エイジングケアならナールスゲン化粧品のお店|ナールスコム

ネットショップ大賞1位 コスメ部門
5,000円以上で全国送料無料
お電話でのご注文・お問い合わせ0120-700-535
メールでのお問い合わせはこちら
  • ログイン
  • カートを見る
  • ブランドコンセプト
  • 商品一覧
  • ナールス商品の使い方
  • お客様の声
  • Q&A
  • お問合せ

キレイの秘訣 お悩み別スキンケア「大人の脂性肌」

キレイの秘訣 お悩み別スキンケア

大人の脂性肌

過剰な皮脂、バリア機能の低下

大人の脂性肌の特徴は、洗顔後、短時間でお肌のテカリを感じる、お肌の見た目が脂っぽい、毛穴の開きが気になることが多い、お肌のごわつきや硬さが気になる、にきび、吹き出物などができやすいなどです。

これらの直接的な原因は、皮脂の過剰な分泌ですが、本当の原因はバリア機能の低下による乾燥です。
お肌のバリア機能が低下すると、お肌を守るために皮脂が過剰に分泌される結果、脂性肌だと感じてしまうのです。
大人の脂性肌は、若い世代の脂性肌とは違ってその本質は乾燥肌であることが多いのです。

余分な皮脂を落としながら保湿をしっかり行う

大人の脂性肌の対策は、洗顔で不要な皮脂をしっかり落とすことが基本です。
良質な石けんなど、しっかり皮脂が取れる洗顔料を選びましょう。
また、過剰な皮脂分泌を抑制するビタミンC誘導体配合の化粧品がお勧めです。
ビタミンC誘導体の中でも、刺激性の少ない両親媒性ビタミン「アプレシエ(APPS)」がエイジングケア世代の方にお勧めです。
とはいっても、その後の保湿でバリア機能を正常化することがより大切です。
ビタミンC誘導体を配合したエイジングケア化粧水やエイジングケア保湿クリームは、ナールスゲンなどのエイジングケア化粧品成分やプロテオグリカン、セラミドなどの保湿力の高い成分を配合したものを使いましょう。
おすすめの組み合わせ
もっと詳しく知りたい方は…

ページトップへ