梅雨は顔ダニが増殖?この時期にやるべきスキンケア&エイジングケア

2021年06月18日


みなさん、こんにちは。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品ナールスの公式ブログに来ていただきまして、ありがとうございます。

今年は西日本の梅雨入りは異常に早かったですが、東日本は平年より遅く、6月14日にやっと関東甲信エリアが梅雨入りしましたね。

ナールスのオフィスがある大阪は、5月16日に梅雨入りして、かれこれ1か月程になります。

例年通りだと梅雨明けまであと1か月です。長いです…

早く梅雨入りしたからもう少し早く明けるかもしれませんが、どちらにしてもしばらくはジメジメした日が続きそうです。

さて、そんな梅雨時のスキンケアやエイジングケアはどんなことに気を付ければよいかご存知ですか?

この時期特有のリスクがありますので、ぜひご一読ください。



普段より気を付けたい洗顔




この時期は細菌やカビなどが繁殖しやすく、それらがお肌の表面にも付着するリスクが高くなります。

さらに、梅雨は顔ダニが増えやすいです。

ダニと言うと、お布団やペットのダニをイメージするかもしれませんが、あのダニと顔ダニとは違うもので、お肌にとって大切な役割を担っている存在です。

顔ダニの餌は皮脂です。高温多湿になる梅雨は皮脂の分泌量が多くるので、皮脂を餌にしている顔ダニが増えやすいのです。

顔ダニが増えすぎると、皮膚常在菌のバランスが崩れ、お肌のバリア機能やターンオーバーの周期を乱すきっかけとなります。

このように、梅雨特有のリスクがあるため、普段以上にお肌を清潔に保つ必要があります。

夜はクレンジングや洗顔をする方がほとんどだと思いますが、「朝はぬるま湯洗顔だけ」という方もいらっしゃるかと思います。

温度、湿度とも高いと、寝ている間も皮脂がたくさん分泌されますので、朝起きて、「皮脂が多いな」と感じるときは、洗顔料や洗顔にも使えるクレンジングで適度に落とすことをおすすめします。

ただし、落としすぎると乾燥を招いたり、皮脂が過剰に分泌される原因にもなりますので、「適度に」を意識してください。



雨でも曇りでも紫外線対策は必要




梅雨時は太陽の光をあまり感じないので、紫外線対策がおろそかになりそうですが、そこは天気に関係なく対策が必要です。

とくにUVA波に注意しましょう。

他にも気を付けたいポイントがいくつかありますので、続きはこちらの記事でチェックしてみてください。

👉「梅雨に気をつけたい!スキンケア&エイジングケアのコツ」



朝の洗顔にも使いやすいクレンジング「ナールスエークレンズ」が当たるかも?




ナールスのダブル洗顔不要クレンジング&洗顔ジェル「ナールスエークレンズ」は、朝の洗顔にもとってもおすすめです。

お肌と同じ弱酸性のアミノ酸系洗浄成分配合で、お肌に優しく汚れをオフしてくれます。
ジェルを直接お肌になじませて洗い流すだけなので、泡立ての手間もなく、朝の忙しい時間帯に便りです。
さらにオイルフリーなので、そのあとに使う化粧水などの浸透を邪魔しないのも嬉しいポイント。

そんなナールスエークレンズが抽選で当たる企画を実施中です。

詳しくは、下記のリンクか動画をご覧ください。

ちなみに動画はナールスの新人スタッフ西川が出演していますよ(^_-)-☆

👉「2021年6月のエイジングケアクイズ!テーマは、「梅雨のスキンケアのコツ」」



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ありがとうございます。

ナールスゲン配合化粧品の通販サイト「ナールスコム」をよろしくお願い申し上げます。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品なら「ナールスコム」

コメント

名前
メール
URL
内容

情報を記憶する
プロフィール
管理者:株式会社ディープインパクトナールス事業部
<< 2021年 06月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新記事