ナールスブランド開発の秘話

化粧品開発に触れて感じた想い 開発秘話

ナールスゲンとの出会いから、ナールスブランドの最初のエイジングケアローション「ナールスピュア」を開発しようとした想いを書き綴ってみました。
ナールスゲンと私たちとの関わりについて知っていただければウレシイです。

ナールスゲンとの出会い

ナールスゲンは、今では名前も知られつつあります。
しかし、私が、ナールスゲンを知った2012年7月時点では、「知る人ぞ知る」の存在でした。

今でこそナールスゲンについてお客様に説明する立場になりましたが、初めて知ったときには、まさか、ナールスゲン配合のエイジングケア化粧品を作ることになるとは、思ってもいませんでした。
偶然、知人を介して京都大学でナールスゲンの開発者からお話しを伺うことができたのです。

ナールスゲンに魅せられて

ナールスゲンを知った後、ナールスゲンの発表データや学術論文を読み、メカニズムも解明されていて、しっかりと有用性のエビデンスもある、とても優秀なエイジングケア化粧品成分であることに大いに興味を持ちました。

私自身、長年、医薬品に関連する業界にいますが、ナールスゲンが他のエイジングケア成分と違って、医薬品的な作用を持っていることが、一番のポイントでした。

もちろん、ナールスゲンの安全性も気になりました。
画期的なエイジングケア化粧品成分だったゆえに、通常、化粧品で実施される安全性試験以外にも4つの試験が、課せられていました。

幸い、ナールスゲンは、すべての試験をクリアし、動物レベル、細胞レベル、人レベルで安全性が確認できていたのです。
つまり、ナールスゲンは、有効性の面でも安全性の面でも、期待できるエイジングケア化粧品成分であることが証明されていたのです。

そこまでわかってきた後、「もしかしたらナールスゲンを使えば、今までに無い画期的なエイジングケア化粧品が作れるかも?いや、作ってみたい」という気持ちが、次第に強くなっていったのです。

ナールスゲン化粧品は本当に良いのか?

しかし、ナールスゲンの特性やエビデンスには強く魅かれたものの、化粧品は、実際に使ってみないと実際の効果はわかりません。

そこで、ナールスゲン配合の試作品をナールスゲンの製造企業様から提供いただき、まず、家族や当社女性スタッフで実際に試してみることにしました。
この試作品は、ナールスゲン以外のエイジングケア化粧品成分も他の保湿成分なども入っていない化粧水のようなものでした。
つまり、ナールスゲンをダイレクトに感じることができるものです。

そして、一番身近な(?)妻の様子を、毎日観察してみました。
ナールスゲンを使って最初の1週間、特に変わった様子はなし。
しかし、2週間後くらいから、少し変化が現れてき、1ヵ月後では、かなり変化したようにみえます。
ナールスゲンのパワーでしょうか?
いままで、いろいろなスキンケア化粧品を使ってきて、「これ!」と思えるほど実感するものはなかったそうなのですが、ナールスゲンに関しては違う感じがするという感想でした。
目の下がくすんでいたのが、1ヵ月程度使った後には、見た目にも明らかに顔の色が明るくなっていましたし、本人もそのように感じていたそうです。私の2人の娘も「お母さんの顔色が明るくなった」と口を揃えていました。

妻はすっかりナールスゲンのファンに。 間近で見ていた2人の娘たちも、ナールスゲン入りの試作品をすぐに使い始めました。(笑) 今も、妻、娘ともナールスピュアを使い続けています。

ちなみに、妻の年齢は本人の意思により非公開ですが、アラフィフのエイジングケア世代です。
ナールスゲンと出会うまでは、妻とエイジングケア化粧品の話は一度もしたことはありませんでしたが、まさかこんな会話をする日がくるとは、夢にも思っていなかったです。

そして、同じく使用していた当社の女性スタッフからも、ナールスゲン配合の試作品を使った後、
「乾燥が解消したみたい」
「お肌のキメが整ってきた」
「製品になったら使いたい」
など、ナールスゲンの力を裏付ける好意的感想が相次ぎました。
もちろん、私自身も顔だけでなく、ひじなどにも使ったのですが、確かに、1ヵ月後くらいからひじのカサカサ感がしなくなったのです。

少人数ながら、ナールスゲンに関して、こうした実感を得ることができたことから、エイジングケア化粧品としての本格的な検証の準備に入ることにしたのです。

ナールスゲン化粧品の開発の始まり

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品開発へナールスゲン配合の試作品を、家族や当社のスタッフで試した結果は上々でしたが、まだ10人程度での実証です。

ナールスゲン配合のエイジングケア化粧品の製品化を行うなら、もっと多くの人数で本格的な実証実験が必要です。

もちろん、2012年7月の時点では、ナールスゲンは、エイジングケア化粧品成分として認可を受けていました。
しかし、「自分たちで多くの人数でやってみなければ」という思いが強く、これを避けて通れません。

そこで、ナールスゲン配合エイジングケア化粧品の試作品を、約200名の方に、2ヵ月続けてお使いいただき、3日、1週間、1ヵ月、2ヵ月の時点でのアンケートでデータを取ることに。

