2016年01月23日

敏感肌化粧品の選び方、ランキングだけに頼っていませんか?

2016年01月23日
皆さん、こんにちは。


ナールスゲン配合エイジングケア化粧品ナールスの公式ブログに来ていただきまして、ありがとうございます。


さて、今、敏感肌でお悩みの方が多い中、「敏感肌化粧品ランキング」や「敏感肌化粧品おすすめ」のウェブサイトが花盛り。


グーグルやヤフーで検索してみると、本当にたくさんのウェブサイトがあります。

なかには、ナールスゲン化粧品のランキングなどもあります。



しっかりとポイントを押さえて記事を書いているものもあれば、中には「少しおかしい??」疑問符がつくものもあります。

そこで、今回、当社が運営するエイジングケアのためにサイトナールスエイジングケアアカデミーの中で、
ランキングやおすすめに頼らず、敏感肌化粧品の選び方を詳しく書いてみました。


この記事では、敏感肌の化粧品選びで、大切なポイントだけを整理しますが、もっと詳しく、
また、化粧品にまつわる都市伝説を知りたいか方は、こちらから。

「敏感肌の化粧品選びは、ランキングやイメージに騙されてはダメ!」


もしかしたら、今までの、敏感肌の化粧品の常識と違うかもしれませんが、大切なポイントは


○無添加化粧品は必ずしも敏感肌にやさしくない。

○オーガニックコスメ、自然派化粧品も必ずしも敏感肌にやさしくない。

○敏感肌の場合、アルコール、合成着色料、合成香料配合の化粧品を選ばない

○防腐剤、界面活性剤、合成ポリマーやシリコーンを必要以上に怖がらない


です。




敏感肌の大きな原因は、乾燥。

そして、年齢ととものその傾向は強くなります。

敏感肌化粧品を選ぶ場合は、ランキングサイトでは、いくつかのブランドが紹介されています。


もちろん、それはそれで候補がピックアップできて便利です。


しかし、「答=ブランド」を見つけることよりも敏感肌の化粧品を選ぶための考え方、つまり、「知恵」を身につけることが大切だと思います。

少し長い記事で、読むのは大変ですが、敏感肌の化粧品選びのご参考になれば幸いです。

「敏感肌の化粧品選びは、ランキングやイメージに騙されてはダメ!」


なお、ナールスでは、敏感肌の場合のおすすめは、ナールスユニバです。

そのポイントは

@ナールスゲンは、敏感肌の方でも使えるエイジングケア化粧品成分

A3種のヒト型セラミド配合でしっかり水分を保持。

Bシアバターでしっかり水分蒸発をカバー



エタノール、鉱物油、石油系界面活性剤、香料、着色料は無添加です。

パラベンやフェノキシエタノールも配合していません。

です。



もちろん、どんな方でも大丈夫とは言えませんが、敏感肌のエイジングケア化粧品の良い選択肢の1つです。

まだお試しでない方は、初回限定で3,000円以上お得なので、是非、お試しくださいね。

敏感肌もインナードライ肌もエイジングケアを心がけることが大切なことがわかると思います。

敏感肌とインナードライ肌の対策とエイジングケア





敏感肌とインナードライ肌を意識したエイジングケア保湿クリーム「ナールス ユニバ」


ありがとうございます。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品の通販サイト「ナールスコム」を宜しくお願い申し上げます。


ナールスゲン配合エイジングケア化粧品なら「ナールスコム」


プロフィール
管理者:株式会社ディープインパクトナールス事業部
<< 2016年 01月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事