1月にふさわしいスキンケアとエイジングケア

2019年01月11日
みなさん、こんにちは。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品ナールスの公式ブログに来ていただきまして、ありがとうございます。

1月4日(金)は年末年始休業日でしたので、今日のブログが2019年の店長ブログ第一回目となります。

新年第一回目のテーマは、1月にふさわしいスキンケアとエイジングケアについて。

みなさま体感として気づいていらっしゃると思いますが、1月は一年のうちで最も寒く、大気が乾燥する時期です。

つまり、1月は一年でもっとも乾燥肌対策を強化しないといけない月です。


水分保持に加え、水分の蒸発を防ぐことが大切



一年で最も乾燥しやすい1月の保湿は、化粧水や美容液を使った、水分を保持する保湿ケアに加えて、乳液や保湿クリームを使った、肌表面を油膜で覆って水分の蒸発を防ぐことの両方をしっかり行うことが大切です。

◇水分の保持にお勧めの成分 → ヒト型セラミド

◇水分の蒸発を防ぐのにお勧めの成分 → シアバター、スクワランなど

<PR>上記のお勧め成分が3種とも全て入っているエイジングケア保湿クリームなら「ナールス ユニバ」



1月の洗顔やクレンジングは優しさを重視



洗顔やクレンジングは、お肌を清潔に保つためにとても大切なスキンケアのプロセスです。

一方で、擦りすぎによるお肌への摩擦や、洗顔料やクレンジング料の洗浄力、脱脂力が強すぎると、必要な皮脂や天然保湿因子(NMF)、セラミドまで洗い流してしまい、お肌の乾燥を招くリスクが高いプロセスでもあります。

エイジングケアの視点では、洗顔やクレンジングは常に優しさを意識することが基本ですが、最も乾燥対策が必要な1月は、とくに「優しく」を普段以上に意識しましょう。

また、年齢を重ねるほどに、お肌の負担になるダブル洗顔も冬場は控えめにすることをお勧めします。

<PR>ダブル洗顔不要で優しく落とせるエイジングケアクレンジングジェルなら「ナールス エークレンズ」



1月も適度な紫外線対策を続けよう



1月は、12月と比べると紫外線照射の量が増えます。

とはいえまだUVBの影響は小さく、シミのリスクは高くありません。

しかし、UVAがもたらす光老化によるシワやたるみのリスクは増えてきます。

だから、1月もやっぱり紫外線対策は大切です。

乾燥しにくいUV化粧下地や、紫外線カット効果のあるファンデーションなどを使って、紫外線対策も行いましょう。

<朗報>乾燥しにくいUV化粧下地が、2019年2月中旬にナールスから新発売予定です!お楽しみに!!



お肌のためにも体調管理に注意



気温と湿度が低いこの時期は、風邪をひく人が増えます。

風邪の原因であるウイルスは、湿度が高いとすぐに地面に落下してしまいますが、湿度が40%以下になるとウイルスの水分が蒸発して軽くなるため、落下速度はゆるやかになり約30分間ほど空気中を漂うことになるそうです。

ちなみに、インフルエンザのピークは1月下旬から2月上旬です。

実は、私も毎年1月に風邪をこじらせることが多く、インフルエンザではありませんが、今年も1月5日頃から風邪をひき、今現在もこじらせ中で、お肌状態もあまり良くないです。

みなさまも、風邪などで体調が悪いときに、お肌のコンディションも悪くなってしまった経験があるのではないでしょうか?

風邪によって、発熱、発汗、下痢、嘔吐などがあると、身体中の水分が抜けて、カラダの中はカラカラ状態になってしまいます。

また、具合が悪いと食欲が無くなり、おかゆやうどんなどの消化の良いものだけ食べることが多くなると思いますが、それでは炭水化物は摂取できてもビタミン、タンパク質などは不足します。

特にビタミン類は身体を回復させるために使われてしまうので、まずは体調を戻さないとお肌まで栄養が回っていきません。

普段からしっかりケアしていても、風邪などで体調を崩すと、お肌の調子も悪くなり、今までの努力がもったいないことになってしまいますので、お肌のためにも体調管理を万全にお願いします。

(今の自分自身に言い聞かせています(^_^;))

1月にふさわしいスキンケアとエイジングケアについて、より詳しい情報は、「新春!2019年1月のスキンケアとエイジングケア」をご覧ください。

最後になりましたが、本年も、みなさまのエイジングケアに役立つ製品づくりや情報発信に努めて参りますので、引き続き、どうぞよろしくお願い申し上げます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ありがとうございます。

