秋の美肌のためのフルーツと栄養素

2018年11月18日
こんにちは!

エイジングケア化粧品「ナールスコム」が発刊するナールスマガジンのバックナンバーです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━☆☆☆
 知って得する!
 納得のエイジングケア講座 第190回
☆☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━

現在、「秋のスキンケア対策」シリーズを連載中。

第5回目となる今回からは、
スキンケアやエイジングケアではなく
「食べ物シリーズ」です。

そのはじめとして、
「秋の美肌のためのフルーツと栄養素」をお届けします。


───────

多くのフルーツには、
ビタミン、ミネラル、ポリフェノール、
食物繊維などが豊富に含まれています。

特に、ビタミンCやビタミンB2、
ビタミンB6はお肌に大切なビタミンです。

また、ポリフェノールはアンチエイジングに、
食物繊維は便秘を予防・改善して
肌荒れにも効果的です。

だから、上手に食べると美肌になることができます。

今では、栽培技術の進化や輸入で
一年を通して、さまざまなフルーツを食べることができます。

秋が旬のフルーツの代表格「柿」について
ご紹介します。


★柿の栄養素

柿には、健康によい栄養素が
豊富に含まれています。

柿はどんな品種でも
ポリフェノールが豊富です。
ペクチン、βカロテンをはじめ、
β-クリプトキサンチン、ゼアキサンチン、
リコピンなどのカロテノイドを多く含みます。

また、ビタミンAやビタミンC、
カリウムも豊富です。

だから、健康にも美肌にもよく、
秋枯れ肌の予防も期待できるのです。

さらに、カタラーゼ、ペルオキシダーゼという酵素を含み、
これらはアルコールの酸化、分解を促進するので、
二日酔いに効果があります。


★柿の選び方や食べ頃・食べ方のおすすめ

柿は、9月頃にお店に出始めますが、
旬の時期は、10月から11月です。

柿を選ぶときは、
以下の4つのポイントをみれば
間違いが少なくなります。

●ヘタが4枚揃っていて、果実に隙間なく張り付いていて緑色をしている
●果皮にハリとツヤがある
●果実の形が整っていて、全体に濃いオレンジ色である
●持ってみると、重みを感じる


★保存方法

柿は、店頭に並ぶ前に渋抜きをされています。
だから、お店で買って持ち帰った後、
数日以内でやわらかくなります。

固めの食感が好きな方は、
水を含んだコットンやティッシュの上に
柿をさかさまにおくことで
日持ちさせることができます。

冷蔵庫にいれておけば、
2、3週間は硬めの状態で保存可能です。

なお、ナールスのスタッフも2週間に1回、
フルーツショップkakumiさんから
カットフルーツをオフィスに届けてもらって
みんなで食べています。

今回は、柿だけをピックアップしましたが、
フルーツと栄養素について詳しく知りたい方は、
「フルーツで美肌になる!栄養素と美容効果と食べ方」をご覧ください。
16種のフルーツの栄養素や食べ方などを掲載しています。


この秋、美味しいフルーツと
ナールスのエイジングケア化粧品で
美肌を目指してくださいね。


★次回は、
「秋の美肌のための野菜と栄養素」をお届けします。


ありがとうございます。
ナールスゲン配合エイジングケア化粧品の通販サイト「ナールスコム」を宜しくお願い申し上げます。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品なら「ナールスコム」

秋の京都で、美味しいランチはいかがですか?

2018年11月16日


みなさん、こんにちは。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品ナールスの公式ブログに来ていただきまして、ありがとうございます。

11月も半ばですね〜

個人的に、秋が深まると、京都の紅葉のことがすごく気になります。

毎朝、NHKの「おはよう日本」を見ているのですが、

今週から関西の紅葉スポットを生中継で紹介してくれています。

京都の神護寺、東福寺、奈良の長谷寺などが紹介されていましたが、

正直まだですね。

京都の中でも色付きが早い神護寺でも、あと1週間くらいかな、というところでした。

場所にもよりますが、来週あたりが良さそうですよ。

さて、先週の店長ブログで、「ナールス エイジングケアアカデミー」が、最近パワーアップしているとお伝えしましたが、

新しく追加された「美食レポート」というカテゴリーに、記念すべき第一号の記事がアップされました!

