ナールスヴェールに関するよくあるご質問

よくある質問5

ナールスピュア

ナールスネオ

ナールスユニバ

ナールスヴェール

ナールスエークレンズ

ナールスロゼ

ナールスパッション

ナールスゲン

ナールスヴェールに関するQ&A

1. 「ナールス ヴェール」は石鹸や洗顔料で落とせますか?
ナールスヴェールはウォータープルーフ系の液状ファンデーション程度の耐水性を持つ処方ですので、ナールスエークレンズなどのクレンジングで落とすのが最適です。
お使いの洗顔料が、一般的なウォータープルーフ系の液状ファンデーションを落とす能力がある場合落とすことは可能です。※お使いの洗顔料のメーカー様にお問合せください。
また、落とすことだけを考えると、一般的な石鹸や洗顔料でもダブル洗顔を行なって頂くと、ある程度は落とすことは可能です。
ですが、石鹸や洗顔料でダブル洗顔を行なうと、それ自体がお肌に負担になりますので、エイジングケア世代の女性のお肌を考えると、ナールスとしてはお勧めできません。
2. 洗顔後すぐにナールス ヴェールをつけても良いですか?
ナールス ヴェールは、エイジングケア成分や潤い成分が配合されたUV化粧下地ですが、これ1本で保湿効果は万全ではございません。化粧水や美容液、クリーム等でお肌を整えた後にご使用ください。
3. 一年中使った方が良いですか?
紫外線は一年中降り注いでいます。とくにシワやたるみの原因になるUVAは曇りの日や室内でも届きますので、年間を通してお使いいただくことをお勧めします。
4. 他のUVケア商品と重ねて使うと、紫外線カット効果は上がりますか?
他のUVケア商品と重ねてお使い頂いても、単純にSPFの数値を足したものになるわけではありません。しかし単品で使用するより重ねて使った方が、紫外線防御効果は多少高まります。
5. 子供にも使えますか?
お肌に優しい成分でできていますので、お子様や赤ちゃん、敏感肌の方にもお使いいただけます。お肌に合うか心配な方は、ご使用の前にパッチテストをおすすめいたします。
6.身体にも使えますか?
もちろん身体にもお使いいただけます。
首やデコルテ、手肌は、とくに年齢が出やすい部分なので、塗っていただくことをおすすめいたします。
7. 夜も使えますか?
お肌に優しい成分でできていますが、UVカット機能は夜のお手入れには必要ありませんので、夜はナールスネオやナールスユニバ、またはお手持ちの乳液やクリーム等をお使いください。
8. ナールスヴェールの全成分表示の一番最初に表示のある「シクロペンタシロキサン」とはどんな化粧品成分ですか?また、何のために配合しているのですか?
シクロペンタシロキサンは、揮発性のある無色無臭のシリコーンオイルです。熱や摩擦などにも強く変質しにくい上に、酸化しにくいとても安定性の高い成分です。
そのため、多くの日焼け止め、ファンデーション、ヘアケア製品に配合されます。
シクロペンタシロキサンは軽い皮膜性があり滑らかなテクスチャーですが、その配合量を増やすことでナールスヴェールの滑らかで伸びの良いテクスチャーを実現しました。
また、揮発性を利用してウォータープルーフの日焼け止めとして使えるようにしました。
また、シクロペンタシロキサンは、安全性の高い成分なので、どんな肌質にも使うことが可能です。
詳しくは、「シクロペンタシロキサンとはどんな化粧品成分?効果と安全性」をご覧ください。
9. ナールスヴェールは、「ノンケミカルの日焼け止め」ということですが、化学成分が配合されていないのでしょうか?
いいえ。化学成分は含まれています。
日焼け止めには、紫外線散乱剤と紫外線吸収剤があります。一般的に刺激の少ない紫外線散乱剤の日焼け止めを「ノンケミカル」、刺激の大きな紫外線吸収剤を「ケミカル」と呼びます。
ナールスヴェールは、酸化チタンや酸化亜鉛などの紫外線散乱剤だけで作ったUV下地なので、「ノンケミカルの日焼け止め」と呼ぶのです。
詳しくは、「日焼け止めは紫外線吸収剤と紫外線散乱剤でどう違うの?」をご覧ください。
いずれも化学成分です。
10. SPF40、PA+++はどのくらい紫外線カットができるのでしょうか?夏でも外出してよいのでしょうか?
SPFは、主にUV-Bをカットする指標で、PAは、UV-Aをカットする指標です。日焼け止のSPFやPAを考えた使い方は、日本皮膚科学会の「サンスクリーン剤の使い方」が参考になります。

サンスクリーン剤使用のめやす
条  件 防御対象波長 防御効果 備  考
SPF PA
日常生活 UVB
UVA
5 + 光老化予防
軽い屋外活動、
ドライブなど
10 ++ サンバーン、光老化予防
晴天下のスポーツ、
海水浴など
20 +++ サンバーン、光老化予防。
耐水性のあるもの
熱帯地方での
屋外活動
30以上 +++

出典:日本皮膚科学会「サンスクリーン剤の使い方」

このことから、ナールスヴェールは夏の外出でも十分使えるUV下地です。
ただし、正しい量を使わないと十分な効果が得られません。しっかりと適量を使うことと必要に応じて塗り直しを行うことでしっかりと紫外線対策を行いましょう。
11. 敏感肌ですがナールスヴェールは使えますか?
はい。基本的には敏感肌でもお使いただくことが可能です。なぜなら、お肌の刺激の少ない紫外線散乱剤だけで作っているからです。また、赤ちゃんやお子様でも使えるように優しい成分を厳選して開発しました。
しかし、どんな方でも必ず使えるということは言えません。心配な方は、パッチテストを行った上でお使いください。


ナールスピュア

ナールスネオ

ナールスユニバ

ナールスヴェール

ナールスエークレンズ

ナールスロゼ

ナールスパッション

ナールスゲン

ナールスパッションについてのよくあるご質問

よくある質問8
ナールスゲン ナールスピュア ナールスユニバ ナールスネオ
ナールスエークレンズ ナールスロゼ ナールスフォーム ナールスパッション

ナールスパッションに関するQ&A

1. ナールスパッションを使う順番を教えてください。
ナールスパッションの成分は、美容液の成分と考えてください。
したがって、化粧水の後、乳液や保湿クリームの前が基本です。
ナールスブランドでお考えの場合は、
ナールスピュアの後、ナールスネオやナールスユニバの前です。
ナールスネオも美容液ですが、ナールスパッションの方が、
水溶性のエイジングケア化粧品成分が多いので、ナールスネオの前にお使いください。
2. ナールスパッションとナールスネオやナールスユニバは、
どう使い分ければ良いのですか?
ナールスパッションとナールスネオは、ナールスゲンや基本成分以外は、
ほとんど異なるエイジングケア成分を使っています。
また、ナールスパッションとナールスユニバも同様に、
ナールスゲンを除けば異なるエイジングケア成分がほとんどです。
したがって、一緒にお使いいただいても、効果的です。
デイリー使いとしては、ナールスネオやナールスユニバをお使いいただき、
週1回程度、ナールスパッションをお使いいただくのが基本です。
3. ナールスパッションを顔に貼る時間はどれくらいが良いのでしょうか?
10〜15分程度が丁度良い時間です。15分以上貼ったままにすることは避けてください。
なぜなら、一旦、お肌に浸透した美容成分が、逆にバイオセルロースに吸い取られるリスクがあるからです。
エイジングケアのためのフェイスマスクの使い方や選び方などを詳しく知りたい場合は、「フェイスマスクの選び方とオススメ・ランキングの関係は?」をご覧ください。
4. ナールスパッションは、毎日、使ってはいけないのでしょうか?
ナールスパッションを毎日お使いいただくことは問題ありません。
しかしながら、高価なエイジングケア化粧品であるので、
毎日お使いいただくまでの必要はないかと思います。
ただし、夏の紫外線を浴びる時期や冬の寒い時期など、一定期間、例えば、
1週間続けて集中的にエイジングケアを行うのも1つの選択肢です。
5.ナールスパッションは、どんなエイジングケア化粧品ですか?
毎日のエイジングケアの合間の様々なイベントなどを控えた場合や、冬場のむくみや顔冷え対策、
夏場の紫外線のアフターケアを意識して作った、スペシャルケアのための
バイオセルロース製のフェイスマスクです。
配合したエイジングケア化粧品成分の主なポイントは、
◆ナールスゲンを推奨濃度配合
◆リンパ管ケアをサポートするエイジングケア化粧品成分である
パッションフルーツのエキスから抽出したキュアパッション配合
◆プラセンタエキスやヒアルロン酸をはじめ他のナールスブランドには
配合していないエイジングケア化粧品成分を配合
6. バイオセルロースとは、何でしょうか?
「バイオセルロース」とは、ナタデココの原料のココナッツを主成分として、
食用菌による発酵技術を用いて作られた食物由来のナノ繊維のことです。
一般的な不織布と違って、
◆お肌の凹凸部分までぴったりと密着する
◆時間が経過しても、シートの端がめくれない
したがって、エイジングケア化粧品成分がしっかり浸透します。
これは、密閉効果をしっかり発揮するからであり、エイジングケアには有効な手段です。 バイオセルロースについてもっと詳しく知りたい場合は、「バイオセルロースマスクの保湿力と浸透力は、密閉効果に秘密!」をご覧ください。
7. キュアパッションについて詳しく教えてください。
キュアパッションは、リンパ管ケアのためのエイジングケア化粧品成分です。
リンパ管は、お肌の老廃物や水分を排泄する重要な器官ですが、
年齢とともにそのはたらきが衰えます。
また最近、リンパ管の衰えが、紫外線のダメージによる影響であることもわかってきました。
キュアパッションは、そんなリンパ管が、正しくはたらくようにサポートする
エイジングケア化粧品成分です。

キュアパッションについての詳しい情報はこちらから↓
パッションフルーツのエイジングケア化粧品成分でリンパ管ケア!
8. ナールスパッションのナールスゲンの配合濃度は?
他のナールスブランドの製品と同じく、ナールスゲンは推奨濃度で配合しています。
9. ナールスパッションの美容液があまりにたっぷりで、余ってしまいます。
どうすれば良いでしょうか?
ナールスパッションには、やや過度と思われるほどの25mlもの美容液が、
1つのフェイスマスクに入っています。
それは、
「特別なエイジングケアのために贅沢に美容成分をお使いいただきたい」と考えたからです。
あまった美容液は、首やデコルテライン、手、足などのエイジングケアにもお使い下さいませ。
10. ナールスパッションに入っていて、他のナールスブランドに入っていない成分で、
エイジングケアに良い成分はありますか?
はい。ナールスパッションには、他にも美肌のために良いエイジングケア化粧品成分を配合しています。

特徴的なものを5つご紹介します。
.劵▲襯蹈鷸Na
さまざまな化粧品、エイジングケア化粧品に配合される成分で、その高い保湿力で有名です。お肌表面で水分を抱え込んで保湿します。
ヒアルロン酸についての詳しい情報は、「ヒアルロン酸の効果を考える!正しいエイジングケアのために」をご覧ください。

▲劵瓮侫Ε蹈┘ス
ヒメフウロは「姫風露」と書く植物で、ヒメフウロエキスはその抽出成分です。
ヒメフウロエキスは、紫外線による皮膚の光老化に深く関わっている酵素「トリプターゼ」の働きを阻害し、紫外線によるお肌の老化の予防に役立つエイジングケア化粧品成分です。

