エイジングケアならナールスゲン化粧品のお店|ナールスコム

ネットショップ大賞1位 美容部門
5,000円以上で全国送料無料
お電話でのご注文・お問い合わせ0120-700-535
メールでのお問い合わせはこちら
  • ログイン
  • カートを見る
  • ブランドコンセプト
  • 商品一覧
  • ナールス商品の使い方
  • お客様の声
  • Q&A
  • お問合せ

ダマスクローズ配合ハンド美容ジェルナールスロゼ関するよくあるご質問

よくある質問6
ナールスゲン ナールスピュア ナールスユニバ ナールスネオ
ナールスロゼ ナールスフォーム ナールスパッション

ナールスロゼに関するQ&A

1. ナールスロゼのナールスゲンの配合濃度は、他の製品と同じですか?
はい。
ナールスロゼのナールスゲン配合濃度は、ナールスピュア他の製品と同じく推奨濃度です。
他のナールスブランド同様、ナールスゲンの力が最大限、発揮できることを意識しました。
2. ナールスロゼは、1日何回程度使えば良いのでしょうか?
1日2〜3回程度を目安として、季節やお肌の状態に応じて適宜回数を増減ください。
例えば、春や夏の湿度の高い季節なら、1日2回で十分です。
冬などの手肌が乾燥する季節は、1日3〜4回お使いいただいてもかまいません。
また、水仕事の後などに適宜お使いになることもお勧めします。
3. ナールスロゼは、どのくらいの期間使えますか?
ナールスロゼは、1チューブ35gです。
毎日、両手に朝晩使えば、1ヶ月程度です。
4. ナールスロゼは、年中使っても良いのでしょうか?
ナールスロゼは、エイジングケアを考えたベタツキの残らないジェルタイプの美容ジェルです。
また、手肌の保湿力を高めるには、冬の前からハンドケアが大切ですので、季節を問わず、年中お使いいただくことをお勧めします。
5. ナールスロゼは、ボディやかかと、ひじ、ひざなどに使えますか?
はい。全て問題なくお使いいただくことができます。
かかとやひじ、ひざなどの乾燥対策やエイジングケアや、夏の紫外線のアフターケア、ダマスクローズの芳醇な香りによる全身のリラックスを楽しみたいときなど、さまざまな目的でお使いいただけます。
6. ナールスロゼは、顔に使っても良いでしょうか?
顔にお使いいただいても問題はありませんが、ハンドケアを目的としたものなので、お顔には、ナールスピュア、ナールスネオ、ナールスユニバをお使いいただくことをお勧めします。
7. ナールス ロゼとは?
バラの女王「ダマスクローズ」とエイジングケア化粧品成分「ナールスゲン」の
マリアージュを実現させた高機能ハンド美容ジェルです。
べたつかず、すぐに浸透して、肌になじむのが特徴です。
20,000種以上あるバラの中で最も香りが良くバラの女王として名高い「ダマスクローズ」を、
精製水以上の高濃度で名実ともに主成分として配合し、さらにナールスゲンを推奨濃度しました。
ダマスクローズ配合のハンドクリームもほとんどは、全成分表示では、「水」がトップ。
しかし、ナールス ロゼは、「ダマスクバラ水」(ダマスクローズの表示名称)がトップ。
極めてユニークなハンド美容ジェルです。しかも、ブルガリア政府認定機関による認証を得た
最高級のダマスクローズを使っています。
無香料・無着色ですが、ダマスクローズとビタミンB12による淡いピンク色で、
天然の豊潤なバラの香りが特徴です。
ナールスブランドで唯一、香りがある製品です。
ぜひ、ダマスクローズの香りを楽しんでください。
ダマスクローズには、保湿、抗菌作用に加えてリラックス効果もあります。
さらに、セラミド2、ビタミンC誘導体、ビタミンE誘導体を配合していますので、
リラックス、保湿そしてエイジングケアが同時にできる製品です。
8. ナールスロゼに配合したダマスクローズについて、詳しく教えてください。
ダマスクローズの詳しい情報は、エイジングケアアカデミーの「エイジングケアにも有効?バラの女王!ダマスクローズの魅力は?」をご覧ください。
9. ナールスロゼに配合のダマスクローズの産地はどこでしょうか?
ナールスロゼに配合のダマスクローズは、ブリガリアの中部の「バラの谷」(Rozava Dolina)
と呼ばれる地域です。
バルカン山脈の南に位置し、同山脈とスレドナ・ゴナ山脈に挟まれた地域に自生しているものです。
10. ナールスロゼには、ダマスクローズ以外にもバラが配合されていますが、どんなバラですか?
ナールスロゼには、ダマスクローズ以外に、センチフォリアローズ、
イザヨイバラ、ノイバラ、カニナバラを配合しました。
それぞれには、ダマスクローズとは違った特徴があるので、
エイジングケアの全体的な効果を高めることが狙いです。
センチフォリアローズのエイジングケア効果としては、
ヒアルロン酸を分解する酵素「ヒアルロニダーゼ」を阻害する作用や抗酸化作用があります。
イザヨイバラのエイジング効果としては、女性ホルモン様作用が認められています。
ノイバラのエイジングケア効果としては、最近注目を浴びているCEの成熟を助ける効果があります。
CEとは、角質細胞の外を覆う膜でConified Envelope=コーニファイドエンベロープの略号で、
お肌のバリア機能を健やかに維持する上で重要な膜です。
カニナバラのエイジングケア効果としては、抗酸化作用が認められています。
これについて詳しくは、
「ダマスクローズ以外にもあるバラ由来のエイジングケア化粧品成分」をご覧ください。
11. ナールスロゼの5種のバラにはアレルギーの心配は無いでしょうか?
植物由来の化粧品成分の特性上、アレルギーのリスクが全く無いとは言えません。
また、バラそのものにアレルギーのある方もまれにいらっしゃいますので、
そんな方はお使いいただけません。
しかし、いずれのバラ成分も、不純物を限りなく排除しており、
基本的にはアレルギーのリスクの少ない成分で、今まで大きな問題が起こったことの無い成分です。
12. ナールスロゼは、ナールスピュアと一緒にハンドケアに使っても良いでしょうか?
はい。
朝や夜にナールスピュアを手でお顔に使った際、手もナールスピュアで潤っています。
そのタイミングで、ナールスロゼを使うのが効果的です。
ナールスゲン、ビタミンC誘導体、ビタミンE誘導体など
同じエイジングケア化粧品成分もありますが、ダマスクローズやセラミド2などは
ナールスロゼだけの成分なので、一層、エイジングケア効果を発揮します。
13. ナールスロゼは、手の紫外線対策に使えますか?
ナールスロゼには、紫外線を反射する成分や吸収する成分は含まれていませんので、
「日焼け止め」ではありません。
しかし、ナールスゲン、ビタミンC誘導体、ビタミンE誘導体など
紫外線のビフォー、アフターに有用なエイジングケア化粧品成分が含まれています。
したがって、外出の前後のハンドケアにナールスロゼを、お使いいただくことをオススメします。

ページトップへ