日頃のスキンケアみんなどうしてる? 座談会vol.1

美容に関心が高く、ブログなどで情報発信もされている中山さん、子安さん、島田さん、久米さんに、引き続きお話を伺います。ここからは、「ナールスゲン」や「ナールスピュア」について色々、お話を進めたいと思います。ナールスゲンやナールスピュアは、まだ新しいものなので、みなさんの知識も少ないのではと思いますので、その点は説明を加えながら進めさせていただきます。

大学発の新しい成分「ナールスゲン」の実力

司会: まず、今、ナールスピュアをお使いの中山さんから、ナールスピュアがどういったもので、実感されている効果などをお話しいただけますか?

中山: ナールスピュアは、肌の再生を助けるようなローションだと思っています。それについては、まだ使って日が浅いので実感として感じるほどではないですが、保湿力は感じています。冬場でも使った翌朝の肌が、もっちりした感じはしますね。

司会: ありがとうございます。是非、使い続けていただいて、ナールスピュアの力を実感いただけたらと期待します。それでは、私から、もう少し詳しくナールスピュアとメイン成分のナールスゲンについてお話しさせていただきます。

まず、本題に入る前に、お肌のコラーゲンってどこで作られるかご存じですか?

久米: 真皮ですね。真皮にある線維芽細胞でコラーゲンは作られています。

司会: そうなんです。自分の細胞内で作られているんですが、意外に知られていないんですよね。弊社調査でも約5割の人が、自分の細胞が作っていると認識していないことがわかりました。

それでは、ナールスゲンについて、すでにご存じかもしれませんがご紹介します。大学の共同研究で開発されたアミノ酸誘導体、つまり、アミノ酸に近い化学構造を持ち、アミノ酸に良く似た性質を持ったものです。大学発で、その後、科学技術振興機構の研究成果最適展開支援プログラムで開発され、 豊富な科学的データを持っています。わかっているのは、線維芽細胞にはたらきかけて、細胞内のコラーゲンを2~3倍に増やすはらたきがあって、さらに、弾性線維のエラスチンを1.5倍に増やす特徴もあることです。

コラーゲンは有名ですが、みなさん、エラスチンはご存じでしょうか?

久米: エラスチンも真皮にあって、その名の通り、お肌の弾性を維持する成分で、コラーゲンを束ねる役割がありますよね。

司会: はい。コラーゲンは真皮層の約70%を占めているんですが、エラスチンは、たった2%前後だと言われていて、成分としては少ない量です。けれど、エラスチンがないとコラーゲンはうまく機能しません。

久米さんがおっしゃったように、エラスチンはコラーゲンを正しく束ねる役割をしていて、これが皮膚の弾性を維持しています。つまり、若くてハリのあるお肌には必要不可欠な成分なわけですが、コラーゲンにしても、エラスチンにしても、年齢とともに減っていくので、老化を進めない生活やスキンケアが必要になってきます。

エラスチンとコラーゲンが綺麗に形づくられ支えあっているので、ハリあるお肌が維持できる(右図)が、崩れてしまうと、左図のようにシワやたるみなどの原因となります。

エラスチンの数は20代後半をピークに、年齢とともにその数が減少し、伸縮性も弱まっていきます。

司会: 実は、ナールスゲンに関連するキーワードでもう1つあります。それは、「ヒートショックプロテイン(HSP)」というものですが、この言葉は聞いたことがありますか?

一同: HSP? 聞いたことがありません。

司会: HSPは、体に熱が加わった時に、その熱から身体を守ろうとして作られるたんぱく質のことです。最近では、HSPに関する研究が進み、痛みやつらい症状を和らげたり、傷ついた細胞の修復や再生を促すという効果があることが知られてきていますし、メディアでも取り上げられる機会が増えて、この言葉が広まってきています。

例えば、「ためしてガッテン」や「世界一受けたい授業」などのテレビ番組でも取り上げられていました。

久米: 熱で作られるなら、温泉に入るとHSPがでるとういことでしょうか?

司会: はい。41度~42度で入浴すると、HSPが最も良くでると言われています。野菜の50度洗いってありますよね。シャキシャキッと鮮度が戻ってきますが、あれと同じで、人間にも細胞や組織がイキイキとする温度があるようなんです。

実は、HSPにはいくつかの種類があり、コラーゲン生成に関係しているのが「HSP47」という種類のものです。

HSP47は、コラーゲンだけに結び付いて、コラーゲンの「介添え役」として、コラーゲンを正しい形に導きながら、コラーゲンが生成されるのをサポートしています。

若い女性が社交界にデビューする際に付き添う年上の女性のことを、フランス語で「シャペロン」と言いますが、これにちなんで、コラーゲンの介添え役をするHSPは「分子シャペロン」と呼ばれています。