プラセンタエキス
プラセンタとは、胎盤のことでアミノ酸やビタミン、ミネラルなどエイジングケアに良い成分がたくさん含まれ、保湿に加え、美白作用や抗酸化作用があります。
ナールスパッションのプラセンタエキスは、北海道産のサラブレッドのプラセンタから抽出した最も高価なプラセンタを使用しています。
馬由来のプラセンタエキスについての詳しい情報は、「馬プラセンタの化粧品での効果は?豚・羊とどう違うの?」をご覧ください。

ぅ▲蹈┘戰蕷媾
アロエベラには、多糖体が主成分で、他にもアロエモジン、アロエチン、ビタミン、ミネラルなど約200種類もの美容に有効な成分が含まれています。
その代表は、保湿作用と創傷を治す作用です。
さらに、エイジングケアにとって有用なコラーゲンを作る作用や美白作用などがあります。

ゥ哀螢灰轡襯肇譽魯蹇璽
グリコシルトレハロースは、でんぷんに糖を加えて作られる保湿成分です。高い保湿力があり、角質層を潤し、バリア機能をサポートします。
他にも抗炎症作用、細胞賦活作用などエイジングケアにとって有用な作用も認められています。

ナールスフォームに関するよくあるご質問

よくある質問7
ナールスゲン ナールスピュア ナールスユニバ ナールスネオ
ナールスエークレンズ ナールスロゼ ナールスフォーム ナールスパッション

ナールスフォームに関するQ&A

1. すごく泡立ちが良く気持ち良いので、毎日使いたいのですが、大丈夫でしょうか?
ナールスフォームに配合のパパインは、配合量を少なくして、
安全に使えるように工夫をしています。
それでも、酵素洗顔を過度に行う必要はありません。
毎日の酵素洗顔は、やりすぎなので、ご自身のお肌の状態に合わせてください。
回数の目安としては、週3〜4回とお考えください。
2. 初めての酵素洗顔ですが、どのように開始すれば良いですか?
皮脂は、夜に分泌することが多いので夜の洗顔で週1〜2回から開始することをオススメします。
お肌にゴワゴワ感がある、くすみがある、毛穴の黒ずみが取れないなどの場合は、
頻度を週に2〜3回までは増やしてみましょう。
エイジングケアのためには、最初は、少ない回数から開始されることをオススメします。
3. どんなお肌のタイプでも使って良いのでしょうか?
また、何に気をつければよいですか?
ナールス フォームは、お肌のタイプはどんなタイプの方でもお使いいただけます。
ただし、次のような場合は、エイジングケアにとってマイナスになりますので、お控えください。
•お肌が荒れていると感じる場合
•お肌にニキビにある場合
•敏感肌やインナードライ肌の場合
4. 1箱でどれくらいの期間使えますか?
1回当たり、0.4〜0.5gが目安60〜75回程度の洗顔ができます。
なので、例えば週3回〜4回、朝晩使えば、1ヶ月で25〜30回です。
その場合で、2〜3ヶ月程度使えます。
5. クレンジングを使わなくてもナールスフォームだけで、お化粧は落ちますか?
パウダーファンデーションなどはナールスフォームだけでも洗い落とすことは可能ですが、
化粧下地や日焼け止めなど油分の多い化粧品は、先にクレンジングをお使いください。
6. ナールス フォームで洗浄後は、つっぱらないでしょうか?
ナールス フォームには、洗浄後のツッパリ感を減らし、しっとりした感触をもたらす目的で、
フィッシュコラーゲン(魚由来のコラーゲン)を配合しています。
7. 他の洗顔料と混ぜて使っても良いでしょうか?
ナールスフォームを他の洗顔料と混ぜてお使い頂くことはお控えください。
8. パパインとは、どんな成分ですか?
パパインは、未成熟なパパイアから抽出した酵素です。
古くなった角質や角栓だけにアプローチして、それらを分解するはたらきがあります。
パパインについての詳しい情報は、「酵素洗顔で人気!パパインはエイジングケアに大切?」をご覧ください。
9. 酵素洗顔について詳しく教えてください。
エイジングケアに酵素洗顔を取り入れる方も増え、今ではたくさんの洗顔パウダーもあります。
しかし、酵素洗顔は、エイジングケアにとってメリットとデメリットがあります。
上手に酵素洗顔を取り入れれば、エイジングケアにとって、強い味方です。
詳しい情報は、
「酵素洗顔とパウダーを学ぶ!ランキング無用の正しいエイジングケア」をご覧ください。
10. ナールス フォームにナールスゲンを配合しなかった理由は何ですか?
洗顔の目的の最も大切なことは、「お肌の汚れを落とす」ことです。
次いで、刺激を与えず、つっぱらない程度の洗浄後の使用感を残すことです。
そして、洗顔後のプロセスである化粧水などのローションタイプの
スキンケアアイテムの成分の浸透をサポートすることです。
当社の場合は、ナールス フォームの後には、ナールスゲン配合のナールスピュアを
お使いいただくことを前提としています。
そのため、ナールスゲンを配合することは、その良さを100%活かしきれず、
また、もったいないので、あえてナールスゲンの配合は控えました。
11. ナールス フォームとは?
ナールスブランドで初の「ナールスゲン」を配合しない製品です。
独自の特許技術で細かな粒子のパウダー化で、「優れた洗浄力」、「きめ細かな泡立ち」、
「洗浄後の使用感の良さ」の3つを同時に実現した酵素洗顔パウダーです。
ナールスフォームに配合した酵素は、未成熟な天然パパイアから抽出した「パパイン」
パパインには、生きた細胞には作用せず、古くなって死んだ細胞を選んで働く
という特性があります。
パパインを、適度に配合することで、タンパク質や脂肪の分解をたすけ、
古い角質や余分な皮脂、汚れなどを取り除きます。
古くなった角層を上手に取り除くことで、遅くなったお肌のターンオーバーを改善する
エイジングケアのために洗顔パウダーです。
合成界面活性剤を一切含まず、飽和脂肪酸のナトリウム塩のみを
石鹸成分としているので、お肌にやさしく使えます。
また、本製品は、洗顔後に「ナールスピュア」のご使用で、ナールスゲンや他の保湿成分を
お肌に浸透しやすくすることを目的の配合を考えています。
12. ナールスフォームは、小学生でも使って良いのでしょうか?
基本的には、ナールスフォームを小学生や中学生などのお客様が、お使いになることはお勧めしておりません。
ナールスフォームは、良質な石けんとパパイン酵素で作っています。
石けんは問題ありませんが、酵素は角質を溶かす成分です。20代以上の方や30代以上のエイジングケア世代の方で不要な角質が溜まっている方には酵素洗顔は有効です。
しかし、まだターンオーバーが早い10代の方では古い角質が留まる可能性は低いので、酵素洗顔の必要性は低いと考えられます。
もし、10歳以上で古い角質が留まっている場合なら、週1回程度からお使いいただくことは可能です。ただし、10代以下の場合、酵素洗顔のご使用はお控え下さい。
12. 50代ですがナールスフォームを使っても大丈夫でしょうか?
はい。50代でも角質のエイジングケアの一環として、ナールスフォームをお使いいただくことは問題ありません。
ただし、肌荒れや炎症がある場合、敏感肌などバリア機能が低下している場合はお控えください。
40代からの酵素洗顔については、「酵素洗顔活用法!40代や50代からのエイジングケアのために」をご覧ください。

ナールスロゼ関するよくあるご質問

よくある質問6
ナールスゲン ナールスピュア ナールスユニバ ナールスネオ
ナールスエークレンズ ナールスロゼ ナールスフォーム ナールスパッション

ナールスロゼに関するQ&A

1. ナールスロゼのナールスゲンの配合濃度は、他の製品と同じですか?
はい。
ナールスロゼのナールスゲン配合濃度は、ナールスピュア他の製品と同じく推奨濃度です。
他のナールスブランド同様、ナールスゲンの力が最大限、発揮できることを意識しました。
2. ナールスロゼは、1日何回程度使えば良いのでしょうか?
1日2〜3回程度を目安として、季節やお肌の状態に応じて適宜回数を増減ください。
例えば、春や夏の湿度の高い季節なら、1日2回で十分です。
冬などの手肌が乾燥する季節は、1日3〜4回お使いいただいてもかまいません。
また、水仕事の後などに適宜お使いになることもお勧めします。
3. ナールスロゼは、どのくらいの期間使えますか?
ナールスロゼは、1チューブ35gです。
毎日、両手に朝晩使えば、1ヶ月程度です。
4. ナールスロゼは、年中使っても良いのでしょうか?
ナールスロゼは、エイジングケアを考えたベタツキの残らないジェルタイプの美容ジェルです。
また、手肌の保湿力を高めるには、冬の前からハンドケアが大切ですので、季節を問わず、年中お使いいただくことをお勧めします。
5. ナールスロゼは、ボディやかかと、ひじ、ひざなどに使えますか?
はい。全て問題なくお使いいただくことができます。
かかとやひじ、ひざなどの乾燥対策やエイジングケアや、夏の紫外線のアフターケア、ダマスクローズの芳醇な香りによる全身のリラックスを楽しみたいときなど、さまざまな目的でお使いいただけます。
6. ナールスロゼは、顔に使っても良いでしょうか?
顔にお使いいただいても問題はありませんが、ハンドケアを目的としたものなので、お顔には、ナールスピュア、ナールスネオ、ナールスユニバをお使いいただくことをお勧めします。
7. ナールス ロゼとは?
バラの女王「ダマスクローズ」とエイジングケア化粧品成分「ナールスゲン」の
マリアージュを実現させた高機能ハンド美容ジェルです。
べたつかず、すぐに浸透して、肌になじむのが特徴です。
20,000種以上あるバラの中で最も香りが良くバラの女王として名高い「ダマスクローズ」を、
精製水以上の高濃度で名実ともに主成分として配合し、さらにナールスゲンを推奨濃度しました。
ダマスクローズ配合のハンドクリームもほとんどは、全成分表示では、「水」がトップ。
しかし、ナールス ロゼは、「ダマスクバラ水」(ダマスクローズの表示名称)がトップ。
極めてユニークなハンド美容ジェルです。しかも、ブルガリア政府認定機関による認証を得た
最高級のダマスクローズを使っています。
無香料・無着色ですが、ダマスクローズとビタミンB12による淡いピンク色で、
天然の豊潤なバラの香りが特徴です。
ナールスブランドで唯一、香りがある製品です。
ぜひ、ダマスクローズの香りを楽しんでください。
ダマスクローズには、保湿、抗菌作用に加えてリラックス効果もあります。
さらに、セラミド2、ビタミンC誘導体、ビタミンE誘導体を配合していますので、
リラックス、保湿そしてエイジングケアが同時にできる製品です。
8. ナールスロゼに配合したダマスクローズについて、詳しく教えてください。
ダマスクローズの詳しい情報は、エイジングケアアカデミーの「エイジングケアにも有効?バラの女王!ダマスクローズの魅力は?」をご覧ください。
9. ナールスロゼに配合のダマスクローズの産地はどこでしょうか?
ナールスロゼに配合のダマスクローズは、ブリガリアの中部の「バラの谷」(Rozava Dolina)
と呼ばれる地域です。
バルカン山脈の南に位置し、同山脈とスレドナ・ゴナ山脈に挟まれた地域に自生しているものです。
10. ナールスロゼには、ダマスクローズ以外にもバラが配合されていますが、どんなバラですか?
ナールスロゼには、ダマスクローズ以外に、センチフォリアローズ、
イザヨイバラ、ノイバラ、カニナバラを配合しました。
それぞれには、ダマスクローズとは違った特徴があるので、
エイジングケアの全体的な効果を高めることが狙いです。
センチフォリアローズのエイジングケア効果としては、
ヒアルロン酸を分解する酵素「ヒアルロニダーゼ」を阻害する作用や抗酸化作用があります。
イザヨイバラのエイジング効果としては、女性ホルモン様作用が認められています。
ノイバラのエイジングケア効果としては、最近注目を浴びているCEの成熟を助ける効果があります。
CEとは、角質細胞の外を覆う膜でConified Envelope=コーニファイドエンベロープの略号で、
お肌のバリア機能を健やかに維持する上で重要な膜です。
カニナバラのエイジングケア効果としては、抗酸化作用が認められています。
これについて詳しくは、
「ダマスクローズ以外にもあるバラ由来のエイジングケア化粧品成分」をご覧ください。
11. ナールスロゼの5種のバラにはアレルギーの心配は無いでしょうか?
植物由来の化粧品成分の特性上、アレルギーのリスクが全く無いとは言えません。
また、バラそのものにアレルギーのある方もまれにいらっしゃいますので、
そんな方はお使いいただけません。
しかし、いずれのバラ成分も、不純物を限りなく排除しており、
基本的にはアレルギーのリスクの少ない成分で、今まで大きな問題が起こったことの無い成分です。
12. ナールスロゼは、ナールスピュアと一緒にハンドケアに使っても良いでしょうか?
はい。
朝や夜にナールスピュアを手でお顔に使った際、手もナールスピュアで潤っています。
そのタイミングで、ナールスロゼを使うのが効果的です。
ナールスゲン、ビタミンC誘導体、ビタミンE誘導体など
同じエイジングケア化粧品成分もありますが、ダマスクローズやセラミド2などは
ナールスロゼだけの成分なので、一層、エイジングケア効果を発揮します。
13. ナールスロゼは、手の紫外線対策に使えますか?
ナールスロゼには、紫外線を反射する成分や吸収する成分は含まれていませんので、
「日焼け止め」ではありません。
しかし、ナールスゲン、ビタミンC誘導体、ビタミンE誘導体など
紫外線のビフォー、アフターに有用なエイジングケア化粧品成分が含まれています。
したがって、外出の前後のハンドケアにナールスロゼを、お使いいただくことをオススメします。

