エイジングケアならナールスゲン化粧品のお店|ナールスコム

ネットショップ大賞1位 コスメ部門
5,000円以上で全国送料無料
お電話でのご注文・お問い合わせ0120-700-535
メールでのお問い合わせはこちら
  • ログイン
  • カートを見る
  • ブランドコンセプト
  • 商品一覧
  • ナールス商品の使い方
  • お客様の声
  • Q&A
  • お問合せ

キレイの秘訣 お悩み別スキンケア「乾燥肌」

キレイの秘訣 お悩み別スキンケア

乾燥肌

加齢、バリア機能の低下、ターンオーバーの乱れ、外気の乾燥、過剰な角質他

乾燥肌の原因は、内側の原因と外側の原因に分かれます。

内側の原因は、

 加齢とお肌の質(お肌のタイプ)
 女性ホルモンの減少やバランスの乱れ
 よくない生活習慣・ライフスタイル(ストレス、喫煙習慣、過度の飲酒、睡眠不足など)
 皮膚病などの病気(皮脂欠乏性湿疹・老人性乾皮症・アトピー性皮膚炎など)
 間違った洗顔やクレンジングなどスキンケアや化粧品の使い方
 喫煙

外側の原因は、

 紫外線ダメージ
 外気の乾燥
 急激な温度や湿度の低下
 大気汚染や花粉などのアレルギー源の影響
 受動喫煙

などです。

保湿の徹底とアンチエイジングを意識した生活習慣

乾燥肌の対策は、スキンケアでもエイジングケアでも基本中の基本です。乾燥肌とは、皮脂膜、NMF(天然保湿因子)、角質細胞間脂質(セラミドなどの脂質)が減ってしまうことで、保湿する力が不十分となり、お肌の水分量が減って、角層の水分が20%を下回った状態を言います。だからこそ、お肌自らが保湿できる力を取り戻すことが大切です。
年齢、季節や気温、お肌の状態やタイプ、大気汚染などが原因で状態に合わせたスキンケアも必要です。
また、エイジングケア世代になるとクレンジングや洗顔も気をつけることが大切です。
アミノ酸系洗浄成分を使った優しいクレンジング料や洗顔料を使って、潤いを残すことを心がけましょう。
さらに、乾燥していて、お肌にゴワゴワ感があるなら、角質ケアも必要です。
おすすめの組み合わせ
もっと詳しく知りたい方は…

ページトップへ