このHSP47も、ナールスゲンは1.3倍に増やすデータを持っています。

一同: へぇー。ナールスゲンは魅力的な化粧品成分なんですね。

司会: ありがとうございます。ナールスゲンは、お肌が本来持っている美肌を作るはたらきを取り戻せるように、適度なストレスを細胞に与えて、活性化させる画期的な成分です。その成分を使って開発した商品が、こちらのナールスピュアです。

産学連携が生み出した画期的なのエイジングケア成分

子安: ボトルのカラーは、鮮やかなバーガンディですね。この色は好きなので、テンションがあがります。

司会: ありがとうございます。この色は、ナールスピュアのブランドカラーです。大学の共同研究から生まれたことに因んで、京都大学スクールカラーの「濃青」、大阪市立大学シンボルカラーの「エンジ」をかけ合わせた色を採用して、「知の融合」を表現しています。

一同: そういう意味があったんですね。

司会: ナールスピュアは浸透性が良いという評価をいただいているんですが、ナールスゲンの分子量は331.26と小さいんです。これも特徴の1つです。一般的なコラーゲンの分子量が10万~30万、低分子コラーゲンが500~1000などと言われていますので、それよりも小さな分子です。

中山: それで浸透感があるんですね。

司会: その影響はあると思います。それでは、このナールスゲン配合のナールスピュア150mlですが、価格はどのくらいだと想像しますか?

子安: 6,000円くらいですか?

久米: 4,000円~5,000円?

島田: 4,200円?

中山: 5,000円くらいでしょうか?

司会: みなさん、さすがですね。良い線をついてこられました(笑)。価格は5,600円(税込6,048円)です。平均的なご使用期間をお客様に聞いてみると、だいたい2カ月程度でした。買う前は「高いな」と思うけど、実際使ってみると「コスパがすごく良い商品」というご意見を多くいただきます。

一同: 安くはないですが、決して高くもないですね。

中山: 科学的なデータがある成分なので、納得できる価格だと思います。

司会: では、ナールスピュアのコンセプトや特徴について、みなさんのご評価やアドバイスを伺いたいのですが。

先ほどお話しした以外の特徴として、1つにはシンプル処方である点が挙げられます。主な成分は、ナールスゲン以外はビタミンCとビタミンEだけです。含有している全成分もわずか10種類です。

また、見た目は化粧水に見えるのですが、従来の化粧水とは一線を画したローションタイプの化粧品と位置付けたいと考えました。というのも、1カ月、2カ月と時間をかけて、お肌本来の力を取り戻していただきたいと願っていて、それをサポートする意味で、コンセプトを「素肌サプリメント」としました。これについてはどのように思われますか?

子安: かっこいいコンセプトです。ナールスピュアの特徴と合っていますね。

久米: すぐ使ってみたいです。

島田: 私もです。

司会: ありがとうございます。今日、本品を持ってきたので、是非いま、お試しください。

子安: 思ったよりサッパリしたローションですね。つけてすぐにもっちり感があるような気もします。

久米: そうですね。アミノ酸誘導体と聞いたので、とろみがあるのかと思いましたが、そうではなくサッパリした感じですね。

島田: このテクスチャーだと、ジャバジャバ使えそう。顔以外に使ってもいいんですか?

司会: はい。デコルテラインのほかに、ひじ、かかと、頭皮など全身に使っている方もいらっしゃいます。

島田: 150mlなので、それでも1カ月以上使えそうですね。私は、多目の容量のものが好みです。

司会: 顔だけなら1本で2カ月は使えると思いますし、ボディのどこかで使っていただいても、1カ月程度はもつ場合が多いと聞いています。

久米: 使い方は、どうするのでしょうか?

司会: 基本は、朝晩の洗顔後、何も塗っていない状態のお肌につけてください。その後に、お手持ちの化粧水を重ねづけしてもらってもいいですし、美容液、乳液などをお使いいただいても良いと思います。

注意点は、フェノキシエタノール(アルコール)が0.1%入っているので、アルコールに敏感な方には、刺激がある可能性があります。また、ビタミンCの影響で目の周りに使う場合、しみるような感じがあることもありますので、その点もご注意ください。

中山: 他にナールスブランドの化粧品のラインはないんですか?

司会: 美容液、クリーム、ハンドジェル、頭皮ケア製品を予定しています。

子安: 楽しみですね。ナールスピュアって、じっくり1カ月、2カ月と時間をかけて、内側からお肌を健やかにしたい人には、良い商品ですね。肌体力を底上げするようなイメージの化粧品です。

司会: ナールスでは昨年から、「Rugirl7(ラガールセブン)」という7人制の女子ラグビーチームを応援しているんですが、スポーツをする機会の多い女性にもナールスピュアをオススメしています。

子安: ということは、UVケアの効果もあるんですか?

