キレイの秘訣 お悩み別スキンケア|紫外線による日焼けや炎症

お悩み別スキンケア

お悩みで選ぶ

紫外線による日焼けや炎症

原因
UVAとUVBの短期的ダメージ
紫外線による日焼けや炎症

紫外線による日焼けには、サンバーンとサンタンの2種類があります。
サンバーンは、紫外線を浴びた数時間後から起きる赤みやひりひりとした痛みをともなう日焼けです。UVBが原因で、火傷で日光皮膚炎とも呼ばれます。
通常は、1~2日ほどヒリヒリした痛みをともないますが、2、3日後に消失します。

一方、サンタンは、メラニン色素の沈着でできる黒褐色の日焼けで、UVAとUVB、さらにブルーライトなどの可視光線が原因です。
サンバーンの赤みが消えたて、日焼け後3日目ごろからあらわれます。

対策
紫外線カットと紫外線のアフターケア

サンバーンもサンタンも紫外線をブロックすることで予防が可能です。日焼け止め、つばの広い帽子や衣類などのファッションでしっかり紫外線対策をしましょう。

うっかり日焼けをしてサンバーンになった場合は、すぐにアフターケアをすることが大切です。火照ったお肌を冷やしたり、抗炎症成分配合の薬用化粧品を使いましょう。
また、ひどい場合は、皮膚科を受診しましょう。
さらに抗酸化作用のあるエイジングケア化粧品を使ったり、酸化を防ぐ食べ物を摂ることもおすすめです。

うっかり日焼けをしてサンバーンになった場合は、すぐにアフターケアをすることが大切です。火照ったお肌を冷やしたり、抗炎症成分配合の薬用化粧品を使いましょう。
また、ひどい場合は、皮膚科を受診しましょう。
さらに抗酸化作用のあるエイジングケア化粧品を使ったり、酸化を防ぐ食べ物を摂ることもおすすめです。

紫外線による日焼けや炎症の対策のおすすめの組み合わせ
  • 抗酸化
  • 保湿
ナールスピュア

ナールスゲン、ビタミンC誘導体、ビタミンE誘導体で紫外線ビフォー・アフターケア

  • 抗酸化
  • 保湿
ナールスパッション

ナールスゲン、ビタミンC誘導体、キュアパッション、アロエベラ葉エキス、プラセンタで紫外線アフターケア

  • 紫外線対策
ナールスヴェール

SPF40、PF+++で紫外線カット

  • 紫外線対策
アイケアメガネ

紫外線を99%以上吸収してカットするレンズで目と目元の紫外線対策

もっと詳しく知りたい方は…

個別に相談したい場合はLINEで!

LINEで商品の質問やお肌悩みの相談をしてみませんか?

ページトップへ