2016年02月20日

3月のスキンケア&エイジングケアを考えましょう!

2016年02月20日
ナールスゲン配合エイジングケア化粧品ナールスの公式ブログに来ていただきまして、ありがとうございます。

2月もあと1週間。

だんだん暖かくなることを期待したいですね。


また、3月になれば、いよいよ春も近づいてきますね。

ちょっとだけ早いですが、今回は、3月のスキンケアについて考えてみましょう。

3月になると、は花粉やほこりが増える時期。

スキンケアの第1ステップは、「洗顔」です。


洗顔時間1分〜2分程度が目安です。時間をかけすぎると、お肌に負担がかかり過ぎてしまいます。

洗い方ですが、「摩擦」ではなく、洗顔料の「泡」で汚れを落とすことが大切です。

こすり過ぎは、角層を剥がしてしまいます。

泡で洗う順番は、皮脂の多い額や鼻のTゾーンから、頬やあごなどのUゾーンへと進めてください。

すすぎは、10〜15回程度で、十分です。

ただ、髪の毛の生え際やあごの下など、泡が残りやすい部分は、注意してしっかり取るようにしましょう。

冷水などによる急激な温度変化は、お肌に刺激が強く、赤ら顔の原因になることもあります。

人肌の温度(33〜36度程度)のぬるま湯を使うことが、最も負担をかけないので、オススメです。

そんな洗顔をサポートするのが、ナールスフォーム。

酵素洗顔パウダーですが、石けん以外は界面活性剤不使用。

是非、3月のスキンケアにお試し頂きたい製品です。

天然パパイン配合酵素洗顔パウダー「ナールスフォーム」



もう1つは、春に向けてしっかり、素肌力アップのためのエイジングケア。

洗顔後のアイテムとしてオススメがナールスピュア。

ナールスゲンが、じっくりバリア機能を高めるお手伝いをします。

また、ナールスゲンには、じっくり時間をかけて角層の水分量を維持する力があります。

もう1つ大切なのは、紫外線。

え?3月なのに・・・

と思うかも多いと思いますが、紫外線の中でも、UV-Aは3月になると急に増えるのです。
しかも、曇りの日でも降り注いだり、窓ガラスを通過します。



それでも、さすがに日焼け止めまではとお考えの方も多いと思います。
そんな方でも、せめてUV-Aのビフォーケア、アフターケアはしっかりしてはいかがでしょうか?


10年後の素肌のために「希望が見えるスキンケア物語」


ナールスゲン、ビタミンC誘導体、ビタミンE誘導体は、そんなUV-Aのビフォーケア、アフターケアをサポートするエイジングケア化粧品成分です。

ナールスピュアには、ナールスゲン、ビタミンC誘導体、ビタミンE誘導体が配合。

春を迎えるスキンケアにぴったりのエイジングケアローションです。




ナールスピュアのページ

3月のエイジングケアに!ナールスゲン配合「ナールスピュア」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ありがとうございます。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品の通販サイト「ナールスコム」を宜しくお願い申し上げます。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品なら「ナールスコム」

プロフィール
管理者:株式会社ディープインパクトナールス事業部
<< 2016年 02月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
最新記事