ナールスエークレンズについてのよくあるご質問

よくある質問5
ナールスゲン ナールスピュア ナールスユニバ ナールスネオ
ナールスエークレンズ ナールスロゼ ナールスフォーム ナールスパッション

ナールスエークレンズに関するQ&A

1. エイジングケア世代専用のエークレンズの開発のコンセプトを教えてください。
お肌は年齢とともに衰え、もともと乾燥肌ではなかった方も、乾燥しやすくなる傾向にあります。だから、クレンジングをはじめエイジングケア化粧品は、刺激が無いことが大切な条件になります。
クレンジングは、メイクをしっかり落としてお肌を清潔にする大切な役割がありますが、一方で、摩擦による肌ダメージ、洗浄による潤い成分を洗い流すリスクなどがあります。
エイジングケア世代のためのクレンジングは、汚れはしっかり落としつつ、
 摩擦を最小限に抑えるとともに必要な皮脂やセラミドなどを洗い流さないこと
 お肌の酸化を防ぐなど付加的なサポートができる
ことが大切です。
ナールスエークレンズは、エイジングケア世代にとって理想的なクレンジングを目指して、
開発したクレンジングジェルです。
エイジングケアとクレンジングについての詳しくは、次の記事を参考にしてください。
「クレンジングをエイジングケア発想で選んで、肌老化ストップ!」
2. ナールスエークレンズでクレンジングすれば、本当にダブル洗顔は不要ですか?
はい。ダブル洗顔は不要です。
ナールスエークレンズは、アミノ酸洗浄剤、クレイ、アーチチョーク葉などで肌に必要なうるおいを残しながらメイク、皮脂、毛穴汚れなど、油性と水性の両方の汚れを落とします。
そのためダブル洗顔の必要はありません。

ダブル洗顔についての詳しい情報は、下記をご覧ください。
「ダブル洗顔の正しい方法は?肌質・肌状態・年齢で考える」
3. ナールスエークレンズは、朝の洗顔に使えますか?
はい。ナールスエークレンズは、メイクをしていない場合の朝の洗顔料としてもお使いいただくことが可能です。
4. ナールスエークレンズは、なぜ朝の洗顔に使えるの?
クレンジングは、基本はメイク落としに使うもので、洗顔料はメイク以外のお顔の汚れを落すものです。
メイクは油分なので、クレンジングにはオイルや強い界面活性剤が使われることがあります。オイルや強い界面活性剤が使われているクレンジングの場合、洗顔には不向きです。
一方、ナールスエークレンズの特徴は、次のとおりです。
・オイルフリーで、石けんより刺激の少ないアミノ酸系界面活性剤が主な洗浄成分
・クレンジングジェルなので摩擦が少ない
・防腐剤や着色料などがフリーで刺激が極めて少ない

つまり、石けんよりも刺激が少なく水性や油性の汚れを落すことができるのです。
このため、エイジングケア世代の方や敏感肌の方の洗顔料としても使えるのです。

皮脂などの汚れや、夜に使った乳液やクリームなどのお肌表面に残った油溶性の美容成分を、石けんよりも優しくリセットできるとういメリットがあるのです。
5. 敏感肌ですが、ナールスエークレンズを使っても大丈夫でしょうか?
はい。ナールスエークレンズは、敏感肌の方にもお使いいただけるように、アミノ酸系洗浄成分を配合したクレンジングジェルです。また、アルコールやPG、DPGなど刺激になる可能性のある成分は配合していません。だから、乾燥肌や敏感肌の方にとって使いやすいクレンジングジェルです。
ただし、クレンジングである以上、どんな方にも全く負担が無いわけでありません。御心配な場合は、パッチテストをしてからお使いください。

敏感肌のクレンジング料の選び方は、次の記事も参考にしてください。
「敏感肌や乾燥肌に使いたい!おすすめのクレンジング料の選び方」
6.ナールスエークレンズは、エイジングケア世代専用とのことですが、20代でも使って良いですか?
はい、20代のかたでも使えます。
ナールスエークレンズは、30代以上のエイジングケア世代にお勧めの優しいクレンジングジェルですが、10代や20代のエイジングケア世代前の方が使っても問題ありません。
7. ナールスエークレンズは、まつげエクステンションをしていても使えますか?
はい。使えます。
一般的なまつげエクステンション用接着剤には、影響を与えません。
ただし、まつげエクステンションの付け根部分を強く擦ると、摩擦で取れやすくなります。
目元にご使用の際には、より優しくお使いください。
8. ナールスエークレンズは、手や顔が濡れていても使えますか?
手や顔に水分が残っていると、ジェルとメイクが馴染まず、メイクが落ちにくくなるため、
乾いた手や顔でお使いいただくことをお勧めします。
9. ナールスエークレンズは、手や顔が濡れていても使えますか?
手や顔に水分が残っていると、ジェルとメイクが馴染まず、メイクが落ちにくくなるため、
乾いた手や顔でお使いいただくことをお勧めします。
10. ナールスエークレンズを使っても毛穴の黒ずみがなかなか取れません。どうすれば良いでしょうか?
ナールスエークレンズは、アミノ酸系洗浄成分に加えて、クレイ(海泥=かいでい)を配合することで毛穴の汚れを落とすサポートをします。
毛穴の汚れが落ちないと感じる場合は、まず正しくお使いいただいているかチェックしてください。

ナールスエークレンズの使い方動画

また、毛穴の黒ずみは、毛穴の汚れ以外にもお肌の乾燥、紫外線ダメージ、角栓など様々な原因で目立ちます。
クレンジングを続けるとともに、保湿や紫外線対策も併せて行うことで、毛穴の黒ずみの改善を目指しましょう。

毛穴のクレンジングや毛穴のケアにいては、次の記事も参考にしてください。

「毛穴汚れに!ランキング不要のオススメのクレンジングの選び方」

「毛穴ケアで黒ずみや開きをなくす!?目立つ毛穴の原因と対策」
11. ナールスエークレンズで、ウォータープルーフのマスカラは落ちますか?
いいえ。
ナールスエークレンズで、ウォータープルーフのマスカラを落とすことは難しいです。
先に専用のリムーバーで落としてからお使いください。
12. ナールスエークレンズには、オイルは含まれていますか?
いいえ。ナールスエークレンズは、オイルフリーの水性クレンジングジェルです。

クレンジングジェルについては、次の記事も参考にしてください。
「クレンジングジェルの特徴とエイジングケア視点の選び方・使い方」

ナールスネオに関するよくあるご質問

よくある質問4
ナールスゲン ナールスピュア ナールスユニバ ナールスネオ
ナールスエークレンズ ナールスロゼ ナールスフォーム ナールスパッション

ナールスネオに関するQ&A

1. ナールスネオは、1本でどれくらいの期間使えますか?
ナールスネオは、20mlで、120プッシュできるように設計しています。
口元や目元だけなら、1回1プッシュでお使いいただけますので、2ヶ月間使えます。
お顔全体にお使いいただく場合なら、1ヶ月程度です。
2. ナールスネオは、目元や口元以外のお顔全体で使ってはいけないのでしょうか?
いいえ。ナールスネオは、目元や口元だけでなく、お顔全体にお使いいただくことが可能です。
ただし、高価なエイジングケア化粧品成分を配合しているので、高価な美容液です。
基本的な使い方としては、目元や口元などの気になるパーツでお使いいただくことをオススメします。
3. ナールスネオとナールスピュアやナールスユニバを同時に使う場合の注意や、使い分けについて教えてください。
ナールスピュアとナールスユニバをお使いいただけば、
エイジングケアをほぼカバーできますので、基本アイテムはこの2つです。
ナールスネオは、ナールスピュアの後、ナールスユニバの前に、
気になる目元や口元にお使いいただくのが基本です。
しかし、お肌の状態や季節などでお使い分けいただくことも可能です。
例えば、
夏季は、ナールスピュア+ナールスネオを薄くお顔全体に使う
冬季は、ナールスピュア+ナールスユニバを基本として、夜だけナールスネオを使う
なども1つの方法です。
4. ナールスネオはどんなエイジングケア化粧品ですか?
目元、口元などどうしても気になるエイジングサイン。色んなケアを試したけど、どうしても気なってしまう。
そんな気になるパーツを、最先端のエイジングケア化粧品成分で「攻める」美容液です。

配合したエイジングケア化粧品成分の主なポイントは、
・ナールスゲンを推奨濃度配合
・「in-cosmetics 2013」(パリ)で、「イノベーションアワード金賞」を受賞したスイス発の最新バイオテクノロジーによるエイジングケア化粧品成分「ネオダーミル」を最高推奨濃度(2%)で配合
・大学発の「プロテオグリカン」「ダエダリンA」などのエイジングケア化粧品成分で、目元や口元のハリやツヤをキープ

