★ナールスマガジン★ 飲むコラーゲンが発揮するパワーとは?

2020年02月20日
こんにちは!

エイジングケア化粧品「ナールスコム」が発刊するナールスマガジンです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━☆☆☆
 知って得する!
 納得のエイジングケア講座 第223回
☆☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━

現在、
「冬のスキンケアとエイジングア」
をシリーズでお届けしています。

前回は、
「冬でも肌のハリがアップ!飲むコラーゲンの秘密 Part1」
をお届けしました。

今回はその続きで、
「冬でも肌のハリがアップ!飲むコラーゲンの秘密 Part2」
をお届けします。

───────

前回は、コラーゲンに含まれるアミノ酸
「グリシン」の5つの効果をご紹介しました。

グリシンには、次の5つの効果があります。

●睡眠の質を高める効果
●冷えを防ぐ効果
●肝臓を守るはたらき
●菌の発生を抑える効果
●老化を防ぐ効果

これらは、コラーゲンが分解されて
グリシンになったことで発揮される効果でした。

今回は、コラーゲンが全て分解されずに
発揮する効果をご紹介します。

実は、食べたコラーゲンのうちの一部は、
完全にアミノ酸に分解されず、
アミノ酸がいくつかつながったままの状態である
「コラーゲン・ペプチド」として
血液や肌の真皮へ届くことがわかってきました。

コラーゲンを食べた人の血液や肌を実際に調べる実験で、
そのことが分かったのです。

また、コラーゲンを4週間飲み続けた結果、
お肌のハリや水分量が増えただけでなく、
次のようなことが判明したのです。

●シミが改善した
●毛髪が太くなった
●もろい爪が改善された

これはなぜでしょうか?

良い結果が人の実験データで得られていることはわかったのですが、
その理由までは完全に解明されていないのです。

しかし、ある仮説が唱えられています。

それは、

「細胞に届いたコラーゲン・ペプチドが
何らかの信号を、真皮の線維芽細胞に送ることで
活性化させるのではないか?
その結果、コラーゲンが増えたり、
表皮にも良い影響を与えて、
ターンオーバーなども促進するのではないか?」

という説です。

シミが目立たなくなった理由は、
真皮のはたらきだけでは説明がつかないので、
こうした仮説が唱えられているのです。

今やさまざま研究が進んでいるコラーゲンですが、
継続的に飲むことで
健康や美肌には良いことは明らかになってきました。

内側からのアンチエイジングやエイジングケアの対策として、
良質なコラーゲンを摂ってはどうでしょうか?


▼ナールス初のサプリメント「低分子純粋コラーゲン」
初回限定!7日間お試しもパックもスタートしました!
「低分子純粋コラーゲン」を詳しく見てみる


▼コラーゲンのことをすべて知りたい方におすすめの一冊。
「コラーゲン完全バイブル 真野博」


★次回は、
「ヒアルロン酸が乾燥肌の原因になる!ウソのようなホントのお話」をお届けします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ありがとうございます。

ナールスゲン配合化粧品の通販サイト「ナールスコム」を宜しくお願い申し上げます。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品なら「ナールスコム」

コメント

名前
メール
URL
内容

情報を記憶する
プロフィール
管理者:株式会社ディープインパクトナールス事業部
<< 2020年 02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事