス感染予防に大切な市販・手作りマスクの効果と限界


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ありがとうございます。

ナールスゲン配合化粧品の通販サイト「ナールスコム」をよろしくお願い申し上げます。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品なら「ナールスコム」

プロフィール
管理者:株式会社ディープインパクトナールス事業部
<< 2020年 12月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事