このカテゴリーでは、ナールスエイジングケアアカデミー編集部、美容ライターや

ナールスのお客様などが見つけたお店をレポートしています。



エリアは今の所、ナールスゲンの発見の地である京都、ナールスエイジングケアアカデミー編集部スタッフが勤務する大阪市内のお店が中心になります。

そして、今回レポートしてくれたのは、京都在住ナールスのお客様です!

もちろん、京都のお店です♪

京都の御幸町三条下ルにある、おばんざいやさんです。

おばんざいという時点で、ザ・京都という感じですね〜

私も京都出身ですが、このお店には行ったことがありませんでした。

でも、このレポートを読んで、すごく行きたくなりました!

メニューの栄養素と美肌や健康、アンチエイジングについての関係も解説しています。

ぜひぜひ読んでみてください。

ナールスゲン発見の地!京都の美味しい食べ物と美肌!vol.1は「ここら屋」さん

このお店が気になった方は、秋の京都で美しい紅葉と美味しいランチを楽しんでみてはいかがでしょうか?

きっと内側からのエイジングケアになると思いますよ(^^)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ありがとうございます。

ナールスゲン配合化粧品の通販サイト「ナールスコム」を宜しくお願い申し上げます。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品なら「ナールスコム」

ナールスをご愛用いただいているお客様の声 vol.12

2018年11月15日
みなさん、こんにちは。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品ナールスの公式ブログに来ていただきまして、ありがとうございます。

毎月2回、ナールスのお化粧品をご愛用いただいているお客様の声をご紹介しています。
※今月は11月1日(木)と、11月15日(木)にアップします。

みなさまのエイジングケアの参考にしていただけましたら幸いです。


頬の毛穴がほとんど気にならなくなった





ナールスピュアを使い始めて最も大きく変化したことは、

頬の毛穴が前はとても目立って自分でも嫌だったのですが、

今は殆ど気にならなくなったことです。

手触りもスベスベになって、悩みが軽減されました。

願わくはフェイスラインのもたつき解消です。





毛穴でお悩みのお客様は本当に多いですが、

m.i.様のように、「毛穴がほとんど気にならなくなった」

という嬉しいお声をたくさんいただいております。

これからも一人でも多くのお悩み軽減のお役に立っていければと思います!


次回は12月3日にアップします。

お楽しみに!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ありがとうございます。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品の通販サイト「ナールスコム」を宜しくお願い申し上げます。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品なら「ナールスコム」

風邪薬を服用しても、風邪は治らない??

2018年11月09日
みなさん、こんにちは。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品ナールスの公式ブログに来ていただきまして、ありがとうございます。

突然ですが、ナールスの情報サイト「ナールス エイジングケアアカデミー」が、最近パワーアップしているのをご存じでしょうか?

え?どこが??

と思われた方は、一度、ナールス エイジングケアアカデミーのトップページを見てみてください。



パソコンの場合はページ上部に、スマホの場合は、ページをどんどん下にスクロールしてみてください。

編集部ニュースや、噂のアイテム体験レビュー、美食レポート、目のエイジングケア、歯のエイジングケアなどの新たなカテゴリーが追加されているのがわかると思します。

まだ記事が入っていないカテゴリーもありますが、これから順次アップしていきますので、楽しみにしていたください(*^_^*)