私やスタッフの、知り合いの女性や一部の男性に声をかけ、「ナールスゲン」の説明をして、実証実験開始です。

ナールスゲンの150名の実感

そして、「口元」「目の下」「目じりの小シワ」「首すじ」の変化について確認。
約150名から回答をいただいた結果、ナールスゲン配合の試作品は、下記の通りとなりました。

これで、ナールスゲンは、ほぼデータどおりに良く実感してもらえることに確信を持ったのです。

そして、「これなら商品化を進めても大丈夫!」と考え、本格的にナールスゲン配合のエイジングケア化粧品として、製品化を進めることになったのです。
このとき、2012年12月。
いよいよナールスゲン配合のエイジングケア化粧品開発に本格的に着手です。

ここから、ナールスピュアの開発が始まります。続きはこちら

2012年当時の驚き

<2012年当時の驚き>
さて、当社では、ナールス エイジングケアアカデミーをはじめとして、エイジングケアに関する情報発信にとても力を入れている理由をお話します。

実は、先ほどのナールスゲンの使用実感のアンケートを行うにあたって、多くの女性にナールスゲンの説明をしたり、お肌の仕組みの話をする機会がありました。

そこで、「真皮」「表皮」「角質層」などといった言葉を使いながら、説明をしたのですが、伝わらないことも多かったのです。
というのも、普段から化粧品を使う女性は、お肌の仕組みや使う用語の意味を理解されていると思ってお話をしたのですが、意外にもご存じない方が少なからずいらっしゃいました。

また、コラーゲン化粧品を使えば、お肌でコラーゲンが作れると誤解されている方も散見されました。

私は医薬品に関する仕事に長年従事していたので、からだや皮膚のしくみ、成分の化学的な情報やなども理解していました。
もちろん、コラーゲンやエラスチンなどの成分の基礎知識があったので、日常的に基礎化粧品を使う女性も、お肌につけるものを選ぶために、十分知識を持っているものと思い込んでいたのです。

生まれて50年近く経って、初めて女性と化粧品のお話をしたのですが、正直なところ、「こんなことも知らないで化粧品を選んでいるんだ!?」と、男性の私には衝撃的でした。

化粧品会社の情報提供は正しいの?

その後、多くの女性と、化粧品の選び方についてお話を聞く機会がありました。
ほとんどの女性が、テレビに映る美しい女性たちのイメージや広告でのキャッチコピーで「夢」を買っているのではないでしょうか。
化粧品には確かに、「夢」があっても良いと思います。
しかし、エイジングケア化粧品はある程度高価ですし、エイジングケアをする際は、年齢を重ねていくことでお肌はどうしても老化するので、より正しいケアが必要です。

女性があまりにもイメージや流行などに左右されたり、誤った知識で基礎化粧品やエイジングケア化粧品を選ぶことは、お肌の健康や美しさを失ってしまうことになりかねません。
このことは、化粧品会社にも責任があります。
なぜなら、多くの化粧品会社は自社商品の良さをアピールすることに終始しているからです。自社製品の良さや使い方については、十分な情報を発信しているのですが、正しいスキンケアやエイジングケアに対する情報提供は不十分と感じています。

例えば、自社製品を大量に使って欲しいために「化粧水をバシャバシャ使おう!」などと、独りよがりの情報を提供しています。

果たして、これは正しいのでしょうか?

私たちに届く肌悩みの声

化粧品メーカーから発信する情報に素直な女性はそれを信じて、化粧品を選び、使ってしまうことがあります。

・高いエイジングケア化粧品も効かない
・どんな化粧品も自分に合わない
・また、化粧品選びに失敗してしまった

などといった悩みに一度は直面しているのではないでしょうか。

そして、自分のお肌に自信を持てないで、暗い気持ちになってしまう方もいます。

私たちナールスブランドのエイジングケア化粧品のアンケートでも、そんな女性の声をたくさん聴きます。

・人と会う時や明るい照明の場所などは避けたいくらいです。
・接客をしているのですが、お客様に実年齢より老けて見られることが多いです。
・朝起きたとき、たるんでるなぁと感じます。
・毎朝洗顔や化粧をするときなど、鏡を見るたびにため息がでます。
・写真や鏡をみると、お肌の老化を実感し、落ち込みます。

こんな声が聞こえてくるのです。

正しいエイジングケアの情報を届けるのが私たちの責任

エイジングケア化粧品成分であるナールスゲンは素晴らしい成分です。
私たちは、ナールスゲンを配合したナールスブランドのエイジングケア化粧品はお肌悩みのケアに必要不可欠なものであると信じています。

しかし、それだけではエイジングケアは十分ではないのです。
化粧品の正しい選び方や使い方はもちろん、化粧品の限界や満たせないことをしっかりお知らせしないといけないのです。

私たちは、いまも医薬品や医学、薬学に関する情報発信を行っていることから、自分たちの経験や知識を活かして、エイジングケアに関する正しい情報をしっかり発信し、女性の化粧品選びや使い方、エイジングケア化粧品だけに頼らないお肌の健康に関する情報提供をしていこうと決めたのです。

それを具現化したのが、「ナールス エイジングケアアカデミー」なのです。
エイジングケアにとどまらず、全身や頭皮・毛髪、眼、歯、手足のアンチエイジングのためにもご活用いただければ幸いです。

ページトップへ