2017年12月23日

クレンジングの方法の基本

2017年12月23日
こんにちは!


エイジングケア化粧品「ナールスコム」が発刊するナールスマガジンのバックナンバーです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ 「知って得する!納得のエイジングケア講座」第159回
☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

現在、「エイジングケアのためのクレンジング」を連載中です。

前回は、「エイジングケアのためのクレンジング料の条件」
をお届けしました。
今回は、「クレンジングの方法の基本」をご説明します。


───────


クレンジングは、どんなクレンジング料を使っても、
ある程度はお肌の負担になるものです。

だから、クレンジング料のタイプにかかわらず、
正しい方法で優しく行うことが基本です。
エイジングケア化粧品を使う前に、
やさしいクレンジングでお肌をしっかり整えましょう。


(1)クレンジングはTゾーンを優先

特に、Tゾーンが気にならないようであれば、
どこから始めるかはこだわらなくてもOKですが、
基本は、まず、皮脂分泌の多い額から鼻にかけてのTゾーンにのせ、
メイクとなじませます。

その後、頬などのUゾーン、最後に目もとや口もとなどに
クレンジング料をのばし、やさしくなじませましょう。

ただし、ポイントメイクをしていたり、
濃いメイクをしている場合は、
目元・唇・眉からクレンジングを始めましょう。


(2)クレンジングの力加減に気をつける

クレンジングで最も大切なポイントは、
力を入れずにやさしく行うことです。
メイクをしっかり落とそうと、
ゴシゴシと強く擦ってしまうことは避けましょう。


(3)クレンジングに時間をかけすぎない

クレンジングはお肌に負担がかかるものなので、
できるだけ短時間で済ませるようにしましょう。
時間をかけ過ぎると、セラミドなど、
エイジングケアにとって大切なお肌のうるおいまで
取り過ぎてしまうことにもなります。

メイク落としは40秒〜60秒程度で終えて、
すすぎで20秒、合計60秒〜80秒くらいを目安にしましょう。


(4)ぬるま湯で手早く洗い流す

クレンジング料を洗い流す際、お湯が熱すぎると、
皮脂が落ちすぎて乾燥肌の原因になります。
また、水や水に近い温度だと、
冷たくてお肌が引き締まった気がしますが、
クレンジング料を流しにくくなります。
33度〜35度前後のぬるま湯で、手早く洗い流すのがポイントです。


(5)メイクはその日のうちに落とす

メイクをしたまま寝てしまうと、
お肌のターンオーバーが妨げられ、
古い角質がたまったり、お肌のみずみずしさが失われます。
どんなに疲れていても、メイクは必ず夜のうちに落とすこと!
エイジングケア化粧品でのお手入れも済ませてから眠るのがベストです


ぜひ、優しいクレンジングで上手なエイジングケアを進めてくださいね。


★次回は、「クレンジングジェルの使い方のコツ」をお届けします。


ありがとうございます。
ナールスゲン配合エイジングケア化粧品の通販サイト「ナールスコム」を宜しくお願い申し上げます。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品なら「ナールスコム」
プロフィール
管理者:株式会社ディープインパクトナールス事業部
<< 2017年 12月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事