2016年01月03日

エイジングケアでよく話題になる敏感肌とインナードライ肌の対策は?

2016年01月03日
皆さん、こんにちは。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品ナールスの公式ブログに来ていただきまして、ありがとうございます。

今日は、1月3日。

今日で、お休みが終わり、明日からお仕事の方も多いのではないでしょうか?

私たちも明日が、2016年の初出社。

今年は年末から毎日、ブログを書き綴っていますが、2016日は、ナールス公式ブログが年中無休で毎日配信したいと思います。

ナールスゲンやエイジングケア化粧品、お肌の悩みなど様々な情報を配信して参ります。


さて、今回は、敏感肌やインナードライについての情報です。


エイジングケアの話題になると良く登場するのが、敏感肌やインナードライ肌。

しかし、これらは、一見、お肌の病気やタイプを表す言葉のようですが、医学的には存在しません。

いつ登場したのかまではわかりませんが、いつの頃からか美容業界や化粧品業界で使われだした言葉です。

経緯はともかくとして、今や敏感肌もインナードライ肌もしっかりと市民権(?)を得ていますね。


さて、この敏感肌とインナードライ肌。


大きな原因が、ともに「お肌の乾燥」であることはご存知でしょうか?

敏感肌は、その名のとおりで、お肌が敏感な状態です。

インナードライ肌も良くできた言葉で、お肌の外側はテカテカでも内側は、乾燥している状態を表していますね。


どちらもお肌の乾燥が主な原因で、バリア機能やターンオーバーに問題がある状態なのです。

そして、年齢とともにその可能性が高まってきます。

つまり、敏感肌もインナードライ肌もエイジングケアを意識することが大切なのです。

この敏感肌とインナードライの対策については、具体的にどうすれば良いか?

そんな記事をまとめましたので、是非、チェックしていただければ幸いです。

敏感肌もインナードライ肌もエイジングケアを心がけることが大切なことがわかると思います。

敏感肌とインナードライ肌の対策とエイジングケア


敏感肌とインナードライ肌を意識したエイジングケア保湿クリーム「ナールス ユニバ」







また、インナードライ肌や敏感肌について、詳しく理解するなら、こちらの情報が参考になります、


「エイジングケアで話題のインナードライ肌!改善のためには?」


「敏感肌って、本当はどんなお肌?」



ありがとうございます。

ナールスゲン配合化粧品の通販サイト「ナールスコム」を宜しくお願い申し上げます。


ナールスゲン配合エイジングケア化粧品なら「ナールスコム」

プロフィール
管理者:株式会社ディープインパクトナールス事業部
<< 2016年 01月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事