ナールスゲン配合化粧品の通販サイト「ナールスコム」を宜しくお願い申し上げます。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品なら「ナールスコム」

ナールスをご愛用いただいているお客様の声 vol.15

2019年01月07日
みなさん、こんにちは。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品ナールスの公式ブログに来ていただきまして、ありがとうございます。

毎月2回、ナールスのお化粧品をご愛用いただいているお客様の声をご紹介しています。
※今月は1月7日(月)と、1月15日(火)にアップします。

みなさまのエイジングケアの参考にしていただけましたら幸いです。


30すぎても肌がキレイと言われる





ナールスピュアを4年程愛用しています。

30すぎても肌がキレイと言われることもあり

すごく嬉しいです!

使用してからニキビがほとんどできてないです。

これからも使用していきたいです。




ニキビがほとんどできないということは、

きっと水分と油分のバランスが整っているんだと思います。

これからも、トラブルの少ない健やかで美しい素肌を目指してくださいね!

次回は1月15日にアップします。

お楽しみに!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ありがとうございます。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品の通販サイト「ナールスコム」を宜しくお願い申し上げます。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品なら「ナールスコム」

冬の保湿のポイント

2018年12月30日
こんにちは!


エイジングケア化粧品「ナールスコム」が発刊するナールスマガジンのバックナンバーです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━☆☆☆
 知って得する!
 納得のエイジングケア講座 第193回
☆☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━

2018年12月に入りました。
今年も残すところ、あと20日ですね。

前回から、新シリーズ「冬のスキンケア対策」をスタートしていますが、
第2回目の今回は、「冬の保湿のポイント」をお届けします。

───────

第1回では、冬の乾燥肌の原因を3つ挙げました。

1.冬は外気の気温も湿度が低い
2.冬に体が冷えて血行が悪くなる
3.気をつけたいお部屋の暖房

この3つが冬の乾燥の大きな原因です。

それを踏まえて、「冬の保湿のポイント」としては、
スキンケアによる保湿ケア、
内側からの保湿対策、
そして防寒を考えた対策など、
多方面から考える必要があります。

それでは、まず初めに、
スキンケアによる保湿のポイントについて
考えてみたいと思います。

───────

健やかで若いお肌なら、
お肌の保湿成分が正常にはたらくので、
湿度が低くても水分は保持されます。

また、バリア機能が正常にはたらけば
角質層から水分も過度に蒸発しません。

しかし、エイジングと大気の寒さと湿度の低さが重なると、
水分保持も水分の蒸発も防ぐことが難しくなります。

だから、エイジングケア世代では冬場になると、

●角質層のアミノ酸やセラミドと近いはたらきをする成分
●皮脂膜と近いはたらきをする成分

の両方をしっかり補うことが大切です。

それができるのが、エイジングケア保湿クリームや高機能保湿クリームです。

かつての保湿クリームは、油溶性成分が中心で、
「水分の蒸発を防ぐ」ことに重点を置いていました。
しかし今では、「水分の保持」も得意なタイプのものが増えています。

だから、冬のスキンケアの主役は、
エイジングケア保湿クリームや高機能保湿クリームです。

水分の保持を担う成分としては、アミノ酸やセラミド。
なかでも「セラミド2」「セラミドNP」などと記載される、
ヒト型セラミドがおすすめです。

皮脂膜に近いはたらきをするのは、
ワセリン、シアバター、スクワランなどです。

冬の保湿ケアには「保湿クリーム」が
大切という理由がおわかりいただけたでしょうか?

私たちがオススメするのは、もちろん「ナールス ユニバ」。

コラーゲン、エラスチン、ヒートショックプロテイン(HSP)47を
増やすエイジングケア化粧品成分であるナールスゲンに加えて、
3種のヒト型セラミド、スクワラン、シアバター、
そして、
●レチノールを改良したレチノイン酸トコフェリル
●油溶性ビタミンC誘導体VCIP
●抗炎症成分アラントイン

などを配合しています。

べたつかず軽いテクスチャーで、伸びのよい保湿クリームです。


★次回は、
「冬に実践したい内側からの保湿」をお届けします。
ありがとうございます。
ナールスゲン配合エイジングケア化粧品の通販サイト「ナールスコム」を宜しくお願い申し上げます。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品なら「ナールスコム」

年末のごあいさつ

2018年12月28日
みなさん、こんにちは。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品ナールスの公式ブログに来ていただきまして、ありがとうございます。