また、今まであったカテゴリーにも、より幅広い内容の記事が増えてきています。

その中から、医学・薬学に精通した企業である、株式会社ディープインパクトならではの記事がアップされましたので、少しご紹介させてください。

タイトルは「風邪に抗生物質(抗菌薬)はNG!腸内細菌を乱して肌荒れのリスクも」です。



このタイトルを見て、ショックを受けておられる方もいらっしゃるかもしれませんが、抗生物質はふつうの風邪にはNGです。

その理由は、抗生物質が効果を発揮できるのは「細菌」に対してだけで、風邪の原因である「ウイルス」には効果ないからです。

もう一つ、ショックを受けるかもしれないのが、「風邪に効く抗ウイルス薬は無いため、根本的な治療はできない」ということです。

え?じゃあ、巷にあふれている風邪薬は何なの??

と、思ってしまいませんか?

風邪薬は、風邪のウイルスに対してではなく、風邪の諸症状を抑えるものが中心なのです。

よくCMでも、「熱・のど・鼻に…」や、「風邪の諸症状に…」、って言ってますよね。

風邪をひいたら、治療薬を内服しつつ、脱水状態にならないように水分を補給しながら、食べ物で十分に栄養を摂ったり、十分な睡眠を取って休養することが大切です。

また、普段から手洗いやうがいを徹底して、風邪の予防をしっかり行うことも大切です。



ちなみに、「風邪」と「抗生物質」の話なので、スキンケアやエイジングケアとは関係がないと思ってしまうかもしれませんが、実はお肌と関係があるんです。

その点も踏まえ、これから風邪が本格的に流行する前に、是非読んでみてくださいね。

「風邪に抗生物質(抗菌薬)はNG!腸内細菌を乱して肌荒れのリスクも」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ありがとうございます。

ナールスゲン配合化粧品の通販サイト「ナールスコム」を宜しくお願い申し上げます。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品なら「ナールスコム」

秋のエイジングケアのための成分

2018年11月04日
こんにちは!


エイジングケア化粧品「ナールスコム」が発刊するナールスマガジンのバックナンバーです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━☆☆☆
 知って得する!
 納得のエイジングケア講座 第189回
☆☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━

現在、シリーズ「秋のスキンケア対策」を連載中です。

前回は、「秋の保湿に大切な美容液」をお届けしましたが、
第4回目の今回は「秋のエイジングケアのための成分」をお届けします。


───────

ナールスゲンやネオダーミルなどは
これまでに何度もご説明していますが、
今回ご紹介するのは、
秋枯れ肌の改善などに使いたい「エルゴチオネイン」。

名前を知っている方は多くないと思いますが、
実は隠れた良いエイジングケア化粧品成分です。

エルゴチオネインは、
人体では腎臓、肝臓、眼の水晶体など
酸化ストレスが強い部位にあります。

そして、ビタミンCやコエンザイムQ10(ユビキノン)、
グルタチオン、ビタミンEよりも
高い抗酸化力を発揮します。

そんなエルゴチオネインは、
化粧品成分としても強い抗酸化力を発揮します。

また、コラーゲンやエラスチンを分解する酵素の
活性を抑えるはたらきがあります。
だから、コラーゲンやエラスチンが減るのを防ぐ作用もあるのです。

そしてエルゴチオネインは、
お肌のたるみや、
たるみが原因の肌悩みであるほうれい線、
しわ、たるみ毛穴、目の下のたるみ、
まぶたのたるみ、目の下のクマ(黒クマ)などの
予防が期待できるのです。

また、刺激性や毒性もなく安全性も高いので、
敏感肌や乾燥肌などでも使えます。

このようにエルゴチオネインは、
夏の紫外線ダメージを受けた秋枯れ肌の回復に
とても良い成分なのです。


★次回は、
「秋に美肌のためのフルーツと栄養素」をお届けします。


ありがとうございます。
ナールスゲン配合エイジングケア化粧品の通販サイト「ナールスコム」を宜しくお願い申し上げます。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品なら「ナールスコム」
< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >
プロフィール
管理者:株式会社ディープインパクトナールス事業部
2019年 01月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事