2021年お正月福袋
ナールスピュア
ナールスゲン
うるおい素肌へ
ナールスブランドサイト

エイジングケアならナールスゲン配合化粧品「ナールス」TOPページ

  • ナールスゲンとは?

    京都大発!ナールスゲン7つのうれしい効果

    ナールスゲンとは?

  • ナールスブランド開発秘話

    ナールスゲンと私たちとの関わりについて

    ナールスブランド開発秘話

  • 季節別スキンケア

    今の時期どんなスキンケアが必要?

    季節別スキンケア

  • お悩み別スキンケア

    私の肌悩みには何を使えばいいの?

    お悩み別スキンケア

  • ナールスFacebook
  • ナールスLINE
  • ナールスtwitter
  • ナールスInstagram

お悩み別スキンケア

ほうれい線

たるみ毛穴

乾燥肌

インナードライ肌

敏感肌

血行不良等のくすみ

過剰な角質等のくすみ

毛穴の黒ずみ

大人の脂性肌

しわ

たるみ

しみ

紫外線による光老化

NEWSエイジングケア化粧品ナールスからのお知らせ

Facebookエイジングケア化粧品ナールスのフェイスブック

STORYエイジングケア化粧品ナールスのお話

株式会社ディープインパクトナールス事業部のミッション

私たちは、エイジングケア化粧品の提供及びエイジングケアに関する正しい情報発信を通じて、人々の健やかで美しい素肌づくりをサポートします。

私たちのエイジングケアへの考え方

私たちは、単にエイジングケア化粧品を提供するだけではなく、正しいエイジングケアのあり方を、しっかりとご理解いただきたいと考えています。
そして、お一方お一方が、健やかで美しい素肌を維持して頂くことを願っています。
この願いのもと、エイジングケア化粧品の提供とエイジングケアに関する情報発信に努めています。
ナールスゲン配合のエイジングケア化粧品の提供は、その1つの手段です。

さて、最近では、過度なスキンケアやエイジングケアの問題が叫ばれています。
それは正しいエイジングケアの知識が不十分であることから、

・自分のお肌に合わないエイジングケアを続けてしまう
・お肌に負担をかける過剰なスキンケアをやってしまう
・体全体の健康を考えず、エイジングケア化粧品に頼りすぎてしまうことによることも多いでしょう。
私たちは、「エイジングケアは、からだ全体から考える部分が80%、スキンケアでできることは20%」と
考えています。

エイジングケアを始めるにあたって大切なのは、

1.からだやお肌の仕組みやはらたきを理解すること
2.お肌の老化の原因を理解すること
3.食事、睡眠、運動など身近な生活を見つめなおして、エイジングケアにとってよりよい生活習慣を身につけること
4.お肌の特徴や状態をしっかり理解すること
5.エイジングケア化粧品の役割と期待できること、限界理解すること
6.自分に合った適切なエイジングケア化粧品を選ぶこと
7.エイジングケア化粧品を正しく使うこと
の7つのステップであると考えています。

エイジングケアの基本となる大切な視点や知識を、身につけていただき、
健やかで美しい素肌を目指していただきいと考えています。
これが私たちの願いです。

株式会社ディープインパクト ナールス事業部 富本充昭

ナールスコムとは?

株式会社ディープインパクトナールス事業部が運営するナールスブランドのエイジングケア化粧品を販売する公式サイトです。
「ナールス」は、当社の登録商標です。
ナールスコムは、ナールスゲン配合のエイジングケア化粧品の販売だけではなく、エイジングケアやエイジングケア化粧品に関連する有益な情報を配信しています。
ナールスピュア、ナールスユニバ、ナールスネオを、始めとするナールスブランドのエイジングケア化粧品は、是非、ナールスコムでお買い求め下さいませ。

私たちが考える良いエイジングケア化粧品とは?

