2018年06月22日

ナールスのオフィスがある大阪で大きな地震がありました 

2018年06月22日
みなさん、こんにちは。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品ナールスの公式ブログに来ていただきまして、ありがとうございます。

みなさまご存じの通り、6月18日の朝、大阪で大きな地震がありました。

被災されました皆様に心よりお見舞いを申し上げます。

また、犠牲となられました方々に謹んでお悔やみ申し上げます。

被害に遭われました方々の一日でも早いご回復と、復興をお祈り申し上げます。


私どもナールスのオフィスは大阪にあります。

幸いにもスタッフは全員無事で、オフィスも大きな被害はありませんでした。

ただ、6月18日は、交通機関に大きな影響が出たことと、余震の心配もあり、ナールスは臨時休業させていただきました。

地震当日の朝、私はいつも通りの時間に家を出て、最寄の駅に向かって歩いていました。

家を出てから5分ほど歩いたところで、まるでダンプカーが後ろから迫ってきているような大きな音と地響きがして、思わず立ち止まって周りを見渡していました。

まもなく突き上げるような地震があり、アスファルトの地面が大きく揺れていました。

阪神淡路大震災の時のことが頭をよぎり、すごく怖かったです。

揺れが収まると、多くの家の方が外に飛び出して、みなさんで「すごかったね」「こわかったね」と、お話しされているという状況でした。

そんな中を再び最寄の駅に向かって歩き出しました。

近鉄南大阪線と大阪メトロ御堂筋線を利用して通勤しているのですが、奇跡的に近鉄が動いていました。

でも、大阪メトロに向かうと、立ち止まっている人が大勢いて、「あ、これは運転見合わせだな」と思いましたが、とりあえず改札に向かって進んでいきました。

すると、案の定運転見合わせで、しかも改札に入れないように、シャッターが閉まっていく最中でした。

こんな光景ははじめて見ました。

私も含め、みんなスマホで情報収集していて、電車は軒並み運転見合わせで、タクシーもつかまらず、バスもいっぱいの状態で、身動きが取れなくなりました。

奇跡的に近鉄が動いてくれていたので、再び自宅に戻り、自宅待機していました。

すると、臨時休業することが決まったと連絡が入り、結局自宅でずっとテレビを見て、地震の状況を見て一日が終わりました。

その後、余震が数回ありましたが、現在は心の片隅に地震があったことを残しつつ、ありがたいことに、ほぼいつもの日常に戻っております。

通常営業できることに感謝して、気持ちを新たに、みなさまのお役に立てるようにこれからも頑張ろうと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ありがとうございます。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品の通販サイト「ナールスコム」を宜しくお願い申し上げます。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品なら「ナールスコム」


エイジングケアやアンチエイジングを学ぶなら「エイジングケアアカデミー」


プロフィール
管理者:株式会社ディープインパクトナールス事業部
<< 2018年 06月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事