ナールスパッションについてのよくあるご質問

よくある質問8
ナールスゲン ナールスピュア ナールスユニバ ナールスネオ
ナールスエークレンズ ナールスロゼ ナールスフォーム ナールスパッション

ナールスパッションに関するQ&A

1. ナールスパッションを使う順番を教えてください。
ナールスパッションの成分は、美容液の成分と考えてください。
したがって、化粧水の後、乳液や保湿クリームの前が基本です。
ナールスブランドでお考えの場合は、
ナールスピュアの後、ナールスネオやナールスユニバの前です。
ナールスネオも美容液ですが、ナールスパッションの方が、
水溶性のエイジングケア化粧品成分が多いので、ナールスネオの前にお使いください。
2. ナールスパッションとナールスネオやナールスユニバは、
どう使い分ければ良いのですか?
ナールスパッションとナールスネオは、ナールスゲンや基本成分以外は、
ほとんど異なるエイジングケア成分を使っています。
また、ナールスパッションとナールスユニバも同様に、
ナールスゲンを除けば異なるエイジングケア成分がほとんどです。
したがって、一緒にお使いいただいても、効果的です。
デイリー使いとしては、ナールスネオやナールスユニバをお使いいただき、
週1回程度、ナールスパッションをお使いいただくのが基本です。
3. ナールスパッションを顔に貼る時間はどれくらいが良いのでしょうか?
10~15分程度が丁度良い時間です。15分以上貼ったままにすることは避けてください。
なぜなら、一旦、お肌に浸透した美容成分が、逆にバイオセルロースに吸い取られるリスクがあるからです。
エイジングケアのためのフェイスマスクの使い方や選び方などを詳しく知りたい場合は、「フェイスマスクの選び方とオススメ・ランキングの関係は?」をご覧ください。
4. ナールスパッションは、毎日、使ってはいけないのでしょうか?
ナールスパッションを毎日お使いいただくことは問題ありません。
しかしながら、高価なエイジングケア化粧品であるので、
毎日お使いいただくまでの必要はないかと思います。
ただし、夏の紫外線を浴びる時期や冬の寒い時期など、一定期間、例えば、
1週間続けて集中的にエイジングケアを行うのも1つの選択肢です。
5.ナールスパッションは、どんなエイジングケア化粧品ですか?
毎日のエイジングケアの合間の様々なイベントなどを控えた場合や、冬場のむくみや顔冷え対策、
夏場の紫外線のアフターケアを意識して作った、スペシャルケアのための
バイオセルロース製のフェイスマスクです。
配合したエイジングケア化粧品成分の主なポイントは、
◆ナールスゲンを推奨濃度配合
◆リンパ管ケアをサポートするエイジングケア化粧品成分である
パッションフルーツのエキスから抽出したキュアパッション配合
◆プラセンタエキスやヒアルロン酸をはじめ他のナールスブランドには
配合していないエイジングケア化粧品成分を配合
6. バイオセルロースとは、何でしょうか?
「バイオセルロース」とは、ナタデココの原料のココナッツを主成分として、
食用菌による発酵技術を用いて作られた食物由来のナノ繊維のことです。
一般的な不織布と違って、
◆お肌の凹凸部分までぴったりと密着する
◆時間が経過しても、シートの端がめくれない
したがって、エイジングケア化粧品成分がしっかり浸透します。
これは、密閉効果をしっかり発揮するからであり、エイジングケアには有効な手段です。 バイオセルロースについてもっと詳しく知りたい場合は、「バイオセルロースマスクの保湿力と浸透力は、密閉効果に秘密!」をご覧ください。
7. キュアパッションについて詳しく教えてください。
キュアパッションは、リンパ管ケアのためのエイジングケア化粧品成分です。
リンパ管は、お肌の老廃物や水分を排泄する重要な器官ですが、
年齢とともにそのはたらきが衰えます。
また最近、リンパ管の衰えが、紫外線のダメージによる影響であることもわかってきました。
キュアパッションは、そんなリンパ管が、正しくはたらくようにサポートする
エイジングケア化粧品成分です。

キュアパッションについての詳しい情報はこちらから↓
パッションフルーツのエイジングケア化粧品成分でリンパ管ケア!
8. ナールスパッションのナールスゲンの配合濃度は?
他のナールスブランドの製品と同じく、ナールスゲンは推奨濃度で配合しています。
9. ナールスパッションの美容液があまりにたっぷりで、余ってしまいます。
どうすれば良いでしょうか?
ナールスパッションには、やや過度と思われるほどの25mlもの美容液が、
1つのフェイスマスクに入っています。
それは、
「特別なエイジングケアのために贅沢に美容成分をお使いいただきたい」と考えたからです。
あまった美容液は、首やデコルテライン、手、足などのエイジングケアにもお使い下さいませ。
10. ナールスパッションに入っていて、他のナールスブランドに入っていない成分で、
エイジングケアに良い成分はありますか?
はい。ナールスパッションには、他にも美肌のために良いエイジングケア化粧品成分を配合しています。

特徴的なものを5つご紹介します。
①ヒアルロン酸Na
さまざまな化粧品、エイジングケア化粧品に配合される成分で、その高い保湿力で有名です。お肌表面で水分を抱え込んで保湿します。
ヒアルロン酸についての詳しい情報は、「ヒアルロン酸の効果を考える!正しいエイジングケアのために」をご覧ください。

②ヒメフウロエキス
ヒメフウロは「姫風露」と書く植物で、ヒメフウロエキスはその抽出成分です。
ヒメフウロエキスは、紫外線による皮膚の光老化に深く関わっている酵素「トリプターゼ」の働きを阻害し、紫外線によるお肌の老化の予防に役立つエイジングケア化粧品成分です。

③プラセンタエキス
プラセンタとは、胎盤のことでアミノ酸やビタミン、ミネラルなどエイジングケアに良い成分がたくさん含まれ、保湿に加え、美白作用や抗酸化作用があります。
ナールスパッションのプラセンタエキスは、北海道産のサラブレッドのプラセンタから抽出した最も高価なプラセンタを使用しています。
馬由来のプラセンタエキスについての詳しい情報は、「馬プラセンタの化粧品での効果は?豚・羊とどう違うの?」をご覧ください。

④アロエベラ液汁
アロエベラには、多糖体が主成分で、他にもアロエモジン、アロエチン、ビタミン、ミネラルなど約200種類もの美容に有効な成分が含まれています。
その代表は、保湿作用と創傷を治す作用です。
さらに、エイジングケアにとって有用なコラーゲンを作る作用や美白作用などがあります。

⑤グリコシルトレハロース
グリコシルトレハロースは、でんぷんに糖を加えて作られる保湿成分です。高い保湿力があり、角質層を潤し、バリア機能をサポートします。
他にも抗炎症作用、細胞賦活作用などエイジングケアにとって有用な作用も認められています。

ページトップへ