*in-cosmeticsとは、世界中の化粧品原料企業が集う、化粧品原材料の国際展示会です。
5. ナールスネオの全成分の記載には、「ネオダーミル」と記載がありませんが、なぜでしょうか?
ネオダーミルは、複合成分でエイジングケア化粧品成分にブランド名です。
全成分表示の際に表示される名称は、「メチルグルコシドリン酸、(リシン/プロリン)銅」です。
6. ナールス ネオに配合されたエイジングケア化粧品成分の特徴を教えてください。
<ナールスゲンを推奨濃度で配合>
ナールスゲンは、京都大学・大阪市立大学の共同研究で開発されたエイジングケア化粧品成分で、
コラーゲン、エラスチン、HSP47をサポートします。
じっくり時間をかけて、お肌に潤いを与え、ハリやツヤをキープする
「育むエイジングケア」をサポートすることを目指しています。

<ネオダーミルを推奨最高濃度で配合>
バイオテクノロジーによって生まれた細胞のエネルギー源で、コラーゲン、
エラスチンを強力にサポートすることを目指しています。
2週間でしわの体積を、13%減少、シワの深さを15%減少させる臨床データを持つ
エイジングケア化粧品成分です。

<プロテオグリカン配合>
糖とタンパクが複合した「糖たんぱく質」で、お肌の細胞の増殖や、
ヒアルロン酸、コラーゲンの産生をサポート。
また、ヒアルロン酸と同等あるいはそれ以上の高い保湿力を持ったエイジングケア化粧品成分です。
潤いのあるふっくらしたお肌をキープする
「守るエイジングケア」と「攻めるエイジングケア」をサポートすることを目指します。

<ダエダリンA配合>
ホウロクタケの菌糸体から抽出されたエイジングケア化粧品成分で、健やかで透明感のあるお肌を
キープする「攻めるエイジングケア」をサポートすることを目指します。
また、ナールスユニバと同じヒト型セラミド「セラミド2」を配合しています。
それ以外では、ビタミンA,ビタミンB、ビタミンC,ビタミンEの誘導体を配合しています。
7. ナールスネオに配合された防腐剤について教えてください。
ナールスネオには、防腐剤は配合していません。
しかし、キャリーオーバー成分として、フェノキシエタノール、パラベン)が、微量含まれます。
キャリーオーバー成分とは、「持ち越された成分」という意味で、
化粧品の原料に配合した成分です。
キャリーオーバー成分は、表示の義務がなく、公開しない企業もありますが、
当社では、事実は事実として、公開しています。
8. ナールスネオに配合される「銅」には、どんなはたらきがあるのでしょうか?
ナールス ネオに配合しているネオダーミルの一部が、「銅」 です。
銅には、線維芽細胞で
●コラーゲンHSP47、エラスチンを刺激して、その産生を促進する。
●細胞膜損傷と脂質過酸化を抑制する。
●抗酸化作用
など、エイジングケアにとって有用なはたらきが認められています。
ナールスネオには、銅を直接配合しているのではありませんが、
ネオダーミルには、こうした働きを期待して銅が配合されていると思われます。
9.ナールスネオで目元のしわを消すことは可能ですか?
乾燥が原因で目立つ目元の小じわなら、ナールスネオで目立たなくすることができます。
しかし、深いシワはどんなエイジングケア化粧品でも消すことはできません。
なぜなら、エイジングケア化粧品でもエイジングケア美容液でも、表情筋や真皮の衰えによる深いシワの原因にアプローチするのは難しいからです。

目元のシワのエイジングケアの詳しい情報は、「目元・目尻・目の下のしわの予防と改善対策のエイジングケア」をご覧ください。
10.ナールスネオで目の下のたるみを消すことは可能ですか?
残念ながらナールスネオで目の下のたるみを消すことはできません。
なぜなら、目の下のたるみは眼輪筋の衰えや目の下の真皮の衰えが原因なので、エイジングケア化粧品でもアプローチできないのです。
ナールスネオ以外のエイジングケア化粧品でもエイジングケア美容液でも、目の下のたるみを消すことはできないのです。

目の下たるみのエイジングケアの詳しい情報は、「目の下のたるみの解消!すべてが学べる7つのポイント」をご覧ください。
11.ナールスネオで目の下のくまを消すことは可能ですか?
残念ながらナールスネオで目の下のくまを消すことはできません。
ただし、ナールスネオによる保湿ケアで目立つのを予防することは可能です。
目の下のくまは、青クマ、茶クマ、黒クマ、赤クマの4つがあります。
青クマや赤クマの原因は、血行不良です。
茶クマの原因は、紫外線ダメージや、目のこすり過ぎで、メラニン色素が沈着することです。
黒クマは、目の下の皮膚のたるみが原因です。
このような原因にエイジングケア化粧品やエイジングケア美容液で根本的な改善をすることはできません。
しかし、目の下のクマは目の下の乾燥で一層、目立ちます。だから、ナールスネオで乾燥を改善すれば少しは目立たなくなります。

目の下のクマのエイジングケアの詳しい情報は、「目の下のくま(クマ)の原因・種類と解消のエイジングケア」をご覧ください。
12.敏感肌ですが、ナールスネオを使っても大丈夫ですか?
はい。
ナールスネオは敏感肌のかたでもお使いいただけます。
もちろん、刺激を感じる方が全くいらっしゃらないわけではありませんが、基本的には優しい処方になっています。
アルコール、香料、着色料は使っていませんし、防腐剤も「キャリーオーバー」と言って原料に含まれる以外は、追加で配合していません。
ナールスネオは、エイジングケアを考えた刺激の少ない美容液です。

敏感肌の方のエイジングケア化粧品の選び方は、「敏感肌化粧品の選び方は、ランキングやイメージでは危ない!」をご覧ください。

ナールスユニバに関するよくあるご質問

よくある質問3
ナールスゲン ナールスピュア ナールスユニバ ナールスネオ
ナールスエークレンズ ナールスロゼ ナールスフォーム ナールスパッション

ナールスユニバに関するQ&A

1. ナールス ユニバは、1ボトル(30g)でどのくらいの期間使えますか?
ナールスユニバは、少量でも良く伸びる保湿クリームです。
使い方にもよりますが、2ヵ月前後はお使いいただけると考えています。
2. ナールスピュアとユニバのナールスゲンの配合濃度の違いはありますか?
また、効果の違いは?
配合濃度に違いはありません。
両方とも推奨濃度で配合しています。
ナールスゲンは、水溶性の成分、つまり、水に溶けやすく油分に溶けにくい性質を持っています。
そのため、全成分が水溶性成分でできたナールスピュアの方が、
ナールスゲン自体の良さや特徴を引き出す点では、優れています。
一方、ナールス ユニバは、ナールスピュアには配合していない多くの
エイジングケア化粧品成分や保湿成分を配合しています。
即効性のある潤いをもたらす点で、こちらが優れています。
3.ナールス ユニバに含まれる3つのセラミドは、どういった化粧品成分でしょうか?
また、なぜそれらを配合したのでしょうか?
ナールスユニバに配合した3種類のヒト型セラミドは、「セラミド2」、
「セラミドAP」、「セラミドNP」です。
APは「セラミド6II」、NPは「セラミド3」と呼ばれていたもので、最近、表記方法が変わりました。
これら3つとも、人の肌にあるセラミドを真似て酵母から作られていて、「ヒト型セラミド」と
呼ばれ、表皮にある人が持つセラミドと同じ構造をしています。

セラミドは現在、12タイプあると言われていますが、ナールス ユニバに配合されているものは、

●セラミド2 : 人の表皮に最も多く存在し、影響度が大きく保湿力が高い。

● セラミドNP: 加齢によって減少することが顕著で、保湿に加え小ジワ予防効果がある。

●セラミドAP: 加齢によって減少することが顕著で、保湿に加え小ジワ予防効果、
さらにターンオーバーの正常化をサポートする。

という特徴のあるものを選んで配合しました。

つまり、保湿力が高いセラミドの中でも、エイジングケアに重要度の高いもの
3種の化粧品成分を選び、配合したのです。
セラミドについての詳しい情報は、

「注目のエイジングケア成分“セラミド”が、よくわかる!」をご覧ください。
4. ナールス ユニバに入っているビタミンCについて、詳しく教えてください。
ナールス ユニバに配合したのは、ビタミンC誘導体の「テトラヘキシルデカン酸アスコルビル」で、「VC-IP」と呼ばれています。
これは、油溶性のビタミンC誘導体です。
美容クリームなどを配合する際には、セラミドやシアバターなどの油溶性成分が含まれるので、
それらの浸透のしやすさを考えた場合、油溶性のビタミンが適しています。
また、VC-IPは、

●吸収率が高い。

●刺激が少なく、敏感肌の方でも使いやすい。

●効果の持続時間が長い。

などの特徴のある優れたビタミンC誘導体です。
そうしたことから、ナールス ユニバに最適と考えた配合にしました。
VC-IPについての詳しい情報は、
「エイジングケア化粧品配合の油溶性ビタミンC誘導体って?」をご覧ください。
5. ナールス ユニバに入っているビタミンAについて、詳しく教えてください。
ナールス ユニバに配合したのは、「レチノイン酸トコフェリル」というビタミンA誘導体」です。
ビタミンA誘導体は、レチノールと呼ばれますが、ターンオーバーの促進やコラーゲンを作る
サポートなどエイジングケア効果が高い成分です。
そのため、高濃度のレチノールは、美容皮膚科などでも良く使われます。
つまり、「攻める」エイジングケアを考える上では、とても大切な成分なのです。
しかし、レチノールは、刺激性が高いのが欠点です。
そんなレチノールにトコフェリル(ビタミンE誘導体)を加えることで、
刺激性を少なくしたのが、「レチノイン酸トコフェリル」です。
美容皮膚科で使うレチノールほどの効果はありませんが、できるだけ安全性に配慮しながらも、攻めるエイジングケアを実現したいとの想いから、配合したのが、このエイジングケア化粧品成分です。
6.ナールス ユニバに配合されている防腐剤について、教えてください。
ナールスユニバは、お客様から、「ナールスゲン配合化粧品を使いたいので、フェノキシエタノールやパラベンに刺激を感じるので、それが入っていない化粧品を作って欲しい」と言う声に応えて、
開発したエイジングケア美容クリームです。
したがって、ナールスユニバは、フェノキシエタノールやパラベンといった
防腐剤を配合していません。
かわりに、トリエチルヘキサノインとペンチレングリコールが、
防腐効果を持つ化粧品成分が防腐のためにはたらいています。
トリエチルヘキサノインは、安全性に優れた油性成分で、お肌をなめらかにし、
うるおいを保つ働きがあるとともに、抗菌効果もあります。
ペンチレングリコールは、べたつき感のない優れた保湿能を持ち合わせながら、
安全で優れた抗菌性を有する化粧品成分です。
どちらも、アルコール系の化粧品成分ではありません。
もちろん、これらの化粧品成分にも刺激を感じられる方はいますので、
必ずしもどの方でも問題が無いとは言えませんが、フェノキシエタノールやパラベンに
刺激を感じる方でも、お使いいただける可能性がございます。
7. ナールス ユニバに配合されている水添レシチン、ヒノキチオールの由来とアレルギーの可能性について、教えてください。
水添レシチンは、ダイズ由来成分です。
アレルギー反応を起こす原因の成分は99.9%除去しています。
原料による「アレルギー報告」は、
原料テストを含め1件もございません。
ヒノキチオールは、ヒノキ由来成分です。
こちらも、アレルギー反応を起こす原因の成分は99.9%除去しており、
原料による「アレルギー報告」は、原料テストを含め1件もございません。
したがって、基本的な安全基準は十分に満たした成分であり、
一般的な見解としては、安全な化粧品成分です。
しかしながら、どなたにも100%安全とは言い切ることはできません。
大豆やヒノキのアレルギーがある方の場合、オススメできる方法は、
目立たないところのお肌で「パッチテスト」をご実施いただくことです。
8. ナールスユニバに配合しているシア脂とはどんな成分ですか?
シアバターのことです。
シアバターは、中央アフリカに生息する「シアの木」の実から抽出して作られる化粧品成分です。
「ウイメンズゴールド」(女性の宝)とも言われるシアバターは、
高い保湿力、抗酸化作用を持つとともに、べたつかず、さらっとした心地よい使用感も特徴です。
ナールス ユニバの使用感にもシアバターが一役買っています。
シアバターに関する詳しい情報は、
「エイジングケアで耳にするシアバターって、どんな化粧品成分?」をご覧ください。
9. ナールスユニバはどんなエイジングケア化粧品ですか?
QOS(Quality Of Skin=お肌の質)の高い状態、つまり、「細かく整ったキメ」 「お肌の内側からのハリと弾力」 「健やかな透明感」 「表皮のバリア機能」 「十分な潤い」 を目指すための、攻めと守りのエイジングケアをサポートする成分を、バランスよく配合した高機能美容クリームです。
エイジングケア化粧品成分は濃厚に配合しながら、使い心地は軽い感じで、
すごく良く伸びる保湿クリームです。