とはいっても、皆様がナールスコムを訪れていただいたのは、
お肌の悩みを解決したいからではないでしょうか?
いま、エイジングケアの7つのステップで説明しましたとおり、
エイジングケア化粧品だけでは、健やかで美しい素肌を手に入れることはできません。
しかし、私たちには、皆様のご期待に沿えるようなエイジングケア化粧品を作るために、
日々、研鑽を重ねなければならない、という使命があります。

私たちが考える良いエイジングケア化粧品とは、
1.スキンケアの基本である「保湿」がしっかりできるエイジングケア化粧品
2.エイジングサインにアプローチして、しっかりエイジングケアをサポートするエイジングケア化粧品
3.できるだけ刺激の少ないエイジングケア化粧品であると考えています。

1)スキンケアの基本である「保湿」がしっかりできるエイジングケア化粧品

エイジングケア化粧品にとって、第一に求められるのは、高い保湿力です。 保湿成分は、水分を保持する成分(ヒューメクタント)と、水分の蒸発を防ぐ成分(エモリエント)に分かれます。
私達は、保湿のメカニズムを考えた上で、2つのタイプの保湿成分を最適なバランスで配合した、高い保湿力のエイジングケア化粧品を作ります。
なぜなら、加齢に伴い、お肌の水分量、皮脂量はともに減少するため、エイジングケア化粧品に求められる第一の条件は、高い保湿力にあると考えるからです。
エイジングケア化粧品に使われる保湿成分は数多くあります。また、どの保湿成分もそれぞれ特徴を持っているので、1つを選ぶのではなく、お肌の保湿機能を考えてブレンドすることが大切です。
皮膚科学的な視点、お客様からの評価、科学データなどを鑑みて、エイジングケアに良いと考える保湿成分を選定して配合します。
具体的には、ヒト型セラミド、プロテオグリカンなどのヒューメクタント、スクワラン、シアバターなどのエモリエントを重視したエイジングケア化粧品を作ります。

2)エイジングサインにアプローチして、
しっかりエイジングケアをサポートするエイジングケア化粧品

エイジングケア化粧品には、エイジングサインへのアプローチも求められます。
酸化、糖化、紫外線、細胞の衰え、血管やリンパ管の衰えなどが、お肌の老化の原因です。
しかし、エイジングケア化粧品は、これらの原因に直接的にアプローチできません。
ただし、エイジングケア化粧品成分は、日々進化し、科学的データを持つ機能性の高いものが増えつつあります。
私達は、そんなエイジングケア化粧品成分から、できるだけエビデンスのあるものを選んでエイジングケア化粧品を作ります。

具体的には、ナールスゲン、ネオダーミル、ビタミンA誘導体、ビタミンC誘導体、ビタミンE誘導体、キュアパッションなどを使ってエイジングケア化粧品を作ります。

3)できるだけ刺激の少ないエイジングケア化粧品

さらに、エイジングケア化粧品にとって大切なことは、できるだけ刺激が少なく、どなたでも使いやすいことです。
なぜなら、年齢を重ねるとともに、お肌のバリア機能が低下するため、エイジングケア化粧品には、刺激などへの配慮が一般的な化粧品以上に求められるのです。
女性のお肌は様々であり、刺激に弱い方もたくさんいらっしゃいます。
また、刺激を感じる成分もその方によって異なります。
そのため、100%誰でも使えるエイジングケア化粧品、全く刺激を感じないエイジングケア化粧品を作ることはできません。
残念ではありますが、私達はまずそのことを現実として受け入れざるを得ません。
しかし、その上で、できるだけ刺激の少ないエイジングケア化粧品、敏感肌の方でも使っていただけるエイジングケア化粧品を作ります。
具体的には、着色料や香料、石油系界面活性剤など刺激性の強い成分、アルコールは使わないなどです。
私達は、お客様のために、良いエイジングケア化粧品を提供できるよう、これからも研鑽を重ねてまいります。

ページトップへ