2016年07月28日

エイジングケアアカデミーの「たるみ毛穴」記事リニューアル

2016年07月28日
みなさん、こんにちは。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品ナールスの公式ブログに来ていただきまして、ありがとうございます。

現在、エイジングケアアカデミーの様々なコンテンツを見直して、情報を更新・追加中です。


そんな中で、たるみ毛穴の対策に関する記事のリニューアルを行いました。

タイトルも、「たるみ毛穴。原因・症状と10の改善対策」に変更しました。




毛穴は、エイジングケア世代にとっても嫌なものです。

エイジングケア世代の方が毛穴で悩む場合は、毛穴の黒ずみや詰まりだけではなく、「たるみ」が原因の毛穴も。


・エイジングケア世代になってから、縦長や涙型の毛穴が目立ってきた

・なんだか毛穴と毛穴がつながっているような気がする

・洗顔や保湿を正しく行っても毛穴が改善しない

などが当てはまる場合は、たるみ毛穴かもしれません。

下の図が、たるみ毛穴のある場合と無い場合です。




もし、たるみ毛穴かもしれないと思う場合は、ぜひ、この記事をチェックしてくださいね。
そんな方は、ぜひ、続きをお読みください。


この記事では、エイジングと関わりの深いたるみ毛穴に絞って、その原因や症状から改善のための対策について広く解説します。

また、エイジングケアの考え方をもとに、エイジングケア化粧品の選び方についても解説します。

ポイントとしては、


・たるみ毛穴の原因は、老化や紫外線などによるコラーゲンやエラスチンの減少。

・たるみ毛穴の予防や改善には、エイジングケア化粧品だけではなく、内側のエイジングケアが大切。

・たるみ毛穴対策のエイジングケア化粧品は、コラーゲンやエラスチンにアプローチする成分を重視。

・エイジングケア化粧品だけで、たるみ毛穴を改善させるには限界がある。

・たるみ毛穴を改善するための対策は、美容医療も選択肢の1つ。


です。

コンテンツは、

1.たるみ毛穴とは?その症状は?

2.たるみ毛穴の原因は?

3.たるみ毛穴の改善と対策の基本

4.エイジングケア化粧品によるたるみ毛穴対策

1)ナールスゲン
2)ネオダーミル
3)ビタミンC誘導体
4)ビタミンA誘導体
5)たるみ毛穴対策のためのエイジングケア化粧品選びの実際

5.エイジングケア化粧品以外のたるみ毛穴対策

1)ケミカルピーリング
2)表情筋のトレーニングによる対策
3)ビタミンC誘導体のイオン導入
4)メイクによるたるみ毛穴のカバー
5)美容医療

6.まとめ


ぜひ、ご参考になればうれしいです。

なお、ナールスブランドの中で、たるみ毛穴対策なら、


エイジングケア美容液「ナールスネオ」
がおすすめです。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ありがとうございます。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品の通販サイト「ナールスコム」を宜しくお願い申し上げます。
ナールスゲン配合エイジングケア化粧品なら「ナールスコム」

プロフィール
管理者:株式会社ディープインパクトナールス事業部
<< 2016年 07月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事