司会: いいえ。SPFやPAといったUVケア効果はありません。ただ、ナールスゲンには、紫外線によって細胞が傷つけられるのを軽減する効果が期待できる実験結果があります。

紫外線を長年浴び続けていると、皮膚には活性酸素によるダメージが蓄積していき、コラーゲンやエラスチンが劣化してシワ、シミ、たるみなどが引き起こされます。つまり、線維芽細胞内の過酸化水素に紫外線があたると活性酸素が発生するので、このことが皮膚にダメージを負わせるわけです。これは、「光老化」と呼ばれています。ナールスゲンには、この過酸化水素の量を抑制するはたらきもあることがわかっていて、「光老化」に関して行われた実験結果をご紹介します。

紫外線を照射していない線維芽細胞と、紫外線を照射した線維芽細胞、そして紫外線を照射した線維芽細胞にナールスゲンを加えたものの3つを比べたところ、ナールスゲンを加えた紫外線照射の線維芽細胞の過酸化水素量は、紫外線照射をしていない線維芽細胞と同等でした。つまり、ナールスゲンには、紫外線によるダメージを軽減する効果が期待されるわけです。

そのため、ナールスピュアを、UVケア化粧品の前やスポーツ後のケアでお使いいただければ良いのではと思います。実際、当社のスタッフも、夏場に使ってみたところ、前年の夏場とは違って、お肌に良い実感を持ったものがいます。

肌自体の力で健やかさを取り戻せるのが一番の魅力

子安: 今日、お話を聞いて、良い基礎化粧品に出会った気がします。

久米: 中山さんは、どれくらいお使いですか?

中山: 2カ月弱でしょうか?

子安: お肌がすごくきれいですね?

司会: もとからキレイな方だと思いますが、ナールスピュアがさらにお役に立っているならうれしいです。これまでナールスピュアの話を聞かれて、みなさん、どんな印象やイメージを持たれたでしょうか?

久米: 普通の化粧水とは違って、肌自体の力を、細胞の力を引き起こして、肌本来の健やかさを取り戻すのをサポートしてくれる感じですね。

島田: 私も近いです。対症療法的ではなくて、基礎からお肌の力を高めるお手伝いをしてくれるイメージでしょうか。

子安: 私は、「素肌サプリメント」というコンセプトに魅かれました。肌自体を元から健やかにしてくれそうです。

中山: 私もみなさんと同じで、お肌の健やかさをサポートしてくれる化粧品というイメージです。人間って健康であることがベースで、お肌も一緒だと思います。その点では、スポーツ選手に使って欲しいというお話は印象に残りました。

司会: スポーツで思い出しましたが、老化って、年齢による影響よりも紫外線による影響の方が大きいことがわかってきているんです。米国皮膚科学会では、老化の約80%が紫外線の光老化による影響だと発表しています。

島田: 80%ですか?衝撃的ですね。そこまでとは知りませんでした。

司会: ですから、屋外でスポーツする方は、紫外線の予防対策がとても重要です。

一同: そうなんですね。紫外線には今まで以上に気をつけます。

司会: 最後に、もしみなさんがナールスピュアをお友達やお知り合いにご紹介するなら、どのように説明されますか?

久米: 「アミノ酸誘導体が含まれていて、お肌が本来持っている力を呼び起こす化粧品の話を聞いてきたよ!」って言います。

島田: 私は4年くらいフルマラソンをしていますので、スポーツとの関係で紹介します。また、「お肌の基礎体力を上げるのを手伝ってくれる化粧品」って説明します。

司会: 「ランナーズウーマン」という女性ランナー向けのウェブサイトでも、ナールスピュアは紹介されたことがあるので、是非、島田さんにランナー仲間にご紹介いただければ嬉しいです。

子安: 専門用語で説明してもよくわかならいと思うので、「化粧品なんだけど化粧品ではないようなものに出会ったよ」「肌の根本の基礎体力を強くしてくれそうな化粧品なんだよ」って伝えます。

中山: そうですね。専門用語も分からなし、説明しすぎると引かれてしまうように思うので、肌の再生をサポート、基礎力をアップ、素肌サプリメントといったキーワードで説明します。

司会: 他にご意見はありますでしょうか?

子安: 今日のような座談会はすごく良かったです。色々お話を聞いて、良く理解ができたので、今日のような場を積極的にお持ちになったらどうでしょうか?

中山: 私は仕事の関係もあり、ママ会や女子会で説明会実施のお手伝いをしたり、企業からの商品紹介の場を設ける機会もあります。そこで、しっかり説明を聞くと、商品に愛着がわく可能性も高まると思います。

司会: 貴重なご意見ありがとうございます。大変、参考になりました。

本日は長い時間ありがとうございました。是非、ナールスピュアがみなさんのお肌の健やかさをサポートできることを願っています。

「ナールスピュア」150ml  6,048円(税込)  送料無料 

◆ ご購入はこちらから https://www.nahls.co.jp/pure/

0120-700-535 受付時間:平日9時~18時/土日祝祭日を除く
ナールスコムへ戻る