配合したエイジングケア化粧品成分の主なポイントは、
・ナールスゲンを推奨濃度で配合
・保湿力、浸透性に優れた3種のヒト型セラミド(2、AP、NP)で、
お肌のバリア 機能と高い保湿をサポート。
・持続型ビタミンVC-IPが、ナールスゲンとの相乗効果を発揮。
・天然シアバターの保湿力に加え、お肌へのなじみの良さとなめらかな質感を実現。
・安全性に配慮したビタミンA誘導体(レチノイン酸トコフェリル)で、
お肌のハリ・ツヤをサポート。
・パラベンやフェノキシエタノールほかアルコール性防腐剤不使用。
10. ナールス ユニバとナールスピュアをどのように使えばよいでしょうか?
基本的には、洗顔後、何もつけていないお肌にナールスピュアをつけていただき、その後、お手持ちの化粧水やナールスネオなどのエイジングケア美容液などをお使いいただいても結構です。
ナールス ユニバはエイジングケアの最後の仕上げにお使いください。
ただ、お一人おひとり、お肌の状態、タイプなど様々ですので、他の方法をお示ししますと、

● ナールスピュアとナールス ユニバの2つだけで朝晩お手入れいただく。

● 朝は、ナールスピュア+お手持ちの他の化粧水・美容液をお使いいただき、 夜は、お手持ちの他の化粧水・美容液など+ナールスユニバをお使いいただく。

● 夏場は、ナールスピュアを毎日、気になるときにはナールス ユニバをご使用いただき、
冬場は、乾燥を感じる度合いに応じて、ナールス ユニバのご使用頻度を増やしていただく。
などが考えられます。

「これが正解!」というのは、難しいのですが、ご参考にしていただければ幸いです。
11. ナールスピュアとナールス ユニバの2 つで、
エイジングケアはすべて完了するのでしょうか?
ナールス ユニバには、エイジングケアにとって必要な保湿成分とエイジングケア化粧品成分を
厳選して、「育む」「攻める」「守る」の3方向からのエイジングケアが可能な処方設計をしました。

そのため、エイジングケアに必要不可欠な保湿・保水・お肌の透明感など、
全方向をカバーできる基礎化粧品としての機能を持っています。

ナールスピュアは、ナールスゲンの良さを最大限引き出すために、全化粧品成分が水溶性で、
相乗効果のあるビタミンCを配合し、「育むエイジングケア」を中心に考えた化粧品です。

2品をお使いいただくことで、ほぼエイジングケアがカバーできると考えています。
しかし、あらゆる美容成分やエイジングケア化粧品成分が配合されているわけではございませんので、必要に応じてそれらを補うことも必要な場合もあります。
追加でお使いになる場合は、ナールス ユニバに配合されていな化粧品成分を含む美容液や、
ナールスネオなどの目元・口元専用のエイジングケア美容液などがオススメです。
12. ナールスピュアとナールス ユニバ、1つ選ぶならどちらがオススメですか?
これは、難しい質問です。
私たちは、ナールスピュアとナールス ユニバを使っていただくことで、
保湿とエイジングケア化粧品成分をカバーできると考えました。
また、それぞれ役割が違うので、どちらか1つをオススメするというのは難しいのです。
ナールスピュアは、洗顔後に他の化粧品を使う前に、お使いいただく「素肌サプリメント」で、
他のお気に入りの化粧品をお使いの場合でも、プラスワンでお使いいただくアイテムです。
一方、ナールス ユニバは、エイジングケアにとって大切な保湿成分を豊富に
配合しているので、これだけで、保湿もエイジングケアも可能です。
つまり、お気に入りの化粧水、美容液、美容クリームをお使いいただきながら、
プラスワンでお使いいただくアイテムとしてなら、ナールスピュアがオススメです。
一方、少ないアイテムでエイジングケアを広い範囲でカバーしたいなら、
ナールス ユニバがオススメです。
13. ナールスユニバは、オールインワンクリームですか?
一般にオールインワン化粧品とは、化粧水、美容液、乳液、保湿クリームの
役割を1つの化粧品に持たせ、利便性を追求したものです。
私たちは、化粧水には化粧水の役割があり、1つ1つタイプが違う化粧品は
個別の役割があると考えています。

また、エイジングケアは、年齢、季節、お肌の状態に応じて、
様々なタイプの化粧品を使い分けることが適切なあり方だと考えています。

ナールスユニバは、一般に言われるエイジングケアに必要な保湿成分やエイジングケア化粧品成分を
バランスよく配合していますが、「オールインワン」化粧品ではなく、高機能美容クリームです。
14. ナールス ユニバを使えば、他に何も使わなくてもよいのでしょうか?
ナールスピュアなどのローションタイプの商品、化粧水、美容液などを使った後、最後にナールス ユニバをお使いいただくのが、基本です。 しかし、お肌はお一方おひとかたで違いますし、潤いのご実感も違います。
15. ナールスユニバは、年中使えますか?また、どんな点に注意して使えば良いですか?
ナールスユニバは、もちろん、年中使うことができます。 基本的には、化粧水→美容液→乳液→ナールスユニバ→美容オイルの順番です。 すべてのアイテムを使う必要はありませんが、この順序を意識してお使いください。 注意する点は、ナールスユニバを塗った後は、紫外線をカットすることです。 なぜなら、ナールスユニバには、改良型のビタミンA誘導体であるレチノイン酸トコフェ リルを配合していて、それが紫外線によって分解されやすくなるからです。

ナールスピュアに関するよくあるご質問

よくある質問2
ナールスゲン ナールスピュア ナールスユニバ ナールスネオ
ナールスエークレンズ ナールスロゼ ナールスフォーム ナールスパッション

ナールスピュアに関するQ&A

1. 2017年7月にナールスピュアがリニューアルされたと聞きましたが、どのように変わったのでしょうか?
エイジングケア化粧水ナールスピュアがリニューアルになったポイントは、次の通りです。
1)化粧品成分の変更について
エイジングケアを一層意識した化粧品成分の配合としました。
エイジングケア化粧品成分を3種追加し、界面活性剤を無添加としたので、合計12成分でとなりました。

高浸透型ビタミンC誘導体APPS(アプレシエ)を追加配合
即効性があって、浸透力が高い両親媒性のビタミンC誘導体APPS(アプレシエ)を追加で配合しました。ナールスゲンとの相乗効果によるコラーゲン産生アップとビタミンCの抗酸化力のアップを期待しての配合です。
*両親媒性= 水、油の両方になじみやすい性質

水溶性プロテオグリカンを追加配合
ヒアルロン酸に匹敵する保湿力を持ち、コラーゲンやヒアルロン酸を作るサポートをする保湿成分である弘前大学発の成分「プロテオグリカン」を追加で配合しました。
旧タイプのナールスピュアより即効性の保湿力が期待できます。

界面活性剤完全フリーを実現
従来のナールスピュアで配合していた界面活性剤(PEG-20ソルビタンココエート)を配合から外しました。
1つには最新鋭の化粧品製造用機器で、界面活性剤なしでも成分同士を乳化できる技術を適応したこと。さらに、水性保湿油と呼ばれるウィルブライドS-753という成分を加えたことによるものです。テクスチャーもさっぱり感を残しながら、少ししっとりして浸透感が高まりました。

また、ボトルデザインを変更し150mlから120mlと容量を変更しました。それに伴い、価格を5,600円(税抜き)から4,500円(税抜き)に変更しました。
2. ナールスピュアは、「洗顔後すぐにお使いください」とありますが、他社の製品でも同 じことを言われました。どちらを先に使えばよいのでしょうか?
スキンケア化粧品は、洗顔後、水溶性成分を含む割合の多いアイテムから順にお使いいただき、脂溶性成分の多い商品を最後に使うのが、基本的な考え方になります。
ナールスピュアの成分は、100%水溶性なので、一番、最初にお使いいただくことをオススメしています。他社製品が全て水溶性成分の商品なら、どちらを先にお使いいただいてもかまいません。もし、成分に脂溶性成分が入っているかがご不明な場合は、ナールスピュアからお使いください。
3. ナールスピュアのボトルに泡立ちが、目立つのですが、大丈夫でしょうか?
品質上の問題はありませんので、ご安心ください。
泡の発生理由は、ナールスピュアを使う際のちょっとしたボトルの動きで、ナールスピュアの配合成分の基材であるグリセリンの粘性やナールスゲンの影響で、ボトル内に空気が閉じ込められるためです。
粘性のあるグリセリンなどの成分とナールスゲンが、成分同士で、お互いに引っ付こうとする働きがあり、そこに空気が混ざり混んで、泡だってしまうのです。
この泡を防ぐには、泡を消す効果のある乳化剤や界面活性剤を多数配合する、多量に配合するなどで実現することは可能です。
しかし、安全性やシンプルさの観点からは、特にスキンケアに必要の無い成分を、害にならならない泡を消す目的のために配合することは、お客様のためには不要なことと考えました。
ナールスピュアは、リニューアルに伴い界面活性剤の完全フリーにしました。
そのため、泡だってしまう、泡が消えないといったことが、起こります。
しかし、今、説明したことが理由ですので、安全性に関わることではございません。
ローションタイプのエイジングケア化粧品は、多種多様の成分を配合することにより、
ほぼ確実に分離及び泡立ちが発生することが知られています。乳化剤や界面活性剤などの配合量を増やせば、それらを防ぐことが可能ですが、無害であってもスキンケアに特に必要の無い成分です。

