2016年02月08日

お肌の乾燥対策大丈夫ですか?冬は様々な乾燥肌の要因が!

2016年02月08日
皆さん、こんにちは。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品ナールスの公式ブログに来ていただきまして、ありがとうございます。


春が待ち遠しい2月。

まだまだ冬です。

こんな冬の寒い時期といえば、お肌の乾燥対策が重要。

こんな時期、様々な要素がお肌の乾燥の原因に。




今回、エイジングケアアカデミーでは、冬のお肌の乾燥対策に関する記事3部作をアップしました。

1つ目は、エアコンによるお肌の乾燥。
空気が乾燥することで湿度が下がってしまうことがお肌の乾燥の原因に。

2つ目は、インナードライ肌。
冬は、乾燥肌の方がインナードライ肌になりやすいのです。

そして、3つ目は、静電気。
車のドアやドアノブを触ったときに「パチッ」となるあの感覚です。
実は、乾燥肌は静電気を帯びやすいということもわかりました。


このように、冬の季節は、乾燥肌をさらに悪化させる要素で一杯です。

エイジングケア化粧品で保湿することは大切ですが、それ以外でもちょとした知識を得ることで対策が可能です。

冬の乾燥肌を乗り切るためのエッセンスを3つの方向で紹介していますぼで、是非、ご参考に。


エアコンによる乾燥肌対策は、こちら

「エアコンによる乾燥肌には保湿と加湿〜冬を乗り切るエイジングケア〜」

冬のインナードライ肌対策は、こちら

「インナードライ肌?乾燥しているのにテカる肌〜冬を乗り切るエイジングケア〜」

静電気対策は、こちら

「乾燥肌は静電気になりやすい?〜冬の乾燥肌を乗り切るエイジングケア〜」



この冬の時期、空気の乾燥は、お肌の乾燥を加速させる原因に。


そうなると、お肌の乾燥で、小ジワやほうれい線が目立ってしまうことも。

そんな乾燥対策には、ナールスゲン&ヒト型セラミド配合エイジングケア保湿クリーム「ナールスユニバ」が
オススメです。

セラミド2、セラミドNP、セラミドAPの3種のヒト型セラミドで、しっかり水分を保持、

スクワラン、シアバターなどの油分で水分蒸発を防ぎます。

フェノキシエタノール&パラベンの防腐剤、アルコールは一切配合していませんので、敏感肌の方や
インナードライ肌でも使いやすい保湿クリームです。

ナールスユニバは、こちらから。

乾燥肌対策の保湿クリーム「ナールスユニバ」

ナールスユニバのご使用の声

「敏感肌でも大丈夫!ナールスユニバのご使用実感」






ありがとうございます。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品の通販サイト「ナールスコム」を宜しくお願い申し上げます。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品なら「ナールスコム」

プロフィール
管理者:株式会社ディープインパクトナールス事業部
<< 2016年 02月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
最新記事