ナールスは今日が仕事納めです。

2018年も今日を含めてあと4日となりました。

「今年はどんなことがあったかな?」と振り返ってみたところ、

毎年発表される今年の漢字が「災」であったように、やはり一番は自然災害だと思います。

ナールスがある大阪も、2018年9月4日の台風によって、大きな被害がありました。

台風の影響で、ナールス ネオの生産工場が被災したことにより、ナールス ネオの販売を2カ月も休止せざるを得なくなり、みなさまには大変ご迷惑をおかけいたしました。

にもかかわらず、複数のお客様から、私たちの安否を心配してご連絡をいただいたことが、とても印象に残っています。

「ナールスのお客様は本当に温かい方が多いな」と改めて感じることができました。

自然災害の他には、ナールスとしては、5周年を迎えたことと、お客様からご要望が多かったUV化粧下地「ナールス ヴェール」を先行発売できたことが大きな出来事でした。

ナールス ヴェールは、きっとお客様の期待通りの仕上がりになっていると思います。

一般発売は2019年2月中旬になりますので、まだ手にされていないお客様は、ぜひ一度試してみてくださいね(*^_^*)

さて、先週のブログでもお伝えしましたが、ナールスの年末年始休業日は

2018年12月29日(土)〜2018年1月6日(日)の9日間です。

お休み前の発送は、2018年12月27日(木)18時までにご注文受付分までですので、

すでに受付終了となっております。

2018年12月27日(木)18時以降にいただいたご注文は、2019年1月7日(月)から順次対応させていただきます。

通常よりお届けが遅くなってしまいますこと、何卒ご了承のほど、お願い申し上げます。


改めまして、本年もナールスをご愛顧いただきまして、誠にありがとうございました。

時節柄、ご多忙のことと存じますが、くれぐれもご自愛くださいませ。

来年も変わらぬご愛顧を頂けますようお願い申し上げて、年末のご挨拶とさせて頂きます。

2019年も、みなさまにとって、より素晴らしい一年になりますように!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ありがとうございます。

ナールスゲン配合化粧品の通販サイト「ナールスコム」を宜しくお願い申し上げます。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品なら「ナールスコム」

宴会シーズン真っ只中。美肌になるのはどのお酒?

2018年12月21日
みなさん、こんにちは。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品ナールスの公式ブログに来ていただきまして、ありがとうございます。

もうすぐクリスマスとお正月ですね。

今年は曜日の並びでお正月休みが長い方が多いのではないでしょうか?

ナールスも、今年の年末年始は例年より長めのお休みをいただきます。

年末年始休業期間:2018年12月29日(土)〜2019年1月6日(日)

休業期間中にいただいたお問合せは、2019年1月7日(月)より順次対応させていただきます。

また、ご注文商品の出荷スケジュールにつきましては、下記の通りでございます。
※大阪からヤマト便で出荷いたします。

・2018年12月27日(木)18時までのご注文→年内出荷
・2018年12月28日(金)15時までのご注文→2019年1月7日(月)出荷
・2019年1月7日(月)18時までのご注文→2019年1月8日(火)出荷

たとえば、お休み期間中の、2018年12月29日(土)にいただいたご注文は、2019年1月8日(火)に出荷しますので、お届け日は1月9日(水)※になります。
※エリアによっては1月10日(木)のお届けになります。

お急ぎの場合は、上のスケジュールを参考に、できるだけ早くご注文いただきますよう、お願い申し上げます。

さて、この時期は、忘年会やクリスマスパーティー、新年会など、お酒を飲む機会が多いと思います。

ナールスの忘年会は仕事納めの12月28日に開催されますが、

私個人としては、すでに3回ほど忘年会をしました。
(12月に複数名でお酒を飲んだら全て忘年会ということにしてるだけですけどね (^_^;))

一番はじめの忘年会はてっちりで、一番最近はイタリアンでした。



上の写真はイタリアンのお料理の写真です。前菜とパスタとメインです♪

この時はワインを飲みました。

てっちりの時は、日本酒を飲みました。

どちらも美肌効果が期待できるイメージですが、実際のところはどうなのでしょうか?