つまり、ナールスピュアはエイジングケアにとって大切なことを優先した結果、泡立ちが起こることを受けいれたのです。
4. ナールスピュアは、お肌につけたら水みたいだけど、本当に効果はあるの?
はい。ナールスピュアは、配合した保湿成分とエイジングケア化粧品成分で効果をしっかりと発揮します。
イメージとして、粘性(とろみ)が保湿などの効果を発揮するようにお考えの方もいらっしゃいますが、とろみがある=効果がある、サッパリしている(水みたい)効果が無い、というわけではありません。
なぜなら、エイジングケア化粧品成分は、それぞれ粘性も機能も異なるからです。
つまり、粘性とエイジングケア効果には直接的な関係はないのです。

また、ナールスゲンの保湿成分は、ヒアルロン酸と同等、あるいはそれ以上のプロテオグリカンを配合していますが、こちらはヒアルロン酸ほど粘性のある成分ではないので、サッパリしたテクスチャーなのです。

もちろん、多くのお客様から、ナールスピュアのエイジングケアの実感をいただいています。
5. ナールスピュアのあとに、他の化粧水を使う必要があるのでしょうか?
いいえ、基本的には他の化粧水をお使いいただく必要はありません。
なぜなら、ナールスピュアには、ナールスゲン、プロテオグリカン、水性保湿油ウィルブライドS-753といった水溶性の保湿成分が十分に含まれているエイジングケア化粧水だからです。

ナールスピュアだけで十分潤いが感じられる場合や、ナールスピュアの後にお手持ちの美容液、あるいは当社製品であればナールス ネオまたはナールス ユニバをお使いいただき、それで潤いが十分なら、他の化粧水をお使いいただく必要はありません。
つまり、ナールスピュアの後に使うなら、化粧水ではなく、エイジングケア美容液、乳液、保湿クリーム、美容オイルです。
6. ナールスピュアは、エイジングケア化粧水ではないのですか?
ナールスピュアは、エイジングケア化粧水(エイジングケアローション)です。
旧タイプのナールスピュアは、保湿成分としてナールスゲンとグリセリンがメインの成分でした。そのため、潤いが十分でないと感じる方もいました。

また、新発売当時(2013年7月)は、従来の化粧水とは違って、ナールスゲンの特性から、じっくりお肌にはたらきかけるため
「素肌サプリメント」というコンセプトを作りました。
・ナールスゲン配合の化粧水が殆ど存在しなかったこと
・コラーゲンやヒアルロン酸などをナールスピュアに配合しなかったこと
から、化粧水を含め、他のエイジングケア化粧品と一緒にお使いいただけると考えました。
そのため、あえて「化粧水」や「エイジングケア化粧水」と名乗らないようにしました。

その後、2017年7月のリニューアルで、プロテオグリカン、水性保湿油ウィルブライドS-753を追加で配合しました。
そのため、単独でもエイジングケア化粧水として十分な保湿力を発揮します。
ナールスピュアは、エイジングケア化粧水であって、そのコンセプトはナールスゲン配合の「素肌サプリメント」と覚えていただければ、うれしいです。
7. ナールスピュアは導入液(ブースター)として使えばよいのでしょうか?
ナールスピュアは、導入液(ブースター)ではありません。「素肌サプリメント」というコンセプトのエイジングケア化粧水です。

なお、ナールスピュアには、お肌を整え柔軟にする水性保湿油ウィルブライドS-753を配合しましたので、美容液や乳液などの浸透も良くなります。
そのため、ブースターではありませんが、ブースト効果自体はあります。
8. ナールスピュア1本でどのくらいの期間、使えますか?
個人差があるので一概にはいえませんが、朝晩2回お使いいただき、1カ月から2カ月の範囲でお使いのお客様がほとんどです。平均1.5カ月程度のお客様が一番多いです。

また、ナールスピュアを、顔だけでなく手肌のエイジングケア、首やデコルテのエイジングケアにもお使いいただいた場合は、1ヶ月以内の場合もございます。
9. ナールスピュアは、手とコットン、どちらを使えば良いのですか?また、化粧水パックやハンドプレスで使って良いのでしょうか?
正しく使うなら、手でもコットンでもどちらをお使いになっても、かまいません。
それぞれメリットとデメリットがあるので、それをご理解いただいて、上手にお使いください。
ただし、エイジングケアの観点からは、お肌の状態を直接、感じることができる手で付けることをオススメします。
詳しくは、エイジングケアアカデミーの「エイジングケア化粧水を使うには、手?コットン?どっちがよいの?」をご覧ください。

また、ハンドプレスや化粧水パックでお使いいただけます。
正しい方法で行えば、浸透効果が高まるのでエイジングケアとしてオススメの使い方です。

一方、パッティングはお肌の刺激になるので、できれば控えた方が良い使い方です。
10. ナールスピュアで、ほうれい線は消えますか?
いいえ。
ナールスピュアで、ほうれい線を消すことはできません。
なぜなら、ほうれい線は口元のお肌の溝なので、そもそも消すことはできないのです。

しかし、乾燥などでほうれい線が目立っているのを目立たなくすることは可能です。
また、ほうれい線が目立つ前から使うことで、それが目立つのを防ぐサポートをすることが可能です。
ほうれい線の原因は、お肌の乾燥、コラーゲンやエラスチンの不足、表情筋や皮下脂肪の衰えです。
ナールスピュアで対策できるのは、乾燥肌対策とコラーゲンやエラスチンをサポートすることです。
ナールスゲンやビタミンC誘導体が、コラーゲンやエラスチンをサポートしても、表情筋や皮下脂肪の衰えには対策できません。
したがって、「ナールスピュアで目立つ深いほうれい線を消す」ことはできません。
なお、ほうれい線に関しての詳しい情報は、エイジングケアアカデミーの「ほうれい線を消す対策の全てとエイジングケア化粧品の役割」「ほうれい線を消す?エイジングケア化粧品の選び方」 をご覧ください。
11. ナールスピュアで毛穴は目立たなくなりますか?
はい。毛穴を消すことはできませんが、毛穴の悩みの解消は可能です。
毛穴といってもたくさんの種類があるので、それら全ての毛穴を目立たなくすることはできません。
ナールスピュアでは、乾燥が原因の乾燥毛穴を目立たなくしたり、たるみ毛穴が目立たなくすることを助けます。
毛穴の種類と対策は、エイジングケアアカデミーの「毛穴ケアで黒ずみや開きをなくす!?目立つ毛穴の原因と対策」をご覧ください。

なお、黒ずみ毛穴や詰まり毛穴などでお悩みの場合は、酵素洗顔パウダーナールスフォームをオススメします。
まだ、お使いでない方には、無料サンプルを提供しています。
酵素洗顔と無料サンプルについては、「酵素洗顔とパウダーの全て!ランキング無用の正しい選び方」をご覧ください。
12. ナールスピュアは、お肌の乾燥対策になりますか?
はい。もちろん、お肌を潤すことで、お肌の乾燥対策になります。
ナールスピュアに配合されているエイジングケア化粧品成分「ナールスゲン」は、
お肌の水分量を増やすことが確認されていますので、乾燥肌対策になります。
また、プロテオグリカンや水性保湿油ウィルブライドS-753も高い保湿力があります。
さらに、他の成分であるグリセリンなどにも保湿効果があります。

しかし、シアバターやスクワランなどの油溶性成分やセラミドなどの水分を保持する力の強い保湿成分を配合していません。

そのため、冬場やお肌の乾燥がきつい場合には、物足りなさを感じる場合があります。
そんな場合は、「水分を保持する」保湿成分であるヒト型セラミドなどと、「水分の蒸発を防ぐ」シアバターなどの保湿成分をバランスよく配合したナールスユニバを、一緒にお使いいただくのがオススメです。
また、目元のこじわや口元の乾燥やほうれい線が気になるなら、ネオダーミル、セラミドやプロテオグリカンを配合したエイジングケア美容液ナールスネオを、一緒にお使いいただくのがオススメです。

さらに、週1回程度のスペシャルケアとして、バイオセルロース製フェイスマスクキュアパッションをお使いになるのも良い方法です。
13. ナールスピュアでお肌の透明感は増しますか?はい。
私たちは、透明感とは、「お肌の表皮と真皮にあたる光が、ムラなく反射することでもたらされる、お肌本来が持つ健やかな状態が、光によって一層輝いている状態」と考えています。
ナールスピュアは、お肌のキメを整え、ツヤをもたらすことで、透明感のあるお肌をもたらすサポートをします。

なお、ナールスピュアは、美白効果のある医薬部外品ではありませんので、基本的にはシミを予防することで透明感を出す美白化粧水ではありません。

透明感について詳しくは、エイジングケアアカデミーの「お肌の透明感を出すエイジングケアは、化粧品で保湿が大切?」をご覧ください。
14. ナールスピュアはどんなエイジングケア化粧品ですか?
エイジングケア化粧品成分であるナールスゲンの良さを最大限発揮できることを意識して、開発したエイジングケア化粧水です。

「育むエイジングケア」を目指して、1ヶ月、2ヶ月と時間をかけながら、素肌のハリやツヤ、潤いをもたらすためのエイジングケア化粧品です。

その上で、リニューアルの際には、
・即効性の保湿力をアップのためプロテオグリカン配合
・浸透型ビタミンC誘導体APPSを加え、エイジングケアを一層、意識
・界面活性剤フリーで安全性一層、配慮
を実現しました。

配合したエイジングケア化粧品成分の主なポイントは、
・ナールスゲンをはじめ12種の化粧品成分は、すべて水溶性化粧品成分
・年齢とともに弱まったお肌の内部環境にアプローチし、じっくり改善
・ナールスゲンと相加効果のあるビタミンC誘導体を2種配合
・水溶性のビタミンE誘導体配合
・プロテオグリカンでつけた瞬間からの保湿
・界面活性剤完全フリー

ナールスピュアの全化粧品成分の詳しい情報は、「化粧水ランキングを超える!エイジングケア化粧水の選び方」をご覧ください。
15. ナールスピュアに配合されている防腐剤はあるのでしょうか?
はい。
フェノキシエタノールが、ナールスピュアの防腐剤です。
フェノキシエタノールは、パラベンより抗菌力全般では劣りますが、低い濃度でも抗菌作用を発揮し、パラベンが効きにくい微生物にも抗菌力を発揮します。
16. ナールスピュアに配合されている界面活性剤はあるのでしょうか?
いいえ。界面活性剤フリーです。
旧タイプのナールスピュアには、PEG-20ソルビタンココエートという界面活性剤を配合していました。
非イオン(ノニオン)系界面活性剤で、 水に溶けてもイオン化しないので、どんなイオン性の成分とも自由に組み合わせることができる特徴があります。 毒性がとても低く、刺激性の低い界面活性剤で、乳化の目的で配合していました。

