2016年02月16日

ナールスフォームは、ひじやひざ、かかとのエイジングケアにピッタリの酵素石けん

2016年02月16日
ナールスゲン配合エイジングケア化粧品ナールスの公式ブログに来ていただきまして、ありがとうございます。

先週、2月12日に酵素洗顔パウダー「ナールスフォーム」を新発売しました。

早速、お客さまから

「ナールスフォームは、顔以外には使えないの?全身に使ってはダメなの?」

といったご質問を頂きました。



答えは、「ひじやひざ、かかと、もちろん、全身でもOK」です。

まず、ひじやひざ、かかとは、「角質」が溜まりやすいお肌のパーツです。

そのため、カサカサやゴワゴワを感じる場合は、ナールスフォームをお使いいただくことで、天然パパインが角質ケアをサポートしてくれます。

週1回程度を目処に、ひじやひざ、かかとにもナールスフォームをお使いください。

もう1つは、全身。

こちらも全身のターンオーバーを考えれば、お使い頂いてもかまいません。

お顔よりは、全身の皮膚の方が全般の厚いので、お顔で問題なければ問題ありません。

ただし、毎日は必要なく週1度程度で十分です。



では、なぜ、角質のケアに酵素洗顔が良いのでしょうか?

また、毎日、使う必要が無いのでしょうか?

角質や角栓は、ケラチンというたんぱく質が、70%、皮脂などが30%で構成されています。

石けんは、皮脂を洗い流すのは得意ですが、たんぱく質は洗い流すことはあまり得意ではありません。

天然パパインは、古いたんぱく質だけにアプローチして、それらを分解してくれます。

それが、酵素洗顔料をひじやひざ、かかとなど、角質が溜まりやすいパーツへお使いいただける理由です。

一方、いったん角質を取ると、お肌では次の角質が表皮の下から上に上がってきます。

溜まっていた角質が取れたことをお肌が感知して、次のターンオーバーへと向かうのです。

遅くなっていたターンオーバーが正常に戻ることは、エイジングケアにとって良いことです。

しかし、酵素洗顔で、毎日、毎日、たんぱく質を取ると、今後は、ターンオーバーが過度に早く
なってしまうのです。

これが、毎日、酵素を使わない方が良い理由です。

では、毎日でなければどれくらいの頻度が良いか?

これは、それぞれなので答えはありません。

まずは、週1回からスタート。

自分のお肌の状態で、週3〜4回が目安ではないでしょうか。

天然パパイン配合酵素洗顔パウダー「ナールスフォーム」の動画 ↓

パパイン配合酵素洗顔パウダー「ナールスフォーム」の使い方

この動画、ナールスフォームに限らず、洗顔パウダーをお使いの方にとっても参考になると思います。



ナールスフォームの新しい説明ページです。↓

天然パパイン配合酵素洗顔パウダー「ナールスフォーム」



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ありがとうございます。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品の通販サイト「ナールスコム」を宜しくお願い申し上げます。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品なら「ナールスコム」
プロフィール
管理者:株式会社ディープインパクトナールス事業部
<< 2016年 02月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
最新記事