そこで、今日のブログのテーマである「美肌になるのはどのお酒?」について、お話ししたいと思います。


大前提ですが・・・



まず大前提として、飲みすぎはお肌にも健康にも悪いです。

とくに、アルコールの過剰摂取は、美肌どころか老化を促進します。

最近の日本の研究で、大量飲酒を繰り返していると細胞の老化が進み、心疾患や糖尿病、がん、認知症などの病気のリスクが高まることがわかってきました。

もちろんお肌の老化にもつながりますから、大量の飲酒は避けましょう。

いきなり怖い話をしてしまいましたが、飲みすぎがダメなだけで、適量のお酒は健康にとってプラスにはたらくといわれています。

最近の調査では、まったくお酒を飲まない人よりも、適量を飲んでいる人の方が、死亡率が低いこともわかっています。

また、お酒を飲むと血液の循環がよくなるので、適量の飲酒はお肌にとってもいい効果をもたらします。

アルコールの耐性や年齢、性別などの個人差はありますが、適量のめやすは、ビールなら500ml、日本酒なら180mlです。

なお、お酒を飲まない人、飲めない人にまで、お酒をオススメするものではありませんので、その点はご理解くださいね。


美肌になるのはどのお酒?



では、やっと本題です。

代表的な醸造酒の美肌効果について具体的にみていきたいと思います。

■ビールはお肌を守り、質のよいお肌をつくり出す?



「とりあえずビール」ということで、まずはビールから。

原料の一つ、ホップに含まれるポリフェノールの1種「フラボノイド」には、体やお肌の老化を防ぐ抗酸化作用をはじめ、生活習慣病のリスク低下など、様々な健康効果が期待されています。

また、ビール酵母には、美肌に欠かせないビタミンB群や葉酸、パントテン酸、カリウムなどが豊富に含まれています。また、必須アミノ酸をバランスよく含んでいます。

これらにはお肌を守り、質のよいお肌をつくり出すというはたらきがあります。

■赤ワインでお肌のハリをキープ?



赤ワインには、アントシアニンやタンニン、カテキンやレスベラトロールなど、多くのポリフェノールが含まれています。

ポリフェノールには、体内で発生する活性酸素を抑えてくれる抗酸化作用があり、そのためお肌の老化を防いだり、免疫力を高めてくれるのです。

さらに、ポリフェノールの他、ビタミンやミネラルも豊富です。

これらの効果で、お肌のハリをキープすることが期待できます。

■白ワインは肌荒れを防ぎ、お肌のキメを整えてくれる?

発酵過程で、皮や種を取り除いてしまうため、赤ワインよりは少ないものの、白ワインにもポリフェノールが含まれています。

また、白ワインには乳酸をはじめとする有機酸が含まれ、腸内環境を改善したり、カルシウムの吸収をサポートする働きも。

だから適度に飲めば、便秘の予防にも効果的で、肌荒れを防ぎ、お肌のキメを整えてくれます。

ただし、2017年のアメリカの研究で、女性で白ワインの摂取量が増えると「酒さ」という炎症性皮膚疾患のリスクが高いことがわかりました。

女性は白ワインの飲みすぎには注意が必要ですね。

■日本酒の美肌効果は保湿と美白?


原料に含まれるコウジ酸には、シミの原因となるメラニン色素の生成を抑制するはたらきのほか、保湿効果も。

また、他のアルコール飲料に比べ、日本酒を飲んだ後の体温は2度ほど高くなるのも特徴で、血液循環がよくなり、お肌のすみずみにまで血液中の栄養素が行き渡ります。

さらに、ポリフェノールの1種で、抗菌・抗酸化作用のあるフェルラ酸という成分を多く含むことから、老化の原因となる活性酸素を取り除き、エイジングケアへのサポートが期待できるのです。

私の超個人的なランキング1位は日本酒です。

今までの経験上、日本酒を飲んだ翌日は肌の調子が良い気がします。

84歳の義母は、毎日コップ1杯の日本酒を飲んでいるのですが、かなりの美肌です。

日本酒だけの効果じゃないと思いますけど(^_^;)

今回、美肌効果にスポットを当ててご紹介しましたが、例えば赤ワインを飲んだだけでお肌のハリがキープできるわけではありませんので、そこは誤解の無いようにお願いいたします。

また、お酒の種類だけではなく、飲み方や一緒に食べるおつまみなどの食事を工夫することも大切です。

詳しくは、「お酒の飲み方と成分を知って美肌に!エイジングケアの視点」をご覧ください。

宴会シーズン真っ只中に、どうせ飲むなら美肌目線でどのお酒を選べば良いか、どんな飲み方をすれば良いかの参考にしていただければ幸いです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ありがとうございます。

ナールスゲン配合化粧品の通販サイト「ナールスコム」を宜しくお願い申し上げます。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品なら「ナールスコム」
< 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 >
プロフィール
管理者:株式会社ディープインパクトナールス事業部
2019年 06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新記事