しかし、新たな製造技術と水性保湿油ウィルブライドS-753を加えることで、界面活性剤なしで乳化できるようになりました。
17. ナールスピュアのナールスゲンの配合濃度は?
ナールスピュアには、ナールスゲンを推奨配合濃度で配合しています。
他のナールスブランドもナールスゲンを推奨配合濃度で配合しています。
18. ナールスピュアのナールスゲン以外のエイジングケア化粧品成分は?
ナールスゲン以外には、ビタミンC誘導体であるアスコルビルリン酸NaとAPPS(アプレシエ)の2種を配合しています。
また、ビタミンE誘導体であるトコフェリルリン酸Naが、エイジングケアをサポートする成分です。
さらに、プロテオグリカンも保湿効果に加え、ヒアルロン酸やコラーゲンを増やすはたらき、EGF様作用があるので、エイジングケアにとって良い成分です。
19. ナールスピュアには「ナノ化」した成分は配合されているのでしょうか?
いいえ。
ナールスピュアには、ナノ化した成分は配合していません。
ナノ化は、分子量がもともと大きいコラーゲンの分子などを小さくすることで、
お肌への浸透を良くすることを目的としたものです。
ナールスゲンは、もとか331.26と他のエイジングケア化粧品成分と比較しても、
極めて小さな分子量の成分です。
つまり、ナールスゲンはナノ化する必要性のないエイジングケア成分です。
20. ナールスピュアは、敏感肌に使えますか?
はい。ナールスピュアは敏感肌でもお使いいただくことが可能です。
しかし、バリア機能が著しく低下し、お肌の状態がひどい場合は、化粧品を使うのを避けた方が良い場合があるので、皮膚科医などとも相談して下さい。
敏感肌についての詳しい情報は、エイジングケアアカデミーの「敏感肌の改善のために!症状・原因と10のエイジングケア対策」をご覧ください。
21. ナールスピュアは、脂性肌に使えますか?
はい。ナールスピュアは、脂性肌でも問題なく、お使いいただけます。
ビタミンC誘導体が2種入って、皮脂をコントロールするので脂性肌には向いたエイジングケア化粧水です
。 不要になった角質や皮脂を洗顔でしっかり取り除いていただき、その後、すぐにナールスピュアをお使いください。
22. ナールスピュアは、混合肌に使えますか?はい。
ナールスピュアは、混合肌でも問題なく、お使いいただけます。
ナールスピュアは、脂性肌同様、洗顔後の最初にお使いください。
ナールスピュアの続くエイジングケアで、乾燥が特に気になる箇所へは、ナールスユニバなどの保湿クリームでしっかり保湿しましょう。
23. ナールスピュアは、イオン導入器で使っても良いですか?
はい。お使いいただけます。
ナールスピュアには、ナールスゲンとビタミンC誘導体が含まれています。
この2つのエイジングケア化粧品成分は、イオン導入に向いています。
イオン導入器は、電流を利用して有効成分をお肌により浸透させることを目的としたもので、アミノ酸、アミノ酸誘導体やビタミンCの導入を目的としたものが一般的です。

・化粧品成分の分子が小さい
・水溶性の成分である
・マイナスイオンを帯びる
ことが、イオン導入で使う化粧品成分の条件です。

原理としては、
エイジングケア化粧品成分が、ナールスピュアの中で溶けて、マイナスイオンを発している状態になっている
。 イオン導入器が、マイナスに電極をあてることで、マイナスイオンを発しているエイジングケア化粧品成分が反発する。
反発したエイジングケア化粧品成分が、電極を当てられた方向と逆、つまり、お肌の奥へ進んでいく。
というものです。
家庭用のイオン導入器は、エステなどで使うものより緩和な作用ですが、電気を当てることは、お肌への刺激にもなります。 一概には言えませんが、ご使用は週1〜2回程度がよいと言われています。

イオン導入に向く化粧水についての詳しい情報は、「イオン導入に適したオススメのエイジングケア化粧水の選び方」をご覧ください。
24. 水性保湿油「ウィルブライドS-753」とはどんな成分でしょうか?
無色透明で香りの無い保湿成分です。
肌なじみが良好で、べたつきがなく、なめらかなテクスチャーです。
また、グリセリンとの併用で、さらに保湿効果がアップする特徴があります。
刺激感も少なくエイジングケアに向く成分です。
25. ナールスピュアに配合のAPPS(アプレシエ)は、安定性が低いと聞いたことがあります。本当でしょうか?また、それはどんな影響を与えるのでしょうか?
APPS(アプレシエ)(全成分表示名:パルミチン酸アスコルビン酸3Na)は、最近では多くのエイジングケア化粧品に配合されるようになった人気の高いビタミンC誘導体です。
その理由は、従来のビタミンC誘導体より浸透率が高いこと、刺激が少ないことです。
一方、安定性が低いことから高濃度で配合すると保管温度などに注意が必要です。
ナールスピュアに配合されているAPPSの濃度は、推奨濃度内で刺激性や安定性の問題の可能性が低い濃度で配合しております。ですので、ナールスピュアは常温で保管していだくことができます。
なお、APPSの効果については、「ビタミンC誘導体APPS(アプレシエ)化粧水の選び方とオススメ」をご覧ください。
26. ナールスピュアにプロテオグリカンをプラスで配合した理由を教えてください。
リニューアル前のナールスピュアの保湿は、エイジングケア化粧品成分のナールスゲンと、基材であるグリセリンがその中心成分でした。そのためエイジングケアのための保湿は十分とは言えませんでした。そこで、必要に応じて他の化粧水を追加してお使いいただくことをオススメしていました。
しかし、リニューアルの際には、ナールスピュアだけでエイジングケア化粧水としてお使いいただけるように保湿力のアップを図りました。
その一環として、保湿力が高く他にもさまざまなエイジングケア効果が期待できるプロテオグリカンを配合することにしました。


プロテオグリカンの効果については、「プロテオグリカンの効果は保湿とエイジングケア化粧品の要!」をご覧ください。
27. ナールスピュアに配合している「トコフェリルリン酸Na」とは、どんなエイジングケア化粧品成分でしょうか?
トコフェリルリン酸Naは、ビタミンE誘導体の1つで、保湿効果、バリア機能をサポートする効果、抗酸化作用と血行促進作用があります。
本来、ビタミンE(トコフェロール)は、油溶性のビタミンで水に溶けにくい性質があります。
そんなビタミンEに、リン酸を加える工夫で水にも溶けやすくしてエイジングケア化粧水や保湿化粧水などにも配合できるように改良したのが、トコフェリルリン酸Naです。

ビタミンE誘導体については、「ビタミンE誘導体トコフェロールとトコフェリルリン酸Naの秘密」をご覧ください。
28. ナールスピュアが目に入ってしみるのですが、どうすれば良いですか?また、使い続けても良いのでしょうか?
殆どの化粧水は目に入ればしみますが、ナールスピュアも例外ではありません。微量ながらも防腐剤として配合しているフェノキシエタノールの影響だと考えられます。
目に入らないようにすれば、使い続けることが可能です。
予防策としては、目の周りに使う場合は、ナールスピュアを塗る際にしっかり目を閉じて、お肌に浸透するまで(個人差がありますが、めやすは10秒程度)、目を閉じたままでいてください。

ナールスゲンに関するよくあるご質問

よくある質問1
ナールスゲン ナールスピュア ナールスユニバ ナールスネオ
ナールスエークレンズ ナールスロゼ ナールスフォーム ナールスパッション

ナールスゲンに関するQ&A

1. ナールスゲンという記載が、ナールス製品のどの製品のパッケージにもありません。
なぜでしょうか?
ナールスゲンは、商標登録名です。
パッケージなどには、表示名称を記載するルールとなっていますので、「ナールスゲン」ではなく
「カルボキシメチルフェニルアミノカルボキシプロピルホスホン酸メチル」と
表示名で記載されています。
ナールスゲンはじめ化粧品の成分には、表示名と呼称が異なる場合があります。
2. ナールスゲンは、一言で言えばどんなエイジングケア化粧品成分ですか?
ナールスゲンは、京都大学と大阪市立大学の共同研究で誕生したアミノ酸誘導体です。
一言で言うならば、
「ナールスゲンは、お肌が本来持っている力の発揮を手助けするエイジングケア化粧品成分」です。
それは、ナールスゲンが線維芽細胞にはたらきかけて、コラーゲンやエラスチンを増やすことで、
みずみずしい健やかなお肌を維持するのを助けるからです。
ナールスゲンは、他に例を見ないユニークなエイジングケア化粧品成分です。
3. ナールスゲンは、天然由来のエイジングケア化粧品成分ですか?
いいえ、違います。
天然由来の成分とは、動物や植物に由来するものですが、ナールスゲンは、そうしたものではなく、
化学合成されたエイジングケア化粧品成分です。
4. ナールスゲンのエイジングケア化粧品成分としての魅力は?
ナールスゲンの大きな魅力は、お肌の線維芽細胞にはたらきかけ、
コラーゲンの産生を促進することです。
さらに、コラーゲンを束ねる弾性線維エラスチンやコラーゲンを正しい形に導く
ヒートショックプロテイン47の産生も促進します。
さらに、ナールスゲンは、表皮で抗酸化物質グルタチオンを増やすこともわかっています。
ナールスゲンの魅力を詳しくお知りになりたい場合は、こちらをご覧ください。
エイジングケア化粧品成分ナールスゲン
5. ナールスゲンの特徴を教えてください。
ナールスゲンのエイジングケア化粧品成分としての大きな特徴は、3つです。

・分子量331.26ドルトンという極めて小さな水溶性成分
・線維芽細胞を活性化し、真皮のコラーゲン、エラスチン、HSP47を増やすこと
・お肌の水分を保持すること

この3つのはたらきで、お肌のハリや弾力をサポートします。
また、表皮の傷の治癒を助けるはたらきや
紫外線による光老化を抑えるはたらきも実験で確認されています。
ナールスゲンの特徴を詳しくお知りになりたい場合は、こちらをご覧ください。
エイジングケア化粧品成分ナールスゲンの特徴
6. ナールスゲンは安全なのですか?
ナールスゲンは、日本化粧品工業連合会が定める9項目の安全性試験をクリアしています。
また、細胞、動物、ヒトレベルでも毒性や刺激性がないことが確認されています。
しがって、安全性に問題の無いエイジングケア化粧品成分です。
7. ナールスゲンがコラーゲンに変わるのですか?
いいえ。ナールスゲンがコラーゲンに変わることはありません。
もちろん、エラスチンやHSP47に変わるわけでもありません。
ナールスゲンは、お肌にあるコラーゲンが増えるのを助けるエイジングケア化粧品成分です。
8. ナールスゲンのメカニズムを簡単に説明して下さい。
ナールスゲンのメカニズムを簡単に説明するのが最も難しいです。
大雑把にいえば、ナールスゲンが微量の酸化ストレスをお肌に与えると、
細胞が危険な信号だと感じてくれるのです。
この働きで、お肌の奥にある線維芽細胞を活性化し、
コラーゲンやエラスチン、HSP47 を増やします。
つまり、ナールスゲンが、小さな刺激をお肌に与えることで、お肌が本来持っている活力を取り戻すのです。
ナールスゲンのメカニズムを詳しくお知りになりたい場合は、こちらをご覧ください。
エイジングケア化粧品成分ナールスゲンのメカニズム
9. ナールスゲンには、美白作用はあるのでしょうか?
いいえ。
ナールスゲンには、美白作用は認められていません。
10. ナールスゲンには、保湿作用はあるのでしょうか?
はい。
お肌の水分保持、つまり、保湿作用は、ナールスゲンの特徴のひとつです。
11. ナールスゲンには、抗酸化作用はあるのでしょうか?
ナールスゲンには、ビタミンCやグルタチオンなどのようなメカニズムの抗酸化作用はありません。
しかし、ナールスゲンにはグルタチオンを介して、
酸化応答を起こすことで間接的に抗酸化作用を発揮します。
また、ナールスゲンは、表皮のグルタチオンを増やします。
その結果、お肌での抗酸化力が高まります。
ナールスゲンを線維芽細胞に塗布することで、光老化を抑制することからも抗酸化力があることが伺い知れます。
12. ナールスゲンとビタミンCの相乗効果について教えて下さい。
ナールスゲンとビタミンCを同時に培養した線維芽細胞に塗布した場合、
ナールスゲンだけを塗布した場合、ビタミンCだけを塗布した場合の3パターンで
コラーゲンの増える量を比較しました。
ナールスゲンとビタミンCを同時に塗布した場合のコラーゲンの増える量が、
それぞれの単体の合計以上に増えました。
それをもって、ナールスゲンとビタミンCを同時に使うことで、相乗効果があると考えられます。
13. ナールスゲンとネオダーミルは一緒に使ってどんな意味があるのですか?
ネオダーミルとナールスゲンは全く違う作用機序のエイジングケア化粧品成分です。
どちらもコラーゲンとエラスチンにアプローチして、両方を増やすという点では同じですが、
ネオダーミルは、細胞のエネルギー源としてはたらきます。
一方、ナールスゲンは、Q8で説明したメカニズムではたらきます。
そのため、2つのエイジングケア化粧品成分を一緒に使うことでより効果的であると考えています。

