★ナールスマガジン★ 冬の保湿ケアはこの3つの成分がオススメ!

2020年01月22日
━━━━━━━━━━━━━━━━━☆☆☆
 知って得する!
 納得のエイジングケア講座 第221回
☆☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━

現在、「冬のスキンケアとエイジングア」をシリーズでお届けしています。

今回は、「冬の保湿ケアにおすすめの3成分」をお届けします。

───────

さて、「エモリエント成分」という言葉をご存知でしょうか。

エモリエント成分とは、お肌の水分の蒸発を防ぐことで、うるおいを保ち皮膚を柔らかくする油溶性の保湿成分です。
主に、乳液や保湿クリームに使われます。

今回は、その中から冬の乾燥肌対策のための代表的な3つの成分をご紹介します。

-----------------------------------------
★ヒト型セラミド
-----------------------------------------

セラミドには様々な種類がありますが、おすすめはヒト型セラミドです。

ヒト型セラミドは、人のお肌にあるセラミドとほとんど同じ構造を持つセラミド。

化粧品の全成分表示で「セラミド」という記載が許されているのは、
「ヒト型セラミド」だけです。

お肌への親和性が最も高く、保湿力や浸透力に優れていることや、
刺激が少ないことが特徴です。

油溶性の成分ですが親水基を持つので、水とも馴染みやすいことが特徴で、
「水分を挟み込んで保湿する」という性質があります。

冬の乾燥肌対策やエイジングケアで真っ先に使いたい保湿成分です。


-----------------------------------------
★シアバター
-----------------------------------------

シアバターは、化粧品の全成分表示で「シア脂」と表示されるエモリエント成分。

常温では固形ですが、融点が約36度なので、体温に近い温度で柔らかくなっていきます。

手のひらで温めるとだんだんとろけていき、固形からクリーム状になるのが特徴です。

シアバターの主成分は「脂肪酸」で、人の皮脂の成分でもあることから、
お肌によくなじんで浸透します。

シアバターは長い時間、保持効果を持続でき、顔や身体のお肌を乾燥から守る力が強いので
「保湿の王様」と呼ばれることがあります。

また、酸化を防ぐビタミンEやカロテノイドも含まれているので、
エイジングケアにもぴったりです。


-----------------------------------------
★スクワラン
-----------------------------------------

スクワランは、サメ、オリーブオイルや
ベニバナオイルなどから作られるエモリエント成分。

スクワランは、先程紹介したヒト型セラミド同様、
親油基と親水基を併せ持っています。

そのためお肌に馴染みやすく、浸透性が高いというメリットがあり、
お肌を柔軟にするはたらきもあります。

また、オイルにしてはサラッとした成分で、毛穴に詰まりにくいこともメリットで、
スクワランオイルは人気の美容オイルです。

この3つのエモリエントが全て含まれているのが、「ナールス ユニバ」。

ぜひ、冬の乾燥肌対策に使いたい保湿クリームです。

ナールス ユニバをもっと知りたい!方はこちらから


★次回は、
「冬でも肌のハリがアップ!飲むコラーゲンの秘密」
をお届けします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ありがとうございます。

ナールスゲン配合化粧品の通販サイト「ナールスコム」を宜しくお願い申し上げます。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品なら「ナールスコム」

コメント

名前
メール
URL
内容

情報を記憶する
プロフィール
管理者:株式会社ディープインパクトナールス事業部
<< 2020年 01月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事