キレイの秘訣 お悩み別スキンケア「毛穴の黒ずみ」

お悩み別スキンケア

お悩みで選ぶ

毛穴の黒ずみ、角栓

原因
過剰な角質や皮脂、バリア機能低下、ターンオーバーの乱れ、酸化

毛穴の黒ずみや角栓の原因は過剰な古い角質と皮脂ですから、それを上手に取り除くことがポイントです。
しかし、ピンセットや毛穴パックを過度に使うなどは、改善するどころかかえって悪化させる原因になることがあります。
お肌を傷つけるリスクがありますし、角栓を取り去ることが悪循環になることもあるのです。
なぜなら、バリア機能が低下したお肌を守るために、お肌が皮脂を過剰に分泌させていることがあるからです。

毛穴の黒ずみ、角栓

また、ターンオーバーの乱れも、毛穴に汚れが詰まる原因になることもあります。
さらに、紫外線によるお肌の酸化、メイク落としが不十分で毛穴の黒ずみが目立つこともあります。
いちご鼻や毛穴の黒ずみ、角栓の原因は、脂性肌の場合よりスキンケアの失敗などによるバリア機能低下やターンオーバーの乱れであることが多いのです。

対策
クレンジングや洗顔の見直しと保湿

この2つの毛穴対策の第一は、クレンジングや洗顔を見直してみることです。
クレンジングで毛穴の汚れが十分落ちていないこともあるので、毛穴汚れをしっかり落とせているかを見直すことが大切です。
クレイなどの毛穴を吸着する成分やアーチチョーク葉エキスなど毛穴のトラブルの原因にアプローチする成分を配合したクレンジングがお勧めです。
また、洗顔が不十分で皮脂が取れていないことがあるかもしれませんので、酵素洗顔を使って、古い角質を取ることも選択肢の1つです。酵素は古い角質やたんぱく質を分解し、角栓を予防すると同時に、お肌をやわらかくする効果もあります。ただし、酵素洗顔は週1回〜2回程度から始めることがポイントです。過度に行うと逆効果なのです。

もちろん、クレンジングや洗顔の後は、しっかり保湿を行うことでバリア機能やターンオーバーの正常化を目指すことが大切です。
さらには、ナールスゲンやビタミンC誘導体など酸化を防ぐエイジングケア化粧品成分を配合したエイジングケア化粧品を使うことも毛穴の黒ずみケアにお勧めの方法です。

毛穴の黒ずみ、角栓対策におすすめの組み合わせ
朝朝のエイジングケア
  • 適度な角質ケア
  • 毛穴の汚れケア
洗顔で汚れを落とす
酵素洗顔
など
  • 保湿
  • 抗酸化
ナールスピュア

ビタミンCが過剰な皮脂の分泌抑制をサポート

  • 保湿
  • 抗酸化
ユニバ

ビタミンCが過剰な皮脂の分泌抑制をサポート

夜夜のエイジングケア
  • 毛穴の汚れを落とす
エークレンズ

タナクラクレイで毛穴の汚れを吸着、アーチチョーク葉エキスで毛穴のトラブルの原因にアプローチ

  • 保湿
  • 抗酸化
ナールスピュア
  • 保湿
  • 抗酸化
ユニバ

もっと詳しく知りたい方は…

ページトップへ