なお、ナールスゲンは、儀織灰蕁璽殴鵝▲┘薀好船鵝▲辧璽肇轡腑奪プロテイン47を増やします。
ネオダーミルは、儀織灰蕁璽殴鵝↓祁織灰蕁璽殴鵝▲┘薀好船鵑鯀やします。

お肌のやわらかさを維持する祁織灰蕁璽殴鵑鯀やすのが、ネオダーミルの大きな特徴です。
14. ナールスゲンは、水と油どちらに溶けるのでしょうか?
ナールスゲンは、水溶性の成分です。
つまり、水に溶けやすいエイジングケア化粧品成分なので水と馴染みやすいのです。
15. ナールスゲンは、医薬部外品の成分ですか?
いいえ。
ナールスゲンは、医薬部外品の成分ではありません。
16.ナールスゲンに近いエイジングケア化粧品成分はありますか?
ナールスゲンは、アミノ酸誘導体といって、
アミノ酸に近い化学構造をもったエイジングケア化粧品成分です。
したがって、構造的には、アミノ酸に近い化粧品成分です。
しかし、化粧品に配合される一般的なアミノ酸には、ナールスゲンのような作用はありません。
つまり、ナールスゲンはユニークなエイジングケア化粧品成分で近いものは無いと言えます。
17.ナールスゲンは、どんな化粧品に配合されるのが良いのですか?
ナールスゲンは、水溶性のエイジングケア化粧品成分なので、水に溶けやすい性質を持っています。
そのため、ローションタイプや化粧水に配合されるのが最もふさわしいでしょう。
もちろん、美容液や保湿クリームに配合しても問題はありませんが、ナールスゲンそのものの良さを
最も発揮できるのは、ローションタイプの製品です。
18.ナールスゲンが増やすというエラスチンとは何でしょうか?
エラスチンは、コラーゲンと同じく真皮に存在するたんぱく質です。
真皮の2%〜数%程度と、コラーゲンと比較すれば、その量は、随分少ない成分です。
しかし、エラスチンが若くて健やかな美肌を保つ上で、コラーゲンに匹敵するほど重要な成分です。
エラスチンは、真皮でコラーゲンをつなぎ止めるようにして、コラーゲンを支える役割があり、
「弾性線維」あるいは「弾力線維」とも呼ばれています。
それは弾力に富んでいて伸縮する性質があるからです。
ナールスゲンは、このエラスチンを約1.5倍に増やすはたらきがあります。
19. ナールスゲンが増やすというHSP47とは何でしょうか?
HSPは、「ヒートショックプロテイン」のことで、熱を加えると体内でできるタンパク質です。
HSPにはいくつかの種類がありますが、コラーゲンと同じく真皮に存在するのは、HSP47です。
コラーゲンは体内では、三編みのような三重のらせん構造をしていますが、HSP47は、
コラーゲンが正しい構造になるのをサポートするタンパク質です。
エイジングケア化粧品成分ナールスゲンには、このHSP47を約1.3倍に増やすはたらきがあります。
20.ナールスゲンはもともとエイジングケア化粧品成分では無かったと聞きましたが、どういうことでしょうか?
ナールスゲンは、GGT(γ−グルタミルトランスペプチダーゼ)という酵素を阻害するはたらきが
あることから、当初、GGT阻害実験のための生化学用試薬として販売を開始されました。
その当時は、ナールスゲンという名称はありませんでした。
その後、ナールスゲンにコラーゲンやエラスチンを増やす働きがあることがわかり、
本格的にエイジングケア化粧品成分として開発が進められたのです。
ナールスゲンという名称は、エイジングケア化粧品成分としての名称です。
21.ナールスゲンは体内にある成分でしょうか?
いいえ。
ナールスゲンはもともと人が持っている成分ではなく
化学的に作られたエイジングケア化粧品成分です。
22.ナールスゲンがかつてテレビのニュースで取り上げられたと聞いたのですが、本当でしょうか?
はい。本当です。
ナールスゲンとナールスピュアが、2013年8月1日に読売テレビの
「関西情報ネットten.」の中で取り上げられました。
ナールスゲンとナールスピュアが取り上げられたニュースの様子はこちらから
https://www.youtube.com/watch?v=02QoH4ghev8
23.ナールスゲンの欠点はどんなところでしょうか?
ナールスゲンの長所は、このQ&Aでも説明してきたとおりです。
また、ナールスゲンはエイジングケア化粧品成分として化粧水、美容液、保湿クリーム、
ハンドクリームなど様々な製品に使える汎用性の高さがあります。
その点では、ナールスゲンは欠点の少ないエイジングケア化粧品成分です。
欠点としては、高価なエイジングケア化粧品成分なので、ナールスゲンを推奨濃度で配合した場合、
製品の価格が高くなってしまうことです。
もう1つは、ナールスゲンに即効性が期待できないことが欠点とご指摘を受ける場合もあります。
しかし、私達はナールスゲンがじっくりお肌に働きかけることは、
他のエイジングケア化粧品成分とは異なる長所と考えています。
24.ナールスゲンは、どんな人でも実感できるエイジングケア化粧品成分でしょうか?
残念ながらナールスゲンが、どんな方でもご実感できるとは言えません。
ナールスゲンをはじめどんなエイジングケア化粧品成分であっても、ご実感されるかどうかは、
それぞれの方の年齢やお肌の質、お肌の状態によって異なります。
もちろん、ご実感が無くてもナールスゲンはお肌の中では働いているので、
お肌の状態が良くなっていても、ご自身ではわからない場合もあります。
また、ナールスゲンがじっくりとお肌のはたらきかけるエイジングケア化粧品成分なので、
ご実感いただくまでに2〜3ヶ月かかる場合もあります。
25.ナールスゲンの安定性について教えてください。
必要な条件下で実施した試験で、48週間濃度の低下が認められませんでした。
つまり、ナールスゲンは、安定性に問題の無いエイジングケア化粧品成分です。
また、ナールスゲンは、その物理化学的特性として、弱酸性の中では安定ですが、
アルカリ性の中では不安定です。
したがって、ナールスピュアほかナールスゲン配合のエイジングケア化粧品は
弱酸性で製造しています。
26.ナールスゲンは表皮ではどんなはたらきをするのでしょうか?
ナールスゲンの不思議な力は表皮でもあります。
ナールスゲンは、GGTを阻害することで一旦、グルタチオンの量を低下させますが、
6時間後くらいからグルタチオンの量を増やすのです。
そして、ナールスゲンのその効果は、24〜48時間程度継続します。
つまり、ナールスゲンによるバリア機能の向上も期待できるのです。
また、ナールスゲンは表皮の角化細胞の遊走脳を高めることで、
創傷などを改善することも期待されています。
27.御社と他のナールスゲン配合のエイジングケア化粧品の違いは、何でしょうか?
ナールスゲンに関しては、同じものなのでそれ自体に違いはありません。
違いとしては、ナールスゲン以外のエイジングケア化粧品成分や他の化粧品成分です。
また、ナールスゲンの配合濃度が違う場合が考えられます。
当社では、ナールスゲンを配合する場合は、全て推奨濃度で配合しています。
ナールスピュア、ナールス ユニバ、ナールス ネオ、ナールス ロゼは、
全てナールスゲンを推奨濃度で配合しています。
ただし、天然パパイン配合酵素洗顔パウダー「ナールス フォーム」には、
ナールスゲンは配合していません。
一方、ナールスゲンの配合濃度は各社が決めることであり、
他のナールスゲン配合の化粧品の配合濃度は、当社ではわかりませんので言及できません。
28.ナールスゲン配合化粧品の選び方を教えてください。
難しいご質問です。
私達は、ナールスゲン配合のエイジングケア化粧品を選ぶポイントは5つあると考えています。

ナールスゲン配合のエイジングケア化粧品は、
●ナールスゲンは、推奨濃度が配合されているかどうか?
●製品タイプは、ローションタイプかどうか?
そうでなければ、自分のお肌の悩みに合ったエイジングケア化粧品成分が配合されているか?
●ビタミンC誘導体が配合されているかどうか?
●ナールスゲン以外の成分をチェックして、
ご自分にとって刺激がある成分や防腐剤が入っていないか?
●コストパフォーマンスはどうか?
をチェックすれば良いと考えています。

ナールスゲン配合化粧品のより詳しい情報は、エイジングケアアカデミーの
「ナールスゲン配合のエイジングケア化粧品の選び方とは?」をご覧ください。
29.ナールスゲン配合のエイジングケア化粧品を3カ月使いましたが、効果を実感しませんし変化も現れないのですが、なぜでしょうか?
残念ながら、ナールスゲンがあらゆる方が効果を実感できるとは言えません。
しかしながら、ナールスゲンはお肌にはたらきかけていることは間違いありません。
そのため、お肌に変化があってもそれが目立たないので、実感できない可能性があります。
できれば辛抱強く使ってみてください。
また、エイジングケアは化粧品でできることは実は大きくないのです。
どんな良いエイジングケア化粧品や良い成分を使っても、食事や運動、睡眠などに問題があれば思ったような効果を実感することはできません。
もし、心当たりがあれば、化粧品ではなく日常生活を見直してはいかがでしょうか?
わたしたちは、エイジングケアを幅広くお手伝いするために、「ナールスエイジングケアアカデミー」を運営して、情報発信しています。
エイジングケアアカデミー
30.敏感肌ですが、ナールスゲンは問題無いのでしょうか?
ナールスゲンは、刺激性はないので敏感肌の方でも使っていただけます。
敏感肌の化粧品の選び方は、こちらをご参考にしてください。
敏感肌化粧品の選び方 ランキングやイメージでは危ない!
31.70歳を超えていますが、ナールスゲンで効果を実感できますか?
70歳以上のお客様も多くいらっしゃいますが、効果を実感されている方もいらっしゃいます。
残念ながら、お肌の活力そのものは、年齢とともに下がるためナールスゲンの効果を実感するまで時間がかかったり、効果の実感が少ない場合もありますが、試してみる価値はあると思います。

ページトップへ