2016年07月07日

ヒアルロン酸って、本当のはどんな成分かご存知ですか?

2016年07月07日
みなさん、こんにちは。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品ナールスの公式ブログに来ていただきまして、ありがとうございます。



今回は、エイジングケアアカデミーの記事から、ヒアルロン酸について。

「ヒアルロン酸の効果を考える!正しいエイジングケアのために」という記事を昨日、アップしました。

ヒアルロン酸と言えば、超メジャーなエイジングケア化粧品成分で知らない方は、だれもいないと思います。

でも、実際、詳しく知っているかといえば・・・。

とういことで、ヒアルロン酸の効果などについて、詳しく説明しています。

ちょっと、ここでコラーゲンとの比較でヒアルロン酸を紹介します。

<共通点>

・どちらもお肌の真皮にある

・どちらも線維芽細胞で作られる

・どちらも超メジャーな化粧品成分

・加工しなければ、分子量が大きい

・どちらも化粧品としては、「保湿成分」

・いくつかの種類がある

・どちらも注射でも使える

<相違点>

・コラーゲンはたんぱく質、ヒアルロン酸はムコ多糖類

・注射で使う場合、コラーゲンの方が、アレルギーのリスクは高い

・体内では、コラーゲンはやや固い線維で、ヒアルロン酸は、粘性があって柔らかい

と、共通点もたくさんありますが、もちろん、異なる点も。

今回の記事では、


・ヒアルロン酸が、ヒトにとって、とても大切な成分であること

・ヒアルロン酸は、医薬品や化粧品などの原料として広く使われていること

・人体のヒアルロン酸と化粧品のヒアルロン酸では、はたらきが違うこと

・ヒアルロン酸にもいくつかの種類があり、特徴が違うこと

などを解説しています。

「え?そうだったの!」という内容もあるかと思います。



<コンテンツ>

1. 人のヒアルロン酸の役割と効果は?

2.ヒアルロン酸の歴史と今

3. 化粧品成分としてのヒアルロン酸の効果

4.ヒアルロン酸配合化粧品を選ぶポイント

5.加齢とともに減るヒアルロン酸とよくある誤解

1)『化粧品でヒアルロン酸を補えば、自分自身の肌のヒアルロン酸になって効果を発揮する』という誤解

2)ヒアルロン酸化粧品でほうれい線が消えるという誤解

3) ヒアルロン酸を含む食べ物やサプリメントでヒアルロン酸が増えるという誤解

6.ナールスブランドのヒアルロン酸配合化粧品の紹介

7.まとめ

なお、ナールスブランドの中で、唯一、ヒアルロン酸配合のエイジングケア化粧品が、ナールスパッションです。



バイオセルロース製「ナールスパッション」

です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ありがとうございます。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品の通販サイト「ナールスコム」を宜しくお願い申し上げます。

エイジングケア化粧品ならここ!
プロフィール
管理者:株式会社ディープインパクトナールス事業部
<< 2016年 07月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事