エイジングケアならナールスゲン化粧品のお店|ナールスコム

ネットショップ大賞1位 美容部門
5,000円以上で全国送料無料
お電話でのご注文・お問い合わせ0120-700-535
メールでのお問い合わせはこちら
  • ログイン
  • カートを見る
  • ブランドコンセプト
  • 商品一覧
  • ナールス商品の使い方
  • お客様の声
  • Q&A
  • お問合せ

キレイの秘訣 お悩み別スキンケア「くすみ」

キレイの秘訣 お悩み別スキンケア

くすみ

乾燥、血行不良、紫外線、毛穴汚れ、糖化など

くすみの原因は実に様々です。
お肌の乾燥や冷え性などが原因の血行不良、紫外線ダメージによるシミ、糖化による黄ぐすみなどがあります。

乾燥や毛穴汚れによるくすみ:お肌の乾燥でキメが乱れたり、毛穴が開いて汚れが溜まることもくすみの原因の1つです。
夏のエアコンによって夕方になってからお肌が乾燥し、夕方だけくすみが目立つ場合もあります。
これらのくすみはエイジングケア化粧品で改善することが可能です。

血行不良によるくすみ:疲れやストレス、睡眠不足や冷えなどが原因で、血液の流れが滞ると、お肌の組織や細胞に十分な栄養が届かなくなります。その結果、お肌の赤みが失われ、顔全体が暗く見えてしまうことに。
メラニン色素によるくすみ:紫外線からのダメージを受けると、お肌を守るためにメラニン色素がつくられます。通常は、ターンオーバーによって古い角質とともにメラニンも排出されますが、過剰につくられてしまうとそのまま色素沈着し、シミやくすみを引き起こします。

糖化によるくすみ:揚げ物や炒め物を摂り過ぎると、体内の糖質がたんぱく質と結びつくことによってAGEs(最終糖化生成物)という物質になり、身体のさまざまな部分にダメージを与えてしまいます。その結果、お肌が黄ばみます。これが、糖化によるくすみ「黄ぐすみ」です。

保湿と紫外線対策、温活で冷え対策を

くすみは原因が多岐にわたることから、対策も多岐にわたります。
まず、エイジングケア化粧品で行うことは保湿を徹底することです。
その上で、紫外線のアフターケアに良い酸化を防ぐ成分であるビタミンA・C・Eを食べ物で摂ることや、ビタミンA・C・Eの誘導体を配合したエイジングケア化粧品を使うこともオススメです。
また、リンパ管に着目したエイジングケア化粧品成分である「キュアパッション」などもオススメの成分です。
さらに、毛穴の汚れによるくすみを予防するなら、クレンジングで毛穴の汚れをしっかり落とすことも大切です。
おすすめの組み合わせ
もっと詳しく知りたい方は…

ページトップへ