ほうれい線の敵は酸化。抗酸化のためのエイジングケア。

2015年12月29日
ナールスゲン配合エイジングケア化粧品ナールスの公式ブログに来ていただきまして、ありがとうございます。

さて、体やお肌の老化の原因や病気の原因ともなる「酸化」

これを避けること、いわゆる「抗酸化」もエイジングケアにとって大切です。

抗酸化の基本は、エイジングケア化粧品の前に、食事を中心とした日常生活。

抗酸化を意識した毎日が、しわやたるみ、ほうれい線などのケアにつながります。

そんなことから、2015年の10月にエイジングケアにとって大切な「抗酸化」をテーマにした勉強会を実施しました。

そんなエイジングケアと抗酸化の勉強会にご参加いただいたのは、

藤林真理子さん

ブログ:温め美人になる方法  

https://ameblo.jp/marigon0218/

中川ゆうこさん

ブログ:YUん’sDiary
 
https://ameblo.jp/yuukorinn-blog/

貳方 泉さん

ブログ:綺麗をシェア みんなで綺麗になりましょう

https://ameblo.jp/izuminizuminizumin/

の3名。

3名ともナールスのご愛用者で、「ミセス日本グのグランプリやファイナリスト。

普段から、抗酸化を意識した生活を送っておられます。

今回、その内容をもとに、記事としてまとめました。

ポイントを簡単にまとめると

紫外線、ストレス、汚染物質、過度な運動などで、私たちの細胞は「酸化」します。

これによって、お肌は酸化の悪影響を受けます。

具体的には、

・お肌の細胞の外側、つまり「細胞膜の脂質」が酸化して、
過酸化脂質になって、細胞の栄養や老廃物を運搬する力が弱まる!

・お肌の細胞の内側、つまり「細胞の核」の遺伝子が傷ついて、
細胞が変性したり、お肌のコラーゲン、エラスチンが破壊されてしまう!

のです。

コラーゲンやエラスチンがダメージを受けると、シミ、しわ、たるみ、といったエイジングサインが目立つのです。

もちろん、たるみによるほうれい線やたるみ毛穴も。

そんな酸化を防ぐには

・抗酸化物質を含むバランスの良い食生活を心がける
・過度にならない適度な運動を行う
・十分な睡眠
・ストレスをあまりためないようにする
・紫外線ケアがしっかりと!

が基本です。

そして、ユニークな作用メカニズムでエイジングケア化粧品成分ナールスゲンも抗酸化をサポート。
そんな内容を詳しく紹介した記事です。

ほうれい線ケアのために!ナールスゲンと抗酸化の関係は?




<参考記事>

お肌の酸化は老化の大敵!防ぐための対策とエイジングケア




ほうれい線ケアのためのローション(化粧水タイプ)「ナールスピュア」

ありがとうございます。

ナールスゲン配合化粧品の通販サイト「ナールスコム」を宜しくお願い申し上げます。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品なら「ナールスコム」

コメント

名前
メール
URL
内容

情報を記憶する
プロフィール
管理者:株式会社ディープインパクトナールス事業部
<< 2015年 12月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事