2021年06月

2時間後には紫外線カット効果が半分に?!日焼け止めの光劣化に注意

2021年06月25日
みなさん、こんにちは。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品ナールスの公式ブログに来ていただきまして、ありがとうございます。

「日焼け止めは2〜3時間おきに塗りなおしましょう」

というのをよく聞くと思ます。

その理由は、「汗や水、摩擦などで日焼け止めが落ちてしまうから」ということが一般的に知られていますが、実はもう一つあります。

それは「光劣化」です。

「光劣化ってなに?」と思われたでしょうか?

なんとなく漢字の意味からイメージできるかもしれませんが、光劣化というのは「物質が光エネルギー(光子)を吸収し、その諸特性を低下させる現象のこと」で、日焼け止めで言うと、紫外線を浴びることで紫外線カット力が低下することです。

例えば、朝出かける前にSPF50/PA++++の日焼け止めを塗っても、紫外線を浴びている間にどんどんカット効果が弱くなっていき、2時間後には半分以下になる場合もあるのです。

日焼け止めが汗などで取れることに加えて、この光劣化があるから、日焼け止めは2〜3時間おきに塗りなおす必要があるというわけです。



光劣化するのは紫外線吸収剤





紫外線カット剤には「紫外線吸収剤」と「紫外線散乱剤」の2種類があります。

先ほどお伝えしていた光劣化を起こすのは紫外線吸収剤です。

紫外線吸収剤というのは、紫外線のエネルギーを吸収して、化学変化で熱などのエネルギーに変換して放出することで紫外線ダメージを防いでくれるのですが、この吸収した紫外線を熱に変える際に「光劣化」を起こします。

一方、紫外線散乱剤はお肌の上に皮膜をつくって紫外線を反射させて紫外線ダメージを防ぎます。光劣化は起きないので、紫外線を浴び続けても紫外線カット力が弱くなることはありません。

どちらも汗などで取れてしまった時は塗りなおしが必要ですが、紫外線吸収剤メインの日焼け止めを使っている場合は光劣化のリスクがありますので、汗などで落ちていなくても、2時間おきくらいに塗り直すことをおすすめします。



化粧してたら塗りなおしできない問題を解決





「2時間おきくらいに日焼け止めの塗りなおしが必要な理由はわかったけど、お化粧してたら塗りなおしは無理」

というのが現実ではないでしょうか?

そのため、わかっていても塗りなおししていないという方が多いと思います。

そんな方にこそ光劣化が起きない紫外線散乱剤でできた日焼け止めを使っていただきたいです。

紫外線散乱剤でできた日焼け止めは「ノンケミカル」、「紫外線吸収剤不使用」などとパッケージに書かれていますので、それを目印に選んでください。

ナールスのUV化粧下地はもちろん、酸化亜鉛・酸化チタン・酸化鉄の3つ紫外線散乱剤だけを使っています。

ノンケミカルのUV化粧下地「ナールスヴェール」
*SPF40、PA+++



オフィスワークの方やテレワークの方の場合、汗で日焼け止めが取れてしまう場面は少ないと思いますので、塗りなおすとしても、ランチ前に皮脂などでメイクが崩れたところだけ塗りなおせばOKです。

イメージしやすいように、オフィスワークの私の場合だとこんな流れになります。

【朝】メイク前にノンケミカルのUV化粧下地「ナールスヴェール」を塗ってメイクをする

エアコンがきいたオフィス内だから汗でくずれることはほとんどない

【昼】ランチで外出する場合はメイクが崩れていそうなところだけ塗りなおし
<塗りなおしの手順>
1.油取り紙、ティッシュなどで、皮脂を取り除く。
2.ナールス ヴェールを薄く均一に広げる。
3.その上からUVカット効果があるファンデーションを塗る。


【夕方】帰る頃には日が沈んでいるので日焼け止めが取れていても心配なし。

こんな感じで、一日に一回、部分的に塗りなおす程度でOKです。
ランチで外出しない場合は一度も塗りなおさないくらいです。
光劣化の心配がないのでとても楽です。

ここまで読むと、まるで紫外線吸収剤が悪者のような印象を受けてしまうかもしれませんが、使用感が良いことや塗り直せば高いSPFやPAがあるなどのメリットもあります。、

ケミカルもノンケミカルもそれぞれメリットとデメリットがあります。

光劣化のことを含め、それぞれの特徴を理解したうえで、シーンによって使い分けていただくのがベストだと思います。

今のうちにこちらの記事を読んで、夏本番に備えていただければ幸いです。

👉「紫外線吸収剤のデメリット。光劣化でSPFやPAが下がる!」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ありがとうございます。

ナールスゲン配合化粧品の通販サイト「ナールスコム」をよろしくお願い申し上げます。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品なら「ナールスコム」

★ナールスマガジン★ 夏のエイジングケアはコレをやっておけば大丈夫!

