キレイの秘訣 お悩み別スキンケア「たるみ」

お悩み別スキンケア

お悩みで選ぶ

たるみ

原因
真皮の衰え、表情筋の衰え、乾燥、習慣的な悪い姿勢など

たるみの主な原因は、真皮の衰えや表情筋の衰えです。
真皮は加齢以外でも紫外線ダメージの蓄積によって衰えます。光老化の主な原因は紫外線A波(U-VA)です。
また、皮下組織の衰えや顔のむくみもたるみをもたらすことがあります。
たるみが原因の肌悩みは、深いしわ、ほうれい線、目の下のたるみ、目の下の黒くま、たるみ毛穴、マリオネットライン、ゴルゴラインなどがあります。

たるみ

残念ながら、エイジングケア化粧品でも、真皮より奥の肌悩みを改善することはできません。
したがって、この2つが原因でできてしまったたるみをエイジングケア化粧品で改善することはできないのです。

対策
エイジングケア化粧品で予防することに加えて、全身のアンチエイジングを

エイジングケア化粧品でたるみが改善しないからと言ってスキンケアやエイジングケアが無駄というわけではありません。
真皮の衰えは、加齢やお肌の乾燥でより進んでしまいます。
だから、これ以上進ませないためには乾燥を防ぐことが大切です。
また、ナールスゲン、ビタミンA誘導体、ビタミンC誘導体などを配合したコラーゲンやエラスチンにアプローチするエイジングケア化粧品もたるみの予防には役立ちます。
とくに、お肌の薄い目元や口元は早い時期からエイジングケアを心掛けましょう。

もちろん、もっと大切なことはアンチエイジングを意識した生活習慣です。
バランスの良い食生活、十分な睡眠、適度な運動などを心がけましょう。
また、たるみは紫外線ダメージによる光老化を防ぐことも大切です。
これについては、「紫外線ダメージによる光老化ケア」をご覧ください。

たるみケアにおすすめの組み合わせ
  • たるみケア
  • 保湿
ナールスピュア
  • たるみケア
  • 保湿
ナールスパッション
  • たるみケア
  • 保湿
ナールスネオ

ネオダーミル、プロテオグリカン、ダエダリンAが、目元や口元のエイジングケアを強力サポート

  • たるみケア
  • 保湿
ユニバ

ヒト型セラミド、スクワラン、シアバターが保湿を強力サポート

ナールスゲンがたるみケアと保湿をサポート。
コラーゲン、エラスチンなどを自ら増やすサポートをします。

もっと詳しく知りたい方は…

ページトップへ