2016年11月04日

チョコレートとナールスゲンの共通点とは?

2016年11月04日
みなさん、こんにちは。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品ナールスの公式ブログに来ていただきまして、ありがとうございます。

11月になりましたね。

お盆休みが終わったのが、ついこの間のような気がするのですが。。。

今年も残すところ2ヶ月だと思うと、なぜか、無性にあせります。

今年が終わってしまう前に、とにかく始まったばかりの秋を満喫ということで、

今週は、美食の秋に相応しい、ザ・リッツカールトン大阪のイタリア料理店「スプレンディード」で開催されている、アフタヌーンブッフェ「チョコレート・テンプテーション」のレポートです。

ティラミス、マカロン、ブラウニーなどの定番スイーツに加え、様々な食材とチョコレートを組み合わせた
珍しいチョコレートスイーツやサンドウィッチ、玄米リゾットなどの軽食を含めて、約55種類のメニューがブッフェスタイルで楽しめます。




↑ほかのお客さんが押し寄せる前にと、急いで撮影したら、ぶれてしまいました。申し訳ございません。

雰囲気だけでもご覧いただければと思います。



↑これは、友人のプレートです。(私のは盛り付けが下手すぎたため)

左奥に少し写っているのが、玄米リゾットです。チョコの甘みとチーズの塩味が意外にマッチして美味しかったです。
ブッフェとセットになっていた、スパークリングワインと一緒に♪




ブッフェスペースはすごい混雑です。

↑左の写真、チョコの噴水「チョコレートファウンテン」も興味あったのですが、あまりの人の多さに断念しました。(ちなみに真ん中の写真は、金色のマカロン、右の写真はチョコで作った風のハイヒールと木箱とカカオです。)



しばらくすると、混雑もひと段落し、2回目にトライしたのですが、甘いものはもう無理で、軽食とゼリーを取りました。次は、リッツカールトンオリジナルブレンドの紅茶と一緒に。

スイーツ系1プレートと、軽食系1プレートで、もうお腹いっぱいで、大満足しました。

ハイクラスなホテルで、お昼から優雅な気分に浸れて幸せな時間でした。

このチョコレートテンプテーションは、2017年1月4日(水)まで開催しています。

気になった方は、ザ・リッツカールトン大阪のイベント情報からチェックしてみてくださいね。

ザ・リッツカールトン大阪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

チョコレートのカカオには、活性酸素の害から身体を守る「ポリフェノール」が含まれています。

つまり、チョコレートには抗酸化作用が期待できるわけですが、

ナールス製品に配合されている「ナールスゲン」にも抗酸化作用が期待できます。

なぜなら、ナールスゲンは、表皮で抗酸化物質グルタチオンを増やすからです。

詳しくは、「グルタチオンとは?抗酸化の強い味方です!」をご覧ください。

抗酸化以外の効果も気になる方は、、「ナールスゲン 京都大学発エイジングケア化粧品成分の10の秘密」がおすすめの記事です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ありがとうございます。
ナールスゲン配合化粧品の通販サイト「ナールスコム」を宜しくお願い申し上げます。
ナールスゲン配合エイジングケア化粧品なら「ナールスコム」
プロフィール
管理者:株式会社ディープインパクトナールス事業部
<< 2016年 11月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新記事