2016年07月09日

そんなに多かった!目の下のたるみ

2016年07月09日
みなさん、こんにちは。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品ナールスの公式ブログに来ていただきまして、ありがとうございます。


先日、「目の下のたるみの解消!すべてが学べる7つのポイント」という記事をアップしました。



さて、言葉の問題なのですが、皆さんは、「目に下のたるみ」と言いますか?それとも「目元のたるみ」と言いますか?

「目元のたるみ」と呼ぶ方の方が、多いと思っていたのですが、「目の下のたるみ」の圧勝。

グーグルで検索数を調べたところ

目の下のたるみ  12100/月
目元のたるみ    590/月

と、20倍近く差があったのです。

「目の下のたるみ」と検索する方は、ヤフーも合わせると、25000/月はありそうですね。


こうしてみると、目の下のたるみは、エイジングケア世代に多い悩みであることが良くわかります。

さて、この目の下のたるみがなぜ、大きな悩みとかと言えば、顔の表情が老けた印象になるから。


そんな目の下のたるみ、早く改善または解消したいとの思いから、検索数も多いのだと思います。


ということで、エイジングケアアカデミーでは、この目の下のたるみについて、詳しい記事を配信することにしたのです。



ポイントとしては、

・目のまわりは顔の中でも特にお肌がデリケートなにで、優しいエイジングケアが大切なこと。

・目の下のたるみを促進する要因は、様々あるので、日常生活にも気を配ることが大切なこと。

・エイジングケア化粧品も上手に使えば、目の下のたるみ予防につながりますが、根本的な解消までは難しい
 こと。

などです。

この記事では、美容医療も含めて幅広く目の下のたるみについて、解説しています。


<コンテンツ>

1.目のまわりの皮膚について知ろう!

1)目のまわりの皮膚の特徴

2)目の下の筋肉の特徴

3) 目の下の脂肪の特徴

4)眼窩隔膜 (がんかかくまく)とは?

2. 目の下のたるみの原因は?

1) 真皮の衰え

2) 眼窩脂肪の肥大化・突出

3)眼輪筋の衰え

4)その他の目の下のたるみを促進する要因

3.目の下のたるみの予防法は?

4. 目の下のたるみの解消法は?

1) ツボ押しマッサージ

2) 表情筋のエクササイズ&トレーニング

5.目の下のたるみをケアするエイジングケア化粧品

1)保湿

2)抗酸化

3)コラーゲンやエラスチンへのアプローチ

6. 目の下のたるみの手術・美容医療とは?

1)切開しない脱脂術

2)ヒアルロン酸注入

3)ボトックス注入

4)脂肪注入

5)レーザー治療

6)アイレーザーリフト

7)サーマクール

8)フェザーリフト

9)リードファインリフト

10)目の下の切開

7.まとめ


ナールスブランドで、目元に美容液と言えば、「ナールスネオ」

目元・口元専用エイジングケア美容液



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ありがとうございます。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品の通販サイト「ナールスコム」を宜しくお願い申し上げます。

エイジングケア化粧品ならここ!

プロフィール
管理者:株式会社ディープインパクトナールス事業部
<< 2016年 07月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事