2016年03月03日

乾燥肌って本当はどんなお肌。普通の化粧水での対策は疑問です。

2016年03月03日
皆さん、こんにちは。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品ナールスの公式ブログに来ていただきまして、ありがとうございます。

今日は、3月3日のひな祭り。

女の子のいるご家庭では、雛人形を飾っておられることも多いのではないでしょうか?

さて、ウェブサイトを見ていたら、こんな雛人形が!



巣鴨市の日本一高いピラミッドひな壇だそうです!!
出典:http://kounosubina.main.jp/

さて、今回のテーマは、「乾燥肌」

乾燥肌とは、その名のとおり、お肌が乾燥している状態です。


まだ肌寒い3月の初旬は、気温も低くお肌は乾燥しやすい状態です。

では、乾燥肌は、なぜ「乾燥肌」なのでしょうか?

湿度の低下や刺激などが直接的な原因となっていて、お肌が乾燥しているのですが、その本質は、

お肌本来に「保湿力」の低下なのです。

つまり、お肌の乾燥自体は、「状態」なのですが、根本は、お肌の「機能低下」なのです。

したがって、水分を与えれば一旦は、回復したように感じますが、根本的な解決にはなりません。

根本的な解決のためには、

・「バリア機能」を正常にはたらく状態をつくる

・ターンオーバーを早く遅くも無い正常な状態に維持する

ことが大切なのです。

インナードライ肌や敏感肌も、根本は同じなので、対策は今お伝えした2つなのです。

夏でもエアコンでお肌が乾いたからといって、すぐ水や化粧水を使っても、その成分が「保湿」を強化したり、
「バリア機能」をサポートしないければ、根本的な解決には向かわないのです。

そのため、一般的な保湿成分よりも、お肌の角層の水分保持に強い化粧品成分が必要なのです。

そんな化粧品成分の代表は、「セラミド」です。

セラミドは、脂溶性成分なので、化粧水よりも美容液や保湿クリームで補うことがオススメです。

中でも、ヒト型セラミドがオススメ。

それは、人のセラミドと同じ構造だから。

そんなヒト型セラミド配合のエイジングケア美容液とエイジングケア保湿クリームは、こちら。

ヒト型セラミド配合美容液「ナールスネオ」


3種のヒト型セラミド配合保湿クリーム「ナールスユニバ」






また、乾燥肌の対策について詳しくは、こちらから

乾燥肌の予防や改善対策は正しいエイジングケアが大切!

乾燥肌とは?原因は12の要素!メカニズムを知ることで対策

乾燥肌によるかゆみはつらい肌悩み。原因と改善の対策を考えよう!




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私たちのオススメのエイジングケア化粧品なら「ナールスコム」
プロフィール
管理者:株式会社ディープインパクトナールス事業部
<< 2016年 03月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事