ナールスヴェールに関するよくあるご質問

よくある質問5

ナールスピュア

ナールスネオ

ナールスユニバ

ナールスヴェール

ナールスエークレンズ

ナールスロゼ

ナールスパッション

ナールスゲン

ナールスヴェールに関するQ&A

1. 「ナールス ヴェール」は石鹸や洗顔料で落とせますか?
ナールスヴェールはウォータープルーフ系の液状ファンデーション程度の耐水性を持つ処方ですので、ナールスエークレンズなどのクレンジングで落とすのが最適です。
お使いの洗顔料が、一般的なウォータープルーフ系の液状ファンデーションを落とす能力がある場合落とすことは可能です。※お使いの洗顔料のメーカー様にお問合せください。
また、落とすことだけを考えると、一般的な石鹸や洗顔料でもダブル洗顔を行なって頂くと、ある程度は落とすことは可能です。
ですが、石鹸や洗顔料でダブル洗顔を行なうと、それ自体がお肌に負担になりますので、エイジングケア世代の女性のお肌を考えると、ナールスとしてはお勧めできません。
2. 洗顔後すぐにナールス ヴェールをつけても良いですか?
ナールス ヴェールは、エイジングケア成分や潤い成分が配合されたUV化粧下地ですが、これ1本で保湿効果は万全ではございません。化粧水や美容液、クリーム等でお肌を整えた後にご使用ください。
3. 一年中使った方が良いですか?
紫外線は一年中降り注いでいます。とくにシワやたるみの原因になるUVAは曇りの日や室内でも届きますので、年間を通してお使いいただくことをお勧めします。
4. 他のUVケア商品と重ねて使うと、紫外線カット効果は上がりますか?
他のUVケア商品と重ねてお使い頂いても、単純にSPFの数値を足したものになるわけではありません。しかし単品で使用するより重ねて使った方が、紫外線防御効果は多少高まります。
5. 子供にも使えますか?
お肌に優しい成分でできていますので、お子様や赤ちゃん、敏感肌の方にもお使いいただけます。お肌に合うか心配な方は、ご使用の前にパッチテストをおすすめいたします。
6.身体にも使えますか?
もちろん身体にもお使いいただけます。
首やデコルテ、手肌は、とくに年齢が出やすい部分なので、塗っていただくことをおすすめいたします。
ただし、ナールスヴェールを首や二の腕などで使った際に、衣類に着くことがあります。洗濯すれば落ちるので大きな問題はありませんが、気になる場合は衣類に付かない場所に使う等、ご注意ください。
7. 夜も使えますか?
お肌に優しい成分でできていますが、UVカット機能は夜のお手入れには必要ありませんので、夜はナールスネオやナールスユニバ、またはお手持ちの乳液やクリーム等をお使いください。
8. ナールスヴェールの全成分表示の一番最初に表示のある「シクロペンタシロキサン」とはどんな化粧品成分ですか?また、何のために配合しているのですか?
シクロペンタシロキサンは、揮発性のある無色無臭のシリコーンオイルです。熱や摩擦などにも強く変質しにくい上に、酸化しにくいとても安定性の高い成分です。
そのため、多くの日焼け止め、ファンデーション、ヘアケア製品に配合されます。
シクロペンタシロキサンは軽い皮膜性があり滑らかなテクスチャーですが、その配合量を増やすことでナールスヴェールの滑らかで伸びの良いテクスチャーを実現しました。
また、揮発性を利用してウォータープルーフの日焼け止めとして使えるようにしました。
また、シクロペンタシロキサンは、安全性の高い成分なので、どんな肌質にも使うことが可能です。
詳しくは、「シクロペンタシロキサンとはどんな化粧品成分?効果と安全性」をご覧ください。
9. ナールスヴェールは、「ノンケミカルの日焼け止め」ということですが、化学成分が配合されていないのでしょうか?
いいえ。化学成分は含まれています。
日焼け止めには、紫外線散乱剤と紫外線吸収剤があります。一般的に刺激の少ない紫外線散乱剤の日焼け止めを「ノンケミカル」、刺激の大きな紫外線吸収剤を「ケミカル」と呼びます。
ナールスヴェールは、酸化チタンや酸化亜鉛などの紫外線散乱剤だけで作ったUV下地なので、「ノンケミカルの日焼け止め」と呼ぶのです。
詳しくは、「日焼け止めは紫外線吸収剤と紫外線散乱剤でどう違うの?」をご覧ください。
いずれも化学成分です。
10. SPF40、PA+++はどのくらい紫外線カットができるのでしょうか?夏でも外出してよいのでしょうか?
SPFは、主にUV-Bをカットする指標で、PAは、UV-Aをカットする指標です。日焼け止のSPFやPAを考えた使い方は、日本皮膚科学会の「サンスクリーン剤の使い方」が参考になります。

サンスクリーン剤使用のめやす
条  件 防御対象波長 防御効果 備  考
SPF PA
日常生活 UVB
UVA
5 + 光老化予防
軽い屋外活動、
ドライブなど
10 ++ サンバーン、光老化予防
晴天下のスポーツ、
海水浴など
20 +++ サンバーン、光老化予防。
耐水性のあるもの
熱帯地方での
屋外活動
30以上 +++

出典:日本皮膚科学会「サンスクリーン剤の使い方」

このことから、ナールスヴェールは夏の外出でも十分使えるUV下地です。
ただし、正しい量を使わないと十分な効果が得られません。しっかりと適量を使うことと必要に応じて塗り直しを行うことでしっかりと紫外線対策を行いましょう。
11. 敏感肌ですがナールスヴェールは使えますか?
はい。基本的には敏感肌でもお使いただくことが可能です。なぜなら、お肌の刺激の少ない紫外線散乱剤だけで作っているからです。また、赤ちゃんやお子様でも使えるように優しい成分を厳選して開発しました。
しかし、どんな方でも必ず使えるということは言えません。心配な方は、パッチテストを行った上でお使いください。


ナールスピュア

ナールスネオ

ナールスユニバ

ナールスヴェール

ナールスエークレンズ

ナールスロゼ

ナールスパッション

ナールスゲン

ページトップへ