2016年03月17日

春でもハンドクリームは必要?エイジングケアから考えてみる

2016年03月17日
春でもハンドクリームは必要でしょうか?javascript:nicTemp();

皆さん、こんにちは。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品ナールスの公式ブログに来ていただきまして、ありがとうございます。

今回は、「ハンドクリーム」が春や夏にも必要か?

です。

ハンドクリームといえば、冬の定番のスキンケアアイテム。

なぜなら、冬は手肌の乾燥で手荒れになることが多いから。

そんなときは、多くの方がハンドクリームを使いますね。

でも、春や夏になると、使う頻度が減ってきますね。



さて、ハンドクリームは春にも必要でしょうか?

もし30歳以上で冬にも手荒れがしにくい手肌を目指すなら、答えは「YES」です。

その理由は、

@手肌の保湿力の正体は?

Aエイジングと保湿力は?

を理解することでわかります。

@手肌の保湿力の正体は?

保湿については、誰もが知っている言葉です。

しかし、保湿力のある肌の「本質」を理解している方は、意外に少ないのです。

保湿力が高い手肌とは、手肌の角層でセラミドがしっかり、水分を保持する力を発揮している手肌なのです。

逆に言えば、手肌の乾燥とは、その力が衰えているのです。

だからこそ、保湿力の高い手肌を維持するためには、春でも夏でも手肌のケアが大切なのです。

冬に使うハンドクリームの多くは、「水分の蒸発を防ぐ」油分が多く含まれています。

それは、対症療法的に、水分を閉じ込めるようにするためです。

冬の乾燥を乗り切ったり、早く乾燥を食い止めるには、そうした油分も大切です。

しかし、大切なのは、春や夏、秋を通じた手肌のケアで、「保湿力の高い」=「水分を保持する力のある」手肌

をしっかりとキープすることなのです。



Aエイジングと保湿力は?

年齢とともに手肌も乾燥しやすくなります。

それは、セラミドをはじめ

ターンオーバーが遅くなる

女性ホルモンが減少する

などなど。

つまり、年齢を重ねるほど、「保湿力」は低下するのです。

だからこそ、エイジングケアの観点で言えば、ハンドケアは年中必要なのです。



年代別のお肌の老化の進行度合いについては、エイジングケア化粧品を選ぶための道標「エイジングインデックス」とは?で詳しく解説しています。

20歳、25歳、30歳、35歳、40歳、45歳、50歳、55歳、60歳、65歳、70歳までの

グラフを作ったので参考にしていただければ幸いです。

さて、そんな春や夏でもハンドクリームを使うなら

・しっかりと保湿力を高めるセラミドが配合(とくに、ヒト型セラミド)

・ナールスゲンなどじっくり保湿力を高めるエイジングケア化粧品成分が入っていること

・春や夏でもべたつかずに使いやすいこと

などがその条件ではないでしょうか?

そんな条件を満たす春夏問わずに使えるのが、ナールスロゼ。

ナールスロゼには、こんな効果を持つダマスクローズが50%という高濃度で配合したハンドクリーム。

しかも、ブルガリア政府が認証したブルガリア産の高級ダマスクローズだけを配合。

ナールスロゼは、ハンドクリームではなく、「ハンド美容ジェル」と呼んでいます。



<ナールスロゼの使い方の動画は、こちら>

「ナールスロゼの使い方」



ナールスロゼの詳しい情報は、こちら

ダマスクローズのハンドクリーム「ナールス ロゼ」

プレゼント用のラッピングも準備しています!

是非、春や夏の手肌のエイジングケアに「ナールスロゼ」を!




<参考記事>

春こそ手肌のエイジングケアが大切!ハンドクリームを使おう

ハンドクリームは春や夏も必要?エイジングケアの視点から







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ありがとうございます。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品の通販サイト「ナールスコム」を宜しくお願い申し上げます。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品なら「ナールスコム」
プロフィール
管理者:株式会社ディープインパクトナールス事業部
<< 2016年 03月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事