2021年06月24日
こんにちは!

エイジングケア化粧品「ナールスコム」が発刊するナールスマガジンです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━☆☆☆
 知って得する!
 納得のエイジングケア講座 第257回
☆☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━

「夏のエイジングケア」シリーズを配信中。

現在は、動画でお届けしています。

第1回のテーマは、「毛穴の開きとたるみ 原因や対策は違う!」をお届けしました。

▼1回目の動画はこちらからご覧いただけます
1回目の動画はこちら


第2回目の今回は、「酵素洗顔のメリットとデメリット」をお届けします。



★「知って得する!納得のエイジングケア講座」は、動画でお届けしています。
次回は、夏のエイジングケアシリーズ第3回。
「これはやばい!紫外線吸収剤のSPFやPAの罠」をお届けします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ありがとうございます。

ナールスゲン配合化粧品の通販サイト「ナールスコム」を宜しくお願い申し上げます。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品なら「ナールスコム」

梅雨は顔ダニが増殖?この時期にやるべきスキンケア&エイジングケア

2021年06月18日


みなさん、こんにちは。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品ナールスの公式ブログに来ていただきまして、ありがとうございます。

今年は西日本の梅雨入りは異常に早かったですが、東日本は平年より遅く、6月14日にやっと関東甲信エリアが梅雨入りしましたね。

ナールスのオフィスがある大阪は、5月16日に梅雨入りして、かれこれ1か月程になります。

例年通りだと梅雨明けまであと1か月です。長いです…

早く梅雨入りしたからもう少し早く明けるかもしれませんが、どちらにしてもしばらくはジメジメした日が続きそうです。

さて、そんな梅雨時のスキンケアやエイジングケアはどんなことに気を付ければよいかご存知ですか?

この時期特有のリスクがありますので、ぜひご一読ください。



普段より気を付けたい洗顔




この時期は細菌やカビなどが繁殖しやすく、それらがお肌の表面にも付着するリスクが高くなります。

さらに、梅雨は顔ダニが増えやすいです。

ダニと言うと、お布団やペットのダニをイメージするかもしれませんが、あのダニと顔ダニとは違うもので、お肌にとって大切な役割を担っている存在です。

顔ダニの餌は皮脂です。高温多湿になる梅雨は皮脂の分泌量が多くるので、皮脂を餌にしている顔ダニが増えやすいのです。

顔ダニが増えすぎると、皮膚常在菌のバランスが崩れ、お肌のバリア機能やターンオーバーの周期を乱すきっかけとなります。

このように、梅雨特有のリスクがあるため、普段以上にお肌を清潔に保つ必要があります。

夜はクレンジングや洗顔をする方がほとんどだと思いますが、「朝はぬるま湯洗顔だけ」という方もいらっしゃるかと思います。

温度、湿度とも高いと、寝ている間も皮脂がたくさん分泌されますので、朝起きて、「皮脂が多いな」と感じるときは、洗顔料や洗顔にも使えるクレンジングで適度に落とすことをおすすめします。

ただし、落としすぎると乾燥を招いたり、皮脂が過剰に分泌される原因にもなりますので、「適度に」を意識してください。



雨でも曇りでも紫外線対策は必要




梅雨時は太陽の光をあまり感じないので、紫外線対策がおろそかになりそうですが、そこは天気に関係なく対策が必要です。

とくにUVA波に注意しましょう。

他にも気を付けたいポイントがいくつかありますので、続きはこちらの記事でチェックしてみてください。

👉「梅雨に気をつけたい!スキンケア&エイジングケアのコツ」



朝の洗顔にも使いやすいクレンジング「ナールスエークレンズ」が当たるかも?




ナールスのダブル洗顔不要クレンジング&洗顔ジェル「ナールスエークレンズ」は、朝の洗顔にもとってもおすすめです。

お肌と同じ弱酸性のアミノ酸系洗浄成分配合で、お肌に優しく汚れをオフしてくれます。
ジェルを直接お肌になじませて洗い流すだけなので、泡立ての手間もなく、朝の忙しい時間帯に便りです。
さらにオイルフリーなので、そのあとに使う化粧水などの浸透を邪魔しないのも嬉しいポイント。

そんなナールスエークレンズが抽選で当たる企画を実施中です。

詳しくは、下記のリンクか動画をご覧ください。

ちなみに動画はナールスの新人スタッフ西川が出演していますよ(^_-)-☆

👉「2021年6月のエイジングケアクイズ!テーマは、「梅雨のスキンケアのコツ」」



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ありがとうございます。

ナールスゲン配合化粧品の通販サイト「ナールスコム」をよろしくお願い申し上げます。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品なら「ナールスコム」
プロフィール
管理者:株式会社ディープインパクトナールス事業部
<< 2021年 06月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新記事