年齢以外のコラーゲンの敵って?

2016年01月30日
こんにちは!


エイジングケア化粧品「ナールスコム」が発刊するナールスマガジンのバックナンバーです。


エイジングケアアカデミーは、かなり詳しく記事を書いていますが、こちらはもう少し軽めの内容で進めたいと思いますので、是非、こちらも読んでいただければうれしいです。


前回のコラーゲンの形や年齢との関係についての話はいかがでしたか?

コラーゲンが「ぷるんぷるのゼリー状」ではなく「伸縮性はあるものの、しっかりとしたもの」というのは、
意外に思われた方もいらっしゃったのではないでしょうか。

今回は、「年齢以外のコラーゲンの敵と対策」についてお話を進めたいと思います。

年齢を重ねることは自然の摂理で誰も抗うことはできませんが、
実はそれ以外の「敵」の方が怖いのです。

前回も、紫外線による酸化や糖分の取りすぎによる糖化がコラーゲンを変性させたり、
減らしたりするとお伝えしました。

しかし、その敵は、自分自身で遠ざけることが可能です。

ぜひ、今回そのポイントをご理解いただき、実践いただければウレシイ限りです。

───────

コラーゲンが、破壊されたり劣化するのはなぜか。

「コラゲナーゼ」という酵素の活性化によるものです。
この酵素は、からだが「酸化」したり、「糖化」することで、活性化するんです。

つまり、からだの「酸化」と「糖化」を防ぐことができれば、コラゲナーゼは活性化しないので、
お肌のコラーゲンは良い状態に保たれることになります。

......................................................
1.「酸化」するって、どういう状態?
......................................................

簡単に言えば、からだやお肌が「さびる」ということです。

からだの酸化は、体内の活性酸素が過剰に生成されることで進みます。
鉄がさびたり、皮を剥いたりんごを放置すると、茶色になりますよね。
それが「酸化」のイメージです。

加齢によってもお肌は酸化しますが、最も怖いのは「紫外線」です。
なかでも、UVAは、真皮まで入り込んで、コラーゲンやエラスチンを破壊していまいます。
UVケアが大切なのは、これが大きな理由なのです。




ほかにも、空気の汚れ、喫煙、飲酒、ストレスなども、からだが酸化する原因となります。

すべてを無くしたり止めたりすることは難しいと思いますが、食事に気をつけることで、
酸化を防ぐことは可能です。
ビタミンCやビタミンE、β-カロテン、イソフラボン、カテキンなど、
抗酸化力の高い成分の入った食事を心がけましょう。

......................................................
2.「糖化」するって、どういう状態?
......................................................

簡単に言えば、からだやお肌が、「焦げる」ということです。

体内にあるたんぱく質と糖が結びつき体温で熱せられると、「終末糖化産物(AGEs)」という物質が
作られます。

炊飯器で炊いたにご飯を長時間保温しておくと、黄ばんで硬くなってきますが、
これが「糖化」のイメージです。

コラーゲンはたんぱく質ですから、糖化すれば変性して劣化してしまうのです。

糖化の主な原因は、糖質の多い食品を摂りすぎてしまうことです。

また、年齢を重ねると代謝が落ちてくるので、若い頃は問題がなかった量と同じ量の糖質を摂っていると、
糖化のリスクが高くなってしまいます。

糖化がやっかいな点は、

 ●終末糖化産物(AGEs)は、体内に蓄積され続けること
 ●ゆっくり進行するので、急激な症状がでないこと

です。

糖化を防ぐポイントは、

 ●適度な運動をして、カロリー消費を意識したり、代謝を上げること
 ●糖分の取りすぎに注意して、健康診断などで測定する「血糖値」を意識した生活をすること

です。

食べ物では、ベーコン、フランクフルト、マヨネーズなどは、過度に食べない方が良いですし、
揚げ物の摂りすぎも糖化を進めてしまうので、気を付けたいですね。

ただし、糖分は必要不可欠なエネルギー源ですから、過度に摂取を抑えるのはかえって
マイナスになることもあるので、ご注意を!

「酸化と糖化」以外でも、女性ホルモンの減少やお肌の乾燥、ビタミンなどの摂取不足も
コラーゲンに悪い影響を与えます。

加齢による女性ホルモン低下は避けられませんが、乾燥はスキンケアで対策できますし、
ビタミン摂取も、食事でもスキンケアですることも可能です。

美肌にとって、とても大切なコラーゲンは、このようにご自身で量や質を維持することが可能なわけです。

当社のエイジングケア化粧品ナールスピュアをはじめとするシリーズは、上記に挙げたことを気を付けていただきながらご使用いただくと、より良いご実感が得られると思います。



エイジングケアの主役はみなさまです。

ナールスは、みなさまの伴走者として、お役に立ち続けたいと願っています。


ナールスゲンは、ナールスピュアをはじめナールスブランドの中心となるエイジングケア化粧品成分です。

コラーゲンをサポートするエイジングケア化粧品「ナールスピュア」




ありがとうございます。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品の通販サイト「ナールスコム」を宜しくお願い申し上げます。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品なら「ナールスコム」

コメント

名前
メール
URL
内容

情報を記憶する
プロフィール
管理者:株式会社ディープインパクトナールス事業部